<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは!
(〃⌒∇⌒)/

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


アリス・イングリッシュ・スクールは、

今日も中高校生の補習授業がありました。

来てくれた生徒の皆さん、お疲れ様です。

お休み中の生徒の方々も、お元気ですか。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日もシンガポールの話題です。

シンガポールは70%以上が中国系の人々で占められているので、

基本的には中国旧正月を盛大に祝うのですが、

クリスマスや、12月31日も各所で盛大にパーティが開かれます。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


シンガポール在住中のある12月31日、

中心部を歩いていると、

友人のシンガポール人に会いました。

世間話をした後、別れ際、その友人は、

"I wish you a happy new year."

がっしり握手をしてきました。

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


随分westernize(西洋化)されているなぁと感じました。

シンガポールは強い中華系の色を持ちながらも、

イギリスの風習が根強く残る、おもしろい文化の国です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そういえば、クリスマスの日も、

買い物をすると、見知らぬ店員さんからでも、

"Merry Xmas!"と、あいさつされたものです。
(・ω・ノ)ノホォ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私が英語に魅かれた理由の一つに、

英語が浸透している国には、

フレンドリーな文化を持つ国が多いということが、挙げられます。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


シンガポールから帰国後、英語教室を開き、

年末年始も教室にこもり、英語を教える日々。

今やシンガポールで過ごしたクリスマスや年末のパーティは、

幻のような遠い記憶になってしまいましたが、

精力的に英語を指導する今も、いつか過去になるのでしょうね。
( ̄_ ̄ ) イツノヒカ...


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そう思ったら、

がんばるぞ~と気力が湧きます。
(o`・ω・´o)。*


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


当校に来てくださっている生徒の方々、

今年も本当にお世話になりました。

これからも、末永くよろしくお願いします!

ブログに訪れてくださる皆さま、

お会いしたことがある方、ない方、

つたない内容ですが、いつも読んでくださりありがとうございます。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


来たる2012年が皆さまにとって、素晴らしい年になりますように、

心よりお祈り申し上げます!!!


Wish You A Very Happy New Year!
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-31 20:23 | 海外生活 | Trackback | Comments(0)

How old are you?

皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


先日、大人の生徒 Sさんが、

シクラメンの花をプレゼントしてくださいました。

かごに入れてくださっていて、本当に綺麗です。

a0217661_15214383.jpg


教室がとても華やかになりました。

Sさん、ありがとうございます!
(〃⌒-⌒)/

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日はタイトルにあるように、

"How old are you?" 

「あなたは何歳ですか」に関してのお話です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


女性に年齢を聞くことは、一般的に失礼とされていますが、

海外ではどうなのでしょうか。

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


海外生活の中で、さまざまな国籍の方々と接する機会がありましたが、

欧米人Westernerは、互いの年齢にあまり言及しない印象があります。

(あくまで、私の主観なのですが、皆さんはどう思われますか)
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


アジア人は結構ダイレクトに聞いてきたような気がします。

文化の違いなのでしょうか。
(● ̄  ̄●)

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


年齢はややデリケートな問題なので、

How old are you?
「何歳ですか」

より、

"May I ask you how old you are?"
「年齢を聞いていいですか」

"If you don't mind me asking, how old are you?"
「差し障りなければ、何歳ですか」

など、ソフトな聞き方がいいかもしれません。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


話題は変わりますが、

高校1年生のY君は、うちの教室に8年来てくれています。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


Y君はたまに、

「先生何歳?」と聞いてきます。

そんな時はたいてい、

「何歳なんだろうね、あははは」とごまかしてきました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


先日もY君は私の年齢を聞いてきたので、

「25歳だよ」と適当に答えたところ…



「25歳?やまぴーより年下?それは絶対にない!!!

第一、今25歳ということは、17歳で塾やってたんですか!?」




と、するどいつっこみがはいりました。
Σ(|||▽||| )


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私のいい加減な対応にも懲りず、

先日もY君は、

「松田聖子が大人気だった時、先生は何歳だったんですか」

と、変化球できました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


幾度となく、

「授業に関係ない話をしてはいけません」

「女性に年齢を聞いてはいけません」と、Y君を諭してきましたが、

彼には全く効き目がありません。

ある意味、Y君は大物だと思います。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-23 00:10 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

