人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

高校の懇談

皆さん、こんにちは!

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます!!!
( ⌒‐⌒ )/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今日は 受験に関連した高校の懇談について書いてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


うちの高校3年生徒の学校で夏休み前に、

お母様と生徒、そして担任の先生との3者面談がありました。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私が今まで見てきた限りなのですが、

どの中学、高校もどこの学校を受験するかについては、

3年生の11月12月くらいまでは、あまり具体的な話をしないように思います。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


生徒がたとえ志望校の合格圏外にいる場合でも、

「頑張ったら合格の可能性がある。」とオブラートに包んだような言い方をするようです。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、この生徒の担任の先生は、

偏差値分布表を生徒とお母様の前で広げ、

「君の偏差値は今このあたりなので、今狙えるとしたら○○大学と△△大学ですね。」

と、かなり具体的な話をされたそうです。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


むむむ、夏休み前にそうくるか。

生徒は思っていたより偏差値の低い大学の名前を出され、

ちょっとショックを受けたようです。
(; ̄ェ ̄)

しかし、以来勉強に対する姿勢が少し前向きに変わったように感じます。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


このように、学校の先生がはっきりと言ってくださることが、

生徒の奮起につながったのですね。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


決して全ての高校生に言えることではないのですが、

現役生は楽観的に大学受験をとらえる傾向にあると思います。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一方、学校や塾の先生方はやる気を持たせようと、

「君ならできる、狙える、目標は高く持とう。」と生徒の士気を上げようとするのですが、

ときにこれらの言葉で生徒が慢心してしまい、

必ずしもよい結果をもたらすばかりではないと普段から感じています。

Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


目標とする学校に現時点で届きそうにない場合、

「今のままでは難しい。」とはっきり言うのも指導法の一つだと思うのです・・・。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私の生徒が志望校の合格圏外にいる場合は、

中学生も高校生も2年生くらいから、可哀想かなと思いながらも、

「頑張れば合格するかもしれないけど、もっと成績を伸ばさないと、このままでは無理だと思う。」と

はっきりめに言うようにしています。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


このように、私が厳しいことを言っても、

たとえ模擬試験でD判定が出ていても、

「高校受検ではうまくいったので、大学受験もそのままスムーズにいくと思っていた。」と

後になって大学受験を振り返る生徒もいます。

( ´_`。 )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


3年生の11月の懇談で、

「学校から思いのほか偏差値の低い学校を受けるように言われた。」と

ショックを受ける生徒も少なくありません。

でも、11月では遅すぎると思うのです。
( o*・ω・ )o


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


希望を持たせながらも、

常日頃から生徒に分かりやすく現状と受験の厳しさを伝えることも

指導者の役割かもしれません。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


生意気に長々とすみません。

これはあくまで私の考えです。

皆さんはどう思われますか。
( 。 ・ω・ 。 )ノ”


by alice_english | 2012-08-31 00:04 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

小学校の先生

皆さん、こんにちは!!!
(* ̄∇ ̄*)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


個人的なことで恐縮なのですが、

お盆期間に、高校時代の女友達2人と会いました。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


1人が県外に住んでいるため、

彼女が帰省した時に合わせ、3人で集まるのが毎年恒例の行事です。

私以外の2人は小学校の教師をしています。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は英語を教えることが本業なのですが、

たまに小中学生の算数、数学を見させてもらうことがあります。

時々、生徒の分数や少数の基本理解が十分でない場合があり、

小学校の指導が行き届いていないのかな?などと勝手に思うこともありました。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

しかし、友人達の苦労話を聞くと、

決して小学校の先生を責めてはいけないと痛感します。
(● ̄  ̄●)ノ”


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


大人数の学級を持つ中、

レベルがさまざまである子ども相手の授業は

必ずしもスムーズにいくわけではありません。

授業以外にも、生徒間のトラブルなど対応しなくてはいけない諸問題が多々あり、

体がいくつあっても足らないという印象です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


せっかく難関の採用試験を突破しても、

ストレスで辞めてしまう新卒の方が多いそうです。

初めは希望を持って教壇に立ったでしょうに、非常に残念なことです。
( ´_`。 )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そういえば、

友人が教員採用試験を受ける際、

試験に水泳の実技があるということで、

県営プールに一緒に泳ぎに行ったことがあります。

彼女が真剣にジャバジャバと泳ぐそばで、

私は相手をもらえるわけでもなく、一人長時間プールに浮かんでいました。

まるで昨日のことのように鮮明に思い出されます。

採用試験は本当に大変です。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ところで、

友人の1人は「塾」の存在にあまり好意的な意見を持っていないようです。

塾に行っている子といない子で、

大きな学力格差ができてしまうからでしょうか。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ただ、中学受験には塾は必須なのでしょうし、

(行かなくても受かる子もたまにいますが)

大学受験ともなると、

難関大学の試験は、学校によっては指導してくれません。
(; ̄ェ ̄)

教材選びや細かい受験勉強のコツは、やはり教育産業に頼らざるをえないのかなとも思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


それぞれの立場によって、感じることは違ってくるのですね。
(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ともあれ、久々に女同士が集まれ楽しい時でした。

彼女達から元気をもらえたことだし、私もますます仕事頑張ります!!!
p(o^(ェ)^o)q


何となくですが、朝晩秋の気配を感じる今日この頃。

涼しい秋の到来が待ち遠しいですね。
(* ̄∇ ̄*)ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
by alice_english | 2012-08-27 00:08 | その他 | Trackback | Comments(0)
皆さん、恐竜は好きですか!

