こんにちは!!!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!!!
(⌒-⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今日は「正しい英語の発音」をテーマに考えてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


世界では、

イギリス英語、アメリカ英語などがメジャーですね。

英米語を標準英語とし、「正しい発音」と定義している場合が多いように感じます。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


これは、私が海外在住中、感じたことですが、

英語圏の人達は自国の英語に何らかの誇りを持ち、

他国の英語を認めていない(?)人もいるようです。

Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


あるカナダ人に、

「オーストラリア人の英語は非常に聞き取りづらい。」と言われました。


あるオーストラリア人とシンガポール人は、

「アメリカ人の英語は根本が間違っている。」と言っていました。

(これはセンテンスの作り方のことを言っているのだと感じました)


あるアメリカ人が、

「イギリス英語は堅苦しくて、どうも好かん。」と言っているのを聞いたことがあります。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私の周りには、たまたま他国の英語に厳しい人が多いのかと思いきや、

多かれ少なかれ、皆さん互いの英語に、色々と感じているようです。
(● ̄  ̄●)



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


会話がスムーズに運ぶように、標準的な発音を学ぶことは大切です。

ことに、単語はアクセントの位置を間違えて発音すると、

どの国に行っても通じないということもあり得ます。

Σ(|||▽||| )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ただ、英語がここまで広い地域で話されている現状を考えると、

「これこそが正しい英語の発音です。」と教えるのが

いいのか悪いのか分からなくなることもあります。

Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語を指導している方々は、

英語の多様性をどのようにとらえ指導しているのでしょうか。

ふと疑問に思い、書いてみました。
(● ̄  ̄●)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は

「綺麗な発音で喋れるにこしたことはないけど、世界には色々な発音の人がいるので、

地域の訛りには柔軟に対応しましょう。」

と教えています。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アジアなど非英語圏の経済発展に伴い、

互いに訛りのある英語でのやりとりをする機会は、今後ますます増えると思います。

聞き取りづらい英語に対して理解と柔軟性を持つことで、より世界が広がると思うのです。
(● ̄  ̄●)ノ”



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

いよいよ12月!今年も後1カ月ですね。
(〃⌒_⌒)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


先日ある専門学校の学園祭に行ってきました。

コスチュームを着ている学生さんもいて華やかでした。
a0217661_12275324.jpg



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


屋台も出ていました。
a0217661_12321733.jpg



おいしそうな豚汁です。温まりました。

♪(* ̄  ̄)/
a0217661_12325081.jpg




∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

テーブルに座って卵焼きを食べていると、

中国人の男子学生がちょっとつたない日本語で、

「餃子いかがですか」と話しかけてきました。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



「餃子?一皿にいくつ入っているの?」


中国人
「え、いくつって???」



「え、えっとね、お・さ・ら・に・い・く・つ?」


中国人
「???あ~、私分かりません」



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


うぅ、どうやらこの中国人はあまり日本語が得意でないようです。

私はシンガポール在住中に中国語を勉強しなかったことを、

その時ほど悔やんだことはありません。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


それにしても、この学生の何とひたむきなことよ。

餃子を買ってもらうため、一人で一つ一つのテーブルを丁寧に回っているではありませんか。

これで買わなくてはバチがあたりそうです。
(o`・ω・´o)。*


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私は餃子を2皿注文しました。

後ほど彼はおいしい水餃子をテーブルに持ってきてくれました。
a0217661_12423649.jpg



彼は10月開講の日本語学科に入学したばかりなのだそうです。
(● ̄  ̄●)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ところで、

私の友人は9月に中国出張に行き、

反日デモのあおりで、殺気立った中国人にカバンに水をかけられたそうです。

また危険な区域への出張コースはキャンセルしなくてはなりませんでした。

彼は中国にかなり慣れているビジネスマンですが、

「9月出張は本当に怖かった」と言っています。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


一方で遠路はるばる日本語を習いに来る純朴そうな中国人の青年もいるのです。

当たり前のことなのですが、

「中国にも色々な人がいるんだなぁ」と改めて感じました。

印象に残る学園祭での出来事でした。
(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!お元気ですか!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
(〃⌒_⌒)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日は学生が就職活動の時に書く履歴書について考えてみたいと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


以前大学生の生徒が履歴書の書き方を訊いてきたことがあります。

学校指定の履歴書に経歴の他、特技、志望動機などさまざまな項目を埋めなくてはなりません。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

そこでちょっとびっくりしました。

生徒は全て手書きで書いているではありませんか。

これではものすごく時間がかかりそうです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



「これ書くのに何分くらいかかった?」


生徒
「1時間くらいですかね」



「!?何でそんなに時間がかかったの?」


生徒
「一度書き間違えたので、最初から書き直しました」



「だったら、パソコンで作ったらいいやん」


生徒
「そんなことできるわけないでしょう(苦笑)」


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



\(● ̄  ̄●)/


履歴書ってパソコンで作るものだと思っていたので、

ショックでした。

フリーでダウンロードできる履歴書フォーマットがいくらでもあるのに、

手書きじゃなくちゃいけないの?


