<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


4年に1度のオリンピックが盛り上がっていますね。

日本選手の活躍も期待されます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


開会式もイギリスの歴史がふんだんに盛り込まれたおもしろい内容でした。

北京オリンピックの直後に

「ロンドンの開会式は簡素にする。」
と言っていましたが、

確かにあまり派手ではない印象でした。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


開会式の最後に元ビートルズのポール・マッカートニー

「ヘイ・ジュード」を歌いましたね。

a0217661_11305227.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私はビートルズは大好きなのですが、

長年ポールにはあまりいい印象を持っていませんでした。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


なぜかというと、


●ヒットを意識した曲作りがたまに感じられる。←素人がエラそうにすみません


●どこか冷たそう。


●公演で来日した時、成田空港で違法薬物所持でつかまり、釈放された後、

「日本は薬物に関しての法律を見直すべき。」と、トンチンカンなことを言った。


● "Frozen Jap"(凍った日本人)という逆ギレ?ともとれる曲を発表した。

(後のインタビューでポールは「"JAP"に蔑称の意味はない。」と言っていますが)


●長く連れ添った奥様リンダさんが乳がんが亡くなった後、 自分よりずっと若い女性と2度再婚。
 

加藤茶みたいでイヤ。
Σ\(  ̄ー ̄ ;) ヨケイナオセワ?


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ポールとジョンは何かと比較されることが多かったですが、

私はジョンのエキセントリックでいて、優しい歌に惹かれます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ロンドン五輪の開会式に出てきたポール。

まさか最後の最後の、あんなおいしい場面で歌うとは思っていませんでした。

ポールももう70歳…。

ジョンもジョージもこの世にいない・・・。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


生きているビートルズが生で歌っている姿をTVで観れる、

何だか急に「神様、ありがたや・・・」という気持ちになり、感極ってしまいました。
( ´_`。 )

イントロ部分で音が二重に流れてしまいましたが、

ポール自身が、口バク(lip-synch)ではなく、生の歌声にこだわったための

アクシデントだったと聞きます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


自国開催のオリンピックで、

世界中の誰もが知っている持ち歌をソロで披露することができる、


こんな華々しいセッティングを用意してもらえるミュージシャンが、世界に何人いるでしょうか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「ポールは『スーパースター』と呼ばれることがあまり好きではない。」

と以前読んだことがありますが、

彼はやはり世界が認める偉大なスーパースターなのだなぁと、思わずため息が出てしまいました。
(● ̄  ̄●)




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

4年に1度のオリンピックが始まりましたね!

世界のアスリートの活躍が楽しみです!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日はペンフレンドについて書いてみようと思います。

ずっとずっと昔、

インターネットも、Eメールも、スカイプもなかった頃、

私はロサンゼルスに住む、中国系インドネシア人、リーさんという男性と、

文通をしていました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ペンフレンド、文通…。

懐かしい響きです。

うちにはタイプライターもワープロもなかったので、

ボールペンで自分の近況を英語で書き、

切手を貼って、ポストに投函し、

また返事が来るのを待つという、かなり気の長いやりとりでした。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


リーさんとはたまに電話で話をしました。

日本とアメリカでは時差があるので、

電話の時間を、日本時間の日曜日の夜、(ロスでは日曜日の朝)と決め、

交替交替で電話をしました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



国際電話料金がまだまだ高い時代でした。

KDDIからの請求書に が~ん!となることがよくありました。
( ̄▼ ̄|||) タカイワ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


リーさんは当時で在米歴10年だったので、

英語は私よりはるかに上手でした。

しかし、強いインドネシア訛りがあり、

party を パラティ と発音するなど、電話でのリスニングには苦労しました。
Σ(|||▽||| ) ワカラン



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一度お互いの家を行き来したことがあります。

私は休みをとり、リーさんに会いに、ロスに遊びに行きました。

たくさんのロスの楽しい仲間を紹介してくれましたが、

皆、中国系インドネシア人でした。

外国で同胞とよりそい生きるのは、日本人だけではないのかな。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


インドネシア育ちのリーさんは、中国語が分かりません。

「だけど自分の名前だけは漢字で書くことができるんだ。」

名前を漢字で書いてくれました。

一生懸命、丁寧にゆっくりと書いていたのが印象的でした。



リーさんが生まれた頃は、インドネシアの公立学校で中国語を学ぶことは、

禁じられていたそうです。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


リーさんも岡山の私の自宅にも遊びに来てくれました。

母が外国人を迎えることに大喜びで、

リーさんにすき焼きやお寿司をふるまったり、(無理矢理?)浴衣を着せたりと、

サービス精神旺盛に私の友人を歓迎しました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


2年間続いたリーさんとの文通は、

私がシンガポールで就職したことで終わってしまいます。
(´_`。)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


リーさんは宮沢賢治のようなキャラクタ―の、純朴なクリスチャンでした。

手紙でも電話でも、細かなニュアンスを伝えようと、たまに行き違いはあったものの、

"We have a lot in common."