(て、いきなり聞かれてもアレですよね・・・)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


近くの百貨店で恐竜展をやっていたので、

最終日だった先日、かけこむように行ってきました。
♪(・▽・*)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


中は親子連れでいっぱい。

有難いことに写真撮影可でした。
ヽ( ̄▽ ̄)ノ

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


こんな感じで小さなフィギアが展示してあったり (* ̄▽ ̄)ノ
a0217661_16431827.jpg



等身大のアロサウルスもいました。

機械じかけで動くのですよ。
\(● ̄  ̄●)/

体長約7m 肉食だそうです。
a0217661_16474431.jpg




゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


空飛ぶ プテラノドンもいました。

迫力です!(; ̄ェ ̄)

体長約8m 肉食です。
a0217661_1649296.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


中でも人気だったのが、ティラノサウルスです。

皮膚の質感も本物みたいで(実物を見たことないけど)、すごいです!

体長約12m 肉食です。

a0217661_16564144.jpg



アップです。
(。>ω<)。
a0217661_1658798.jpg



口の中も精巧に作られています。
∑(〇Д◎ノ)ノ
a0217661_16592456.jpg




゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


係員の方が頻繁に

「恐竜には触らないでくださ~い。」と飛んできてましたね。

でもどうしても触りたくなりますよね(笑)
ププ( ̄m ̄*)
a0217661_1721310.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


たまに小さな女の子が「こわい~。」と泣いていました。

あはは、確かにコワイかも。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そういえば、私が小学4年の時の国語の教科書に、

「キョウリュウのはなし」という

古生物学者 尾崎 博さんによって書かれた説明文が載っていました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


その時担任の先生が、

「恐竜は氷河期の到来で絶滅したのですよ。」と教えてくれました。

しかし今は、

隕(いん)石が地球にぶつかり、

衝突のショックで舞い上がった粉塵(ふんじん)で日光が遮断され、

地球全体が低温状態に陥ってしまったための絶滅説


が、有力だそうです。
(● ̄  ̄●)

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


英語の模擬試験にもたまに恐竜のトピックが出てきます。

恐竜  → dinosaur

絶滅  → extinction

絶滅する → go extinct (extinctは形容詞なので、goの後にtoはいりません)

氷河期  → ice age, glacial period

いん石  → meteor

などの単語をおさえておくといいかもしれませんね。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


それにしてもこの展示会、行って本当によかったです。

またやってくれないかな。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ


おみやげコーナーで恐竜グッズをうれしそうに買ってもらっていた小学生達、

夏休みの楽しい思い出になりましたね。
(〃⌒ - ⌒)/



by alice_english | 2012-08-23 00:06 | その他 | Trackback | Comments(2)
こんにちは!!!

オリンピックも終盤、世界各国の選手が健闘していますね。
(〃⌒ - ⌒)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


卓球団体女子銀メダル!おめでとう!!!

皆さん、心から嬉しそうですね。
(〃⌒_⌒)ノ

a0217661_21451937.jpg



今日もスポーツのトピックですみません…。

私がシンガポールに住んでいた時の話を書かせてもらおうと思います。
( ´ ▽ ` )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私はは2002年までシンガポールに住んでいました。

既に経済発展を遂げていた時期でしたが、

当時シンガポール人のスポーツに対する関心は、あまり高くなかったように思います。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そんな中、シンガポール代表は出場しないものの、

サッカーワールドカップだけはかなり盛り上がっていました。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


それは多くの国民が、「サッカーくじ」 というものを買い求め、

自分の賭けた国が勝つか負けるかに、強く興味を持っていたことが原因だと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


経済発展や優秀な人材育成に、長年重きを置いてきたシンガポール人の間では、

一流大学を出たということはステイタスになっても、

「スポーツができる」「楽器が弾ける」「お芝居がうまい」など、

一芸に秀でていることは、さほど評価されないような印象でした。

( o*・ω・ ) フム



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


1998年のサッカーワールドカップフランス杯を、

スポーツバーなどで熱く観戦するシンガポール人達に興味を持った私は、

失礼を承知の上で次のような質問をシンガポール人の同僚にぶつけてみました。
(● ̄  ̄●)ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「シンガポール人はサッカー観戦がとても好きなようだけど、

自分の国の代表にワールドカップに出場してほしいとか、

たくさんの選手団をオリンピックに送り、メダルを獲ってほしいとは思わないの?」



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



同僚は私の不躾な質問にむっとすることもなく、


「そうねぇ、シンガポールは暑い国だから、外で運動したらすぐ疲れちゃうの。

なかなかこの気候ではスポーツ選手は育たないわよね。」



と答えてくれました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


なるほど。
(● ̄  ̄●)