保護者さまとの懇談

皆さん、こんにちは。

お元気ですか。
♪(* ̄∇ ̄)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

アリス・イングリッシュ・スクールでは、

定期的に、小学生、中高生の保護者さまと、

懇談の機会を持たせていただいております。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

普段の当校での授業の様子をお伝えすると同時に、

生徒達の自宅学習の様子を伺うことができ、

懇談は大変貴重な時間なのです。
(〃⌒_⌒)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

また、保護者さまのご希望を知る意味においても重要です。

保護者さまのご要望によっては、

カリキュラムを大きく変える必要が生じることがあります。
p( 。 ・ω・ 。 )

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

懇談をさせていただくと、

指導者として、見えていなかった部分がたくさんあったなぁと、

反省させられることも多々あります。
(´_`。)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ともあれ、保護者の皆さま、

いつもお忙しいところ、お時間を作ってくださり、ありがとうございます。
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

先日、高校生H君のお母様と、

懇談をさせていただきました。

H君のお母様は教員でいらっしゃいます。

職業柄なのか、ものすごく客観的にご子息を分析されています。

H君の長所、短所も淡々と語られます。

「この学校を狙うとしたら、うちの子の能力では、まだまだ難しいでしょうね」

などと冷静に言われると、

こちらの出る幕がないほどです。
Σ(・ω・ノ)ノ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ご自身のお子様のできていない部分を直視することは、

大変難しいことだと思います。

普段のお母様のおおらかな対応からか、

H君は本当に伸び伸びと育ち、礼儀正しい生徒です。
(o ̄∇ ̄o)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

塾という教育機関においては、

生徒本人、保護者さま、指導者の連携が不可欠なのだと、

日々強く感じています。
(● ̄  ̄●)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-19 10:41 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

Do you speak English?

こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
♪(* ̄∇ ̄)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

タイトルの

"Do you speak English?"
あなたは英語を喋りますか。

英語で見知らぬ人に話しかける時に、使う表現ですね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

"Can you speak English?”
あなたは英語を喋れますか。

これは、あなたは英語を喋る能力があるか

というニュアンスをおびてしまうので、

非礼であるとも言われています。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

そういえば、

Can you speak Englsih?という表現を、

ネイティブからは、言われたことがないように思います。

(英語を母語としない人からは、何度か言われたことがあります)
(● ̄  ̄●)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

どの言語を喋るかは、

生まれた地域、教育によって変わってくるので、

お互いのバックグラウンドを尊重する意味でも、

「英語を喋りますか」という言い方が適切だという風潮には、頷けます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

しかし、

TV番組などで、

日本に来た外国人観光客に、日本の印象を聞いたところ、

「東京は英語が通じない」という不満の声が聞かれることがあります。
(  ̄∇ ̄ ;)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ん~、ごめんね、日本は英語があまり通じなくて。

日本の英語教育は徐々に改善されているので、

もう少し待ってくださいね。
( ̄▼ ̄|||)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ただ、公用語が英語以外の国で、

当たり前のように英語で通そうとするのは、

どうなのでしょうか。
Σ\( ̄ー ̄;)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

と、屁理屈を言いながら、

中国でもタイでもインドネシアでも、

私は現地語ができないので、現地の方とは英語で話すことになります。

やはり英語はuniversal languageなのですね…。
(● ̄  ̄●)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-16 08:02 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます!
(〃⌒∇⌒)/

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日は本について書いてみたいと思います。

私が小学校4年生の時に読んだ、「チョコレート戦争」というお話です。

読んだことある方いらっしゃいますか。
(〃⌒_⌒)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ケーキ屋さんのウィンドウガラスを壊した、という濡れ衣を着せられた小学生の男の子達が、

仕返しにそのケーキ屋さんに飾られている

「チョコレートの城」 を盗みだそうとするお話です。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「子ども達の正義」や「大人の良心」に心打たれる作品です。

思わず安堵のため息がもれるようなラストです。

この本は大人になってから買いました。

北田卓史さんの挿し絵が懐かしい感じですね。
(*´∀`*)ノ。+.・*

a0217661_19474557.jpg


a0217661_13591772.jpg



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


子どもが英語を学ぶ上で、読書の習慣はとても大切だと思います。

大学入試レベルになると、扱っている内容が難解で、

読解力がある程度ないと、英文が読みづらくなります…。

また、 「ヘレンケラー」「イソップ物語」など名作に関連するトピックが、

入試や英検で出てくることもあります。

物語のストーリーを知っていたら、問題に取り組みやすいと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


名作シリーズ「ヘレン・ケラー」です。

内容が短く編集され、分かりやすいので、

小学校低学年の生徒に、読んでもらうことがあります。

a0217661_15562364.jpg

a0217661_165446.jpg


大きな書店であれば、大体扱っていると思います。

このシリーズからは、他にアンデルセンや、日本昔話も出版されています。

価格は1冊¥350ほどと、お求めやすいです。

おすすめです!
( ´ ▽ ` )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、全ての人が大学を目指すわけではないですし、