「僕たちは共通点が多いね。」と互いに認め合え、

心地よく過ごせる友人同士でした。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


英語学習において、

文法を覚え、語彙を増やすことももちろん大切なのですが、

「この人にこのメッセージを伝えたい。」という想いから、

能動的に英文を作っていくことは、たとえそれが間違った英文でも、

大変いい勉強になると思います。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


振り返れば、充実した2年間の文通でした。

そして、ほろ苦い思い出でもあります。

リーさん、どうか元気でいてください。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日は完全に個人的な内容でしたね。

ごめんなさい。
\( ̄▼ ̄|||)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
今日も訪問してくださり、ありがとうございます!!!

今日はタイトルの「日本人とは変わっているのでしょうか。」について、

書いてみたいと思います。
♪(* ̄  ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


たまにTVや雑誌などで、

「外国人から見た日本人、こんな風に映っています。」

という記事や特集を見るように思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


そこでは大体日本人とは、


・保守的である 真面目である

・群れて行動する

・Yes Noをはっきり言わない



と挙げられ、


「日本人の行動は、ときに奇異に見られることがあるので、気をつけましょう。」

と、くくられているように思います。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


確かに日本人は島国育ちということもあり、独特の性質を持つと言えるかもしれません。

しかし、世界の日本以外の人達は皆ノーマルなのでしょうか。
(● ̄  ̄●)ノ



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私がシンガポールに住み始めた頃、大変驚いたことがあります。

それは、

多くのシンガポール人が、初対面にも関わらず、

私が住んでいるアパートの 家賃 を尋ねてきたということです。
Σ(・ω・ノ)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


本当に1人や2人のことではないのです。

プライベートで知り合ったシンガポール人の実に80%くらいの人が、

互いの自己紹介の次くらいに、

「ところで、どこの地域に住んでいるの?それで家賃いくら?」と聞いてきたのです。
\(● ̄  ̄●)/



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


初めて聞かれた時は耳を疑い、

「税務署の方ですか。」と返しそうになったほどです。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


初対面の人に家賃を聞く、

世界的に見て、

変わっているといえば、変わっているのではないでしょうか。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ところで、

シンガポール英語が独特のイントネーションや表現を持つことを受け、

シンガポール政府が 

「標準英語を喋ろうキャンペーン」 みたいなのを打ち出したことがありました。

しかし、「家賃を聞くのはやめようキャンペーン」というのを、

耳にすることはありませんでした。
\(  ̄∇ ̄ ;)/



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


相手が何人であれど、

ここはシンガポール人の国なのだから自分達流にやらせてもらう


という毅然とした政府の姿勢や国民性が、彼らから感じ取れたように思います。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私はそれでいいのではないかと思います。

国際交流に激しい支障をきたすレベルのカルチャーギャップは困りますが、

日本人も必要以上に、外国からの目線を意識することはないのではないでしょうか。
(● ̄  ̄●) ドウオモワレマスカ?


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


それとも、日本人は元々が人目を気にする国民性なのかな。

長々と書いてしまいました。

皆さんはどう思われますか。
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!
♪(* ̄∇ ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


先日、

生徒のH君が英検2級に合格しました。

大学生生徒Yちゃんの就職が決まりました。


いいニュースが2つもあって、うれしいなぁ。
( ´_`。 )

2人とも、おめでとう!!!
ヽ( ̄▽ ̄) ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日のトピックもアニメについてです。

アニメに興味ない方、いつもお付き合いくださり、ありがとうございます…。


先日の小学2年生女の子生徒の授業中のことです。

生徒が家族でカラオケに行った話をしてくれました。
(* ̄∇ ̄*)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「あのね、お父さんはエグザイル、お母さんは○○←忘れました