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


確か以前別の大学生は

「履歴書はパソコンで作る」と言っていました。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


学校によって違うのかな。

疑問に思った私は

ネットで履歴書のトレンドについて調べてみました。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


すると、どうも企業や応募者によって考え方はバラバラのようです。
(* ̄  ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

例えば

A社は

「履歴書をパソコンで作成してくる方は、

学歴、経歴がどうであれ不採用としてます。

履歴書一枚をきっちり書く事の労力をおしまない人を

採用したいという気持ちがあります。」



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


一方外資系B社

「まだ手書きがあることが驚きです。

PC履歴書が当たり前です。

外資系企業の履歴書は全てPCです。手書きなんて出したら笑われます。」



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


さすがにA社のように「手書きじゃないと落とす」というところは少ないようですが、

日本ではまだ手書きの履歴書が奨励されているように感じました。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、何十社にも応募する大学生が履歴書をいちいち手で書くのは

気の毒なように思います。


またその会社に入りたいという熱意と、履歴書が手書きかPCかは、

別次元の問題のようにも思います。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


労働効率性の悪い苦労を強いるのは、

悪い意味での体育会系な感じがして、私はあまり好きではないかも。。。
( ̄  ̄|||)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


皆さんはどう思われますか。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ところで履歴書は英語で

resume ジュメイ といいますが、

最近はcv スィーヴィー という言い方の方がよく聞くように思います。
(● ̄  ̄●)/

英語圏ではpc作成の履歴書が一般的です。

手書きはプライベートの手紙にような感覚なので、

手書きの履歴書を出すとびっくりされるかもしれません。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

岡山の街はクリスマスムード一色です。
(〃⌒_⌒)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日はグループ授業とマンツーマン授業

それぞれの特徴について考えてみたいと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


アリス・イングリッシュ・スクールは全ての生徒の方に

マンツーマン授業を受講していただいています。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


日々の授業の中で

「個別指導でよかった」

と思うこともあれば、

「もっと緊張感のあるグループ授業の方が進みがいいかもしれない」

と悩むこともあります。

全て私の指導力の問題であります。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


個別指導の利点は

やはり細かいことに目が行き届きやすいということだと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


日々の生徒とのやりとりの中で、

「この生徒はこの部分が得意で、この部分は改善の余地がある」

と直接感じ取ることができます。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


質問を受けるために、授業の進行を止めることもできます。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


また、一つの長文の全ての訳を

口頭で一人の生徒にやってもらえることができるのは、個別指導ならではだと思います。

主部や述語動詞の取り違えなど、

文法解釈の誤りがあれば、その場で指摘することが可能です。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


一方、

グループ授業の場合は、自然と競争心が芽生え、

緊張感をもって授業の臨むことができると思います。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


偏差値によってクラス替えをする大手塾の場合は、

上にクラスにいくことが生徒にとっての励みになるかもしれません。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


また、グループの中で仲間意識や、ときに生涯の友達ができる可能性があります。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、グループ、個別、どちらの形態であれ、

生徒と講師の相性も重要になってくるのかなと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


これから英語スクールで学びたいという方は、

「ここだ」という学校が見つかればいいですね。
(● ̄  ̄●)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
(〃⌒ - ⌒)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

今日は商業高校や工業高校、農業高校など、

専門分野を中心に勉強する英語にカリキュラムに書いてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

アリス・イングリッシュ・スクールには

商業高校や工業高校の生徒も何人か習いに来てくれています。

どういう人が習いに来てくれているかと言うと、


・大学受験を目指している人 (または推薦をもらうためによい評定をとりたい人)

・就職するえけど、それに備えてよい評定をとりたい人

・英検に合格したい人



英語を習う動機は皆さんさまざまです。
♪(* ̄  ̄)/



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


専門分野に時間を割く学校では

どうしても国語や英語の授業が削られてしまいます。

教科書も簡単なものになりますし、学習する範囲も狭くなってきます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語に関してていえば


・難易度が比較的低い

・出てくる語彙が少ない

・仮定法や分詞構文などの英文法を深くは学ばない




などの特徴が挙げられると思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


なので、

センター試験を受けて大学に入ろう思う人は、

普通科高校で学ぶことをお薦めします。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

一方で

専門分野を学ぶ高校は、実習制度などが充実しており、

社会に出てすぐに役立つ実戦力を身につけさせてくれるところが多いように思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

また、

工業高校からは工学部、

商業高校からは経済学部、

農業高校からは農学部、

など指定校推薦で大学に行くことが可能です。

各高校のトップにいる生徒は国立大学の推薦がもらえる場合もあります。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


工業高校から国立大学工学部に推薦で入ったうちの生徒は

「大学では数Cで少し苦労しています」と言っているものの、

高校時代は勉強に追い立てられることもなく、

今は存分に大学生活を楽しんでいるようです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


彼が高校を受験する時は、

私は普通科高校を強く薦めましたが、彼はがんとして聞きませんでした。

結果、工業高校で常に首位におり、希望大学に入学でき、本人は大満足のようです。

こういう選択もあるのですね…。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

自分の行きたい道に進むのが一番ということなのでしょうか。
(● ̄  ̄●)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]