<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私立高校の入試説明会

皆さん、こんにちは!!!
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


先日市内のホテルで開かれた私立高校の入試説明会に行ってきました。

(複数校の共同開催ではなく一校のみの説明会です)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


珍しく塾講師を対象とした説明会でした。

本当にたくさんの講師の方々が来られていました。
(● ̄  ̄●)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


岡山市はどちらかと言えばなのですが、

大学進学を考える中学生は、県立の進学校に進む傾向にあります。

しかし、近年何校かの私立高校が力をつけてきて、

有名大学に生徒を送るようになってきました。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今回説明会を開いたこちらの学校も、

併設の中学校を開校し、そこから東大合格者を出しました。

きっと行き届いた指導をされたのだと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


説明会では先生方が、

今後も国立大学進学率を上げていくことを、名言されていました。

毎年春に高校別大学進学実績が大々的に発表されることもあり、

県立、私立問わず、どの学校も受験指導に力が入るのは頷けます。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ただ、国立大学に合格することが全てではないのと、

優秀な生徒に指導が偏ってしまうことがないよう、

私立高校は独自路線を目指してもいいかもしれないとも思いました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


例えば、

「国立○○大学に××人合格!!!」より、

「私立ならではの熱血先生のガッツで、生徒のモチベーションを必ず上げてみせます!!!

偏差値30台だった生徒が、偏差値55の大学に合格しました!」


などと聞いた方が

本当に「すごい!」と思ってしまうのです。
\(● ̄  ̄●)/ スゴイワ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


生意気なことを書いてしまいましたが、

こちらの説明会では、

先生や職員の方々が、非常に丁寧に学校の様子やカリキュラムを説明してくださいました。

特に併設中学校の教頭先生は開校から間がないということもあるのか、

大変意欲的でいらしたように思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そういえば、

休憩時間に全員に それはおいしいケーキとコーヒーをふるまってくださいました。

「わぁ!!!ケーキだぁ!写メにとってかえって、ブログに載せよっと!」
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

と思ったのですが、

周りの真面目そうな講師の方々とはあまりに対照的で場違いな行為だと判断し、

思いとどまったのでした。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
by alice_english | 2012-09-19 00:07 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

殺伐とした日本社会

皆さん、こんにちは!


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


先日仕事帰りに岡山駅近辺を歩いていたところ、

自転車に乗ったお年寄りと若い男性が何やら言い争いをしているではありませんか。
Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


若い男性が「気をつけろよな!」と乱暴に言いながら自転車で走り去っていく中、

お年寄りの男性はその場で呆然としていました。
Σ( ̄ロ ̄lll) 


「むむむ。何があったか知らんが、年長者に向かってあのものの言い方は何!」と

私はお年寄りに

「どうされましたか?お怪我はありませんか?」と声をかけました。
( o*・ω・ )o


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


すると

「あの自転車がむこうからものすごいスピードで走ってきて、

ぶつかりそうで本当に危なかったんだ…。」


と声を震わせていました。
p( ̄_ ̄ )ワナワナ


歩道でも飛ばすマナー違反の自転車はいますからね…。

私は「どうかお気をつけて。」と、お年寄りが自転車で帰るのを見送りました。
( ´ ▽ ` )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そしたらですね、

お年寄りの自転車は、「一輪車か?」というくらいの不安定な蛇行運転なのですよ。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

おまけに、もしかしたら押して歩いた方が速いんじゃないかというスピードの遅さなのです。

こ、これも危ないわ…。
Σ(|||▽||| ) イカンワ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


お互い交通マナーは守りたいものです。
(● ̄  ̄●)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


それでも、

自分よりはるかに年上の見知らぬ人を怒鳴り上げる若者の社会って、ちょっとさみしいなぁ。
( ´_`。 )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ベビーカー問題にしてもしかり。