「読む」以外の部分を伸ばすことによってでも、

英語を楽しむ方法はあると思います。


焦らず根気良く学習することも、

英語上達においての重要なポイントだと思います。
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-13 00:43 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

合格発表の日

こんにちは。

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます。
(〃⌒ - ⌒)/

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

アリス・イングリッシュ・スクールは、

小さなお子様から、小~大学生、大人の方の英語を見させていただいております。

生徒の受験のお手伝いをすることもあり、

時に中、高生の授業は、

小さなお子様や、大人の方のものとは違う、

厳しい雰囲気になることがあります。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

今年の受験生達も頑張ってくれています。

昨日は、高校3年生、N君が受けた大学の、合格発表の日でした。

最近の大学の発表はネットで見ることができるのですね。
(● ̄  ̄●)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

発表の前日、

N君の授業がありました。

N君はあがり症なのか、そわそわと落ち着かず、

突然、机に向かって、連続空手チョップを始めました。

「今はとにかく刺激してはいけない」

私は静かに注意する程度にとどめました。
(  ̄∇ ̄ ;)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

N君は5年間うちの教室に来てくれているので、

高校受検の時も一緒に頑張りました。

そんなN君、発表に先立ち、

私に受験番号を渡してきました。

「僕は、ネットの合格発表の時間は、学校で授業を受けています。

母はパソコンを触らないので、受験番号は先生に渡します。

先生がネットを見て、結果が分かり次第、僕にメールをしてきてください」
Σ(・ω・ノ)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今まで、生徒に受験番号を教えてもらい、

ネットで合格発表を見ることはありましたが、

私が生徒に結果を教えるというケースは、滅多にありません。

小心者の私は、発表の瞬間、

パソコンのマウスを持つ手が心なしか震えてしまいました。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ネットにN君の受験番号がありました。

N君、おめでとう!

N君は4月から晴れて、国立大学の学生になります。

充実した4年間を送ってくださいね。
( ´ ▽ ` )ノ

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

生徒の合格は、本当にうれしいものです。

しかし、喜びに浸っている時間はありません。

これからが受験本番の生徒もいます。
p(o`・ω・´o)。*

小学生、大人の方々など、受験に関係ない生徒達にも、

もっと、英語の楽しさを伝えていこうと、

気持ちを更に引き締めることができました。

皆さん、これからも一緒に頑張りましょうね!!!
(* ̄∇ ̄*)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-10 00:43 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
皆さん、こんにちは!

今年も残すところ後わずか、

皆さんにとって2011年はどんな年でしたか。
♪(* ̄∇ ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日はアリス・イングリッシュ・スクールで、

小学生に出している作文の宿題を紹介したいと思います。
(* ̄∇ ̄*)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

作文と言っても、

日本語の作文です。

英語教室なのに、なぜ日本語の作文?
Σ(・ω・ノ)ノ

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


やはり、年齢が上がるにつれ、

作文、小論文を書く機会が増えてくると思います。

大学のAO入試、国立大学の2次試験の日本語小論文、

それと、英語の試験の中に英語論文を課す大学もあります。
(● ̄  ̄●)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


日本語で意見を言うことが苦手な人は、

英語で書くことも難しくなってくるようです。

なので、小学生のうちから、本をしっかり読み、作文の訓練をすることをお薦めします。

英作文の練習は、英検2次試験対策としても、効果的だと思います。
( ´ ▽ ` )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

当校で、最近小学生に出した宿題の一例です。

a0217661_933585.jpg


豊かな国ですが、幸福度は高くない日本、

今の小学生は、日本という国をどのようにとらえているのでしょうか。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

最近の小論文の傾向として、

環境、ボランティア、国際交流についての出題が目立つように思います。

(でも本当にさまざまなテーマが出題されます)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

義務教育のカリキュラムでは、

あまり作文を書く機会がないようです。

いきなり作文からでは難しいという方は、

日記から始められてもいいと思います。

将来、英語の世界にも、広がりをもたらすことでしょう。
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
by alice_english | 2011-12-07 12:02 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

岡山市中心部にある英語教室です。英語教育、過去の海外生活を通し感じたことなどを書いています。よかったら当校ウェブサイトもご覧くださいね。http://www.alice-english-school.com


by アリス・イングリッシュ・スクール