おじいちゃんはプリキュア、私はルパン三世を歌ったの。」

Σ(・ω・ノ)ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


お父さんのエグザイルは分かりますが、

おじいちゃんのプリキュアと、小学2年女子のルパン三世とは一体…。
(● ̄  ̄●) オジイチャン…



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



「え、どうして○○ちゃんがルパン三世の歌を知ってるの?」


生徒
「だって好きだもん。」



「ふぅん、そうなんだ、私も好きだよ。」


生徒
「ウソだぁ。」



「ホント、ホント、DVD持ってるよ。」


生徒
「えぇ、大人がルパン三世のDVDなんか持っているわけがないよ!」



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


それが、あるのですよ、うちに。
(● ̄  ̄●)v

ルパン三世のDVDボックスが。どうよ。←小学2年生とはりあってどうするのでしょうか
a0217661_23254290.jpg


TVシリーズ1~3作と映画が数本入っています。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ルパン三世大好きです。

私がルパンの魅力にひきこまれたのは、

TVシリーズ第1作を観た時です。

(4回TVシリーズ化されています。)
a0217661_1281724.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


主要登場人物の魅力もさることながら、

世界を飛び回る、ルパンの話はとても国際色豊か。

(〃⌒ - ⌒)/

有名な観光地がたくさん出てきたり、

東西冷戦時代を思い出させる、

「西側、東側」という表現がたまに出てきたり、ちょっと勉強になることもあります。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一度、銭形警部が

イスラエルの空港で、

「エジプトに行く飛行機をとってくれ。」と言った時、

空港の人が、

「ここはイスラエルです。アラブに行く飛行機が出るわけないでしょう!」

というシーンがあります。


子どの時は、飛行機とはどの国の間も自由に行き来できるものだと思っていたので、

この場面は心に残りました。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ところで、最近放送されたTVシリーズ

「峰フジコという女」は岡山では放送されませんでした。
Σ(|||▽||| )

インターネットと細々と観ましたが、かなり原作に近い、ハードな絵柄でした。

あまり私の好みではなかったかも。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


生徒
「先生は、ルパンとフジコどっちが好き?」


「う~ん、難しいな。私は五右衛門かな?」


生徒
「五右衛門?えぇ、どこが好きなの???」



小学生には五右衛門のシブさは理解できないかもしれません。
(  ̄∇ ̄ ;)/
a0217661_1284525.png



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そういえば、以前高校生生徒が、

「ルパンはアニメとしてはもう古いかも。」と言っていました。

なぜ小学2年生の生徒がルパンの歌を知っているのかな。
( 。 ・ω・ 。 )ノ ?



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは。

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O



大津市で昨年いじめを苦にして自殺したとされる男子生徒のことが、

今大きく報道されてますね。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


こういったニュースを聞くたび、


「そんなにひどい目に遭っているのなら、学校に行かなければいいのに。

生きている限りは、学校を卒業しなくても、必ず道は開けていくのに。」



と大変残念に思います。


しかし今回の件では、

加害者生徒達は、被害者生徒の家にまで押しかけ、部屋をメチャクチャにしたと言います。




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


これではどこにも逃げ場がないではありませんか。

精神的に追い詰められていく被害者生徒のさまが容易に想像できます。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


何年か前に、うちの生徒が通っている高校でいじめがあり、

加害生徒は退学処分になったそうです。

直後に学校全体集会が開かれ、

「今後もいじめがあれば厳罰に処す。」と学校側が生徒に釘をさしたとのことでした。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


義務教育の公立学校においては、このような「退学処分」は無理なのでしょうが、

いじめの加害者側が後々被る実害

もっと子ども達に知らせる必要があるのではないかと感じます。




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


この大津市の事件は、

告訴に発展しメディアで大きく取りあげられたため、

加害者とされる生徒本人達、その両親の個人情報がネットに流出し、

おそらく彼らは今、大変不自由な生活を余儀なくされていると思います。




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


就職、結婚、人生の節目節目で、

「あのいじめ報道の加害者」という目で見られ、

困難な人生を送ることが予想されます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


このような二重三重の悲劇を防ぐため、

文科省、もしくは教育委員会が、



いじめが裁判に発展した場合や、自殺者が出たことを想定したドラマを作り、

その中で、加害者とその家族が背負う苦悩、

賠償金の問題や、加害者に対する世間の誹謗中傷をこと細かく紹介し、

全国の小中学生に 「人をいじめるリスク」 を徹底的に理解させることも、

いじめの抑止力にはなるのではないかと思います。


(荒療治かもしれませんが)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「『いじめはいけないこと。』と本当の意味で分からせなければ、根本解決にならない。」

という声もありますが、

いじめは大人の社会にも、世界のどこにいっても、そして、いつの時代にもあるのです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


おもしろ半分にやっているいじめが、

被害者のみならず、加害者とその家族の一生をも、台無しにする可能性があることを、

社会のシステムを知らない子ども達に教えてあげることは、

大人の役割ではないでしょうか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


中学2年生で短い生涯を閉じた被害者少年のご冥福を心からお祈りします。





にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。
[PR]
こんにちは!

皆さん、連休をいかがお過ごしですか。
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アリス・イングリッシュ・スクールは全ての授業がマンツーマンです。

幼稚園 小学生低学年は50分、

小学生高学年 大人は60分、

中・高・大学生は80分授業です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


授業の間ずっと英語漬けとなると、

どうしても集中力が切れてしまうので、

時々休憩をとって、生徒の普段の生活の様子などを教えてもらうことがあります。
(*,,^-^)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


大人の生徒とは、だんだん話が深くなっていき、

その方の人生観であったり、仕事、子育てに関すること、

ご主人との慣れ染めなど、


こちらの方が

「それから、それから?」とつっこんでしまうことがあり、

「あ、英語の話に戻らなくては。」と慌てることがあります。
( ̄▼ ̄|||) スミマセン


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


医師の奥様が、

ご主人について、無医村に行ったお話などは、非常に興味深かったです。

皆さん、さまざまな人生を歩んでこられたのだと、感慨にふけります。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一方、中高生は入学試験や成績がかかっているので、

そうそう雑談はできません。


「もう疲れた~。」と集中できない生徒は、

「もう少しがんばろう!」とひたすら励まします。
(o`・ω・´o)。*


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、

「先生、オレの彼女から、最近絵文字が全く入っていないメールが来るようになりました。

どういうことなんでしょうか。」

Σ(・ω・ノ)ノ


など、本人にとっては深刻かもしれない話は、そうそう無下にもできず、

英語との時間配分が難しくなるところです。


ずっと昔に実際にあったことです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そのメールのやりとりを見せてもらいました。

彼女からのメールは、

読んでていて、脱力するような殺伐としたものでした。

「これではあなたの士気が下がる。この彼女とは別れなさい。」

と、アドバイスしたと記憶します。
Σ\(  ̄ー ̄ ;) ヨケイナオセワダッタカナ?


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語以外の話の中にも、

生徒のモチベーションを上げる糸口があると思うので、

日々それらを探っていく努力を怠らないようにしたいと思います。
(* ̄▽ ̄)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ずっと昔、

夏のオーストラリア シドニーを旅したときのことです。

街を長時間歩き回り疲れたので、

通りかかったホテルの中にあるコーヒーショップに入りました。
(* ̄∇ ̄*) チョットフンパツ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

あぁ、喉がカラカラ、

何か冷たいものをいただこうと、

メニューを見せてもらいました。
(〃⌒_⌒) ♪


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


メニューの中に

"Ice Coffee"

というのがありました。


「あぁ、ブラックのアイスコーヒーか。いいなぁ。」

そのIce Coffeeを注文しました。
(* ̄∇ ̄*)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


でも、アイスコーヒーって

Ice Coffee じゃなくて、Iced Coffeeっていうんじゃないのかな 


と、不思議に思いましたが、

オーストラリア独自の表現か、

ネイティブでも間違えることがあるのかな(ないでしょう)と、

あまり気にせずオーダーしました。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しばらくして

"Here's your ice coffee, ma'am." 「アイスコーヒーです。」

とウェイターさんが持ってきてくれたグラスを見て、

たまげました。
∑(O_O;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アイスコーヒーに、

アイスクリームの固まりが ドボッ とのっていたんです。



見るからにカロリーが高く、甘そうです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


これが Ice Coffeeなのですね・・・。

だったらIce Cream Coffeeて書いてほしかった。
(  ̄∇ ̄ ;)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は甘い飲み物があまり得意でなく、

Ice Coffeeを飲みほすのは、なかなか力のいる作業でした。

アイスクリームの分量があまりに多いため、ドリンクはこの上なく甘く、

喉の渇きを癒す感覚がどうしても得られず、かなりの不完全燃焼でした。
( ̄▼ ̄|||) ミ、ミズ…



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ちなみに辞書をひくと、

ice coffeeは

氷に濃い甘いコーヒーを入れ、クリームを添えたもの

(a strong sweetened coffee served over ice with cream)


と出てきました。し、知らんかった…。



私がオーダーしたものは、

ホイップクリームではなく、アイスクリームがのってました。
(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


皆さんは、このように海外のレストランで、

思いもよらないものが出てきたという経験はないですか。
(  ̄∇ ̄ ;)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


皆さんには、心に残っている英語の先生はいますか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私はシンガポールに行く前の約1年間、

職場の近くの英会話教室に通っていました。

大手の学校に行くお金はなかったので、

外国人講師、日本人講師がそれぞれ一人という、

小さな学校を選びました。

月謝はリーズナブルでした。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私を教えてくれたのは、

David先生というロサンゼルス出身の白人中年男性でした。

奥様は岡山出身の日本人で、

奥様がロスでDavid先生に日本語を教えたことが、

お二人の慣れ染めだったそうです。

(〃⌒ - ⌒) ステキダナァ



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O



David先生はシブい容姿の紳士で、ユーモアいっぱいの楽しい人でした。

会話はいつもプライベートのフリートーキングで、

60分授業があっという間だったように思います。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ロサンゼルス人から見た日本について、

個人的な感想をおもしろおかしく話してくれたり、

野球好きだったDavid先生は、

当時メジャーリーグのドジャースで活躍する野茂英雄(のも ひでお)投手

素晴らしさについて、熱く語ってくれたりもしました。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一度私がロス旅行を計画したことがあり、

「アメリカは治安があまりよくなく、日本人旅行者は狙われやすいの?」

とDavid先生に聞いた時、

(今から思えば、本当に失礼な質問でした)
(_ _;)


「アメリカは犯罪率は高いかもしれないけど、

日本の子ども達のような、イジメで自殺をする子どもはほとんどいないんだよ。」


と哀しそうな目で答えてくれたのが、今でも印象的です。
( ´_`。 )




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


David先生は本国でビジネスを興すため、

ほどなく帰国することになりました。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O




皆で送別会を開き、おひらきの際、

David先生は、何と、何と、何と、

「別れはwesterner (西洋人)風に。」と言いながら、

私を熱くハグしてくれたのです。
∑(〇Д◎ノ)ノオォ!!!



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ぶぶぶー!!!

\(● ̄  ̄●)/



と鼻血が出そうになりましたが、何とか我慢しました。
   
     ↑

下品でごめんなさい。
(  ̄∇ ̄ ;)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


David先生のおかげで、

私の英語に対するモチベーションは確実に高まりました。

一生の恩師です。

今どうされているのかなぁ。会いたいな…。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そんな風に生徒の英語学習に大きな影響を与える講師になれるよう、

私も日々精進したいと思います。
(*,,^-^)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!!!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

今日は、私立大学と国立大学について考えてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


うちの高校生の生徒には、

国立大学を第一志望とし、

私立大学を滑り止めと考える生徒と、

最初から私立大学のみを狙い勉強する生徒、

2通りのパターンがあります。

( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


国立大学は学費が安いというメリットがありますが、

文系、理系どちらかに偏っている生徒にとって、

科目数の多いセンター試験は不利になることがあります。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


先日ある生徒から、

「私立大学に照準を合わせ、理系科目を捨てた方がいいだろうか。」

と、ボソッと言われました
Σ(・ω・ノ)ノ


※「捨てる」という表現は本当はいけないのですが。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


その生徒の理系科目の成績から判断し、

「私立大学にしぼり、文系科目に集中することも、

選択肢としてはありなのではないか。」


と答えました。

もちろん学費のことがあるので、ご両親との相談がまず第一ですが。
(o`・ω・´o)。*



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は「何が何でも国立大学へ。」という意見にはあまり賛同できません。
(´_`。)

「目標を高く持とう。」と私立専願をすすめない高校もあるようですが、

何をもって「高い」「低い」を判断するのかな。


一般的に国立大学の方が入学が難しいとされていますが、

就職活動に力を入れている私立大学に行ったことによって、

思うような就職ができた、という話をたまに聞きます。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

ところで、

早稲田、慶応はレベルが別格の私立大学と言われていますが、

私が住んでいたシンガポールには、

両校のOBが多数所属する早稲田会、慶応会というものがあり、

ホテルの会場などを貸し切り、パーティで親交を深めながら、

互いにビジネスチャンスを探っていたようです。