しかし、日本の猛暑に比べたら、シンガポールの暑さはそれほど厳しくないと思います。

日本のように35~36℃まで気温が上がることは、ほどんどありません。

シンガポールの平均気温は、日本の真夏より、確実に2~3度は低いと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ カイテキデシタ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



多分、日本のスポ根アニメ、例えば「巨人の星」、

暑さ寒さに耐え、苦しみ抜きながら練習に励む主人公をシンガポール人に見せても、

あまり共感してもらえないかもしれません。

私は同僚の自国分析を、興味深く聞きました。
(* ̄∇ ̄*)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


経済的に余裕が出てきたシンガポールは、

スポーツ振興の意味で、卓球に力を入れているようです。

今回卓球女子団体で銅メダルを獲得しました。

シンガポールでも大きく報道されているようです。
♪(* ̄∇ ̄)/ オメデトウ!

a0217661_1931639.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一方、体操のナディア・コマネチさんを生み出した

ルーマニアのチャウシェスク政権は、国の威信のために体操に力を入れ、

国民は困窮していたと言います。
a0217661_194391.jpg




今回の五輪でメダルを量産している中国も、

「メダルより、国民の生活向上を。」
という声が高まっているようです。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


世界には本当に色々な国があるのですね。

メダルを獲得できる選手、その裏で涙する選手、

さまざまなお国事情がからみ合う中、大変興味深く五輪を見させてもらっています。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


それにしても、最近全然英語のことを書いていないですね。
Σ(|||▽||| )

また英語のことも書きます。

今日も長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
Σ\(  ̄ー ̄ ;) マタキテクダサイネ


by alice_english | 2012-08-09 00:08 | 海外生活 | Trackback | Comments(0)

真面目な日本人

皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


最近「日本人とは」みたいなエラそうなテーマが多く、すみません!!!
( ≧ - ≦ )/

今日はロンドン五輪をTVで観ていて、

日本人や各国の選手について感じたことを少し書いてみたいと思います。

お付き合いいただければ幸いです。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


開会式の入場行進の時、

外国の選手団の中には、カメラを片手に入場してくる選手が多くいましたね。

記念にオリンピックスタジアムの様子を、映像に残したいということなのでしょう。
(o ̄∀ ̄)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


微笑ましい光景だなと思いましたが、

日本選手団の中にはカメラを持って入場する選手はほとんどいなかったように思います。

皆さん、国旗をふりながら、お行儀よく歩かれていました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


開会式のカメラ…。

私は1984年のロサンゼルスオリンピックを思い出します。
(● ̄  ̄●)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ロス五輪開会式で、

カメラを持ち込み、式の様子を写真に撮った日本人選手がいました。

「写真を婚約者に見せたい。」という優しさからでした。

しかし、

「神聖な開会式で何ということを!」と、

日本オリンピック委員会が選手の行為を大問題とし、

その選手を競技出場停止処分にするとかしないの大騒ぎになったのです。
Σ(・ω・ノ)ノ ナント


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


連日メディアがこの問題を報道する中、

日本のある有力雑誌が2枚の写真を掲載しました。
(● ̄  ̄●)ノ”


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


開会式で列からほとんどはみだすことなく、

隠れるように写真を撮っているその日本人選手の写真と、

多くの選手がカメラを持って大騒ぎをし、

列がぐっちゃぐちゃになっているイタリア選手団の写真を

並べて載せたのです。

( ̄▼ ̄|||)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


列がきれいに保たれている分、

日本選手団はかなりまともに見えました。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)

イタリアではほとんど問題視されない選手の破天荒ぶりが、

なぜか日本では大ごとに…。


この雑誌は、

「規律にこだわり、融通が利かない日本オリンピック委員会」

と、皮肉った論調でまとめていたと記憶します。
Σ( ̄⊥ ̄lll)



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


集団からはみだすことを嫌い、秩序を保とうとする日本人、

世界的に見てかなり真面目と言えるのではないでしょうか。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今回のバドミントンの無気力試合、

日本選手ならあそこまでは露骨にはできないと思います。

これには中国の開き直った大陸気質が感じられます。
( o*・ω・ )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


なでしこジャパンに2-0で敗れたブラジル監督、

「日本が今回のような守備的なプレーを続けるなら、優勝候補と呼ばれるにはふさわしくない」

と辛らつでしたが、

これには思ったことを何でも口にする、ブラジル人の開けた国民性を垣間見ることができます。
(  ̄∇ ̄ ;)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


佐々木監督なら「負けは負け。」と受け止めるような気がします。
(● ̄  ̄●) シカタナイ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


決して、どの国が正しい間違っているということではなく、

選手や監督、コーチのコメントを通して、

お国柄が見えるのもまた、オリンピックの醍醐味かもしれません。
♪(* ̄  ̄)/


by alice_english | 2012-08-06 10:04 | Trackback | Comments(0)

岡山市中心部にある英語教室です。英語教育、過去の海外生活を通し感じたことなどを書いています。よかったら当校ウェブサイトもご覧くださいね。http://www.alice-english-school.com


by アリス・イングリッシュ・スクール