ヨーロッパに浸透していると言われる互いに譲り合いの精神は、

日本ではあまり一般的ではないのでしょうか。

それとも「譲り合って、助け合って当たり前」という私の考えは、

「他人に甘えている」ということになるのかな。

自分でもよく分らなくなることがあります。
(; ̄ェ ̄)ダレカオシエテクダサイ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、災害時には互いに配慮し合い規律正しく行動できる日本人。

不思議です。

現代社会にはびこる諸問題とはうらはらに、

東日本大震災の直後、世界が驚愕するほど、紳士的に行動した日本人…。
( o*・ω・ )o


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そこには地震国ならではの、自然の脅威に対する諦めと覚悟があるのかもしれませんね。

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)ノ



by alice_english | 2012-09-12 00:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

発音記号の学習は必要?

皆さん、こんにちは!!!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!!!
♪(* ̄∇ ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日は 英語の発音記号 をテーマに書いてみたいと思います。

先日中学1年の生徒の授業で、発音記号についての質問を受けました。

「(紙)辞書 のひき方は慣れたけど、

発音記号が読めないから、どうやって発音するのか分からないよ。

どうしたらいいの?」
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


そうか、そうか。

もうちょっと先で教えようと思っていたけど、じゃあ今日やろうね。

ということで、「発音記号の一覧表」を渡し、説明しました。
(● ̄  ̄●)ノ”


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


発音記号の学習は必要かというと、

これから高校大学受験を経験する人は、学習しておいた方がいいと思います。

( ´ ▽ ` )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


カタカナに直すと「ア」と発音されるものに、

実に4つの発音記号が存在します。




Λ は「こもった感じのア」と言われていますが、

この音は基本的に o と u のスペリングの際に発せられるというルールがあります。



а は「大きく口を開けて発するア」です。

この音は a と o の持つ音です。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


たとえば、

luck

u 部分の発音は、Λ の発音記号です。


father

aのスペリングでは Λ の音は基本ありません。

上の②のaの発音記号です。


つまり、luckの 「ア」と 、fatherの 「ア」は違う音ということになります。



分りづらかったら、すみません(汗)

実際の発音記号を載せたいのですが、

普通のブログのフォーマットでは発音記号を読みとってくれず、

文字化けしてしまうのです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


入学試験の発音問題では、

これらの発音記号のルールを知らないと、落としてしまう問題がたまに出るように思います。

(● ̄  ̄●)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



こんな本が出ています。

それぞれの音の出し方が細かく説明されていて、分かりやすいです。
(* ̄∇ ̄*)ノ
a0217661_13521425.jpg



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


これは「イ」に近い音の記号です。

アルファベットの j とは全く違います。
a0217661_13495016.jpg



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ところで、

高校生が受ける模擬試験に wool (毛糸) の発音問題がよく出ます。

wool は日本語では「ウール」と発音されていますが、

英語では短く 「ウル」と発音します。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


入試問題では比較的似たような単語の発音問題が出るので、

問題慣れし、ある程度パターンをつかんでおくといいと思います。
♪(* ̄  ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、単純に英会話を上達させ、楽しみたいという方は、

あまりにも発音にこだわると、しんどくなってくるかもしれません。

少しくらい間違った発音でも、文の流れから聞き取ってもらえることが多いです。
( ´ ▽ ` )ノ



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



あくまで、どちらかと言えばなのですが、

とことん正しい発音を追及するよりかは、

語彙の拡大や文法理解の方が重要なのではないかと思います。


単語自体を知らなければ聞き取りができませんし、文法を知らなければ英文が作れません。

本当に言いたいことは喋れないと思うのです。
(● ̄  ̄●)ノ


by alice_english | 2012-09-08 00:03 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

岡山市中心部にある英語教室です。英語教育、過去の海外生活を通し感じたことなどを書いています。よかったら当校ウェブサイトもご覧くださいね。http://www.alice-english-school.com


by アリス・イングリッシュ・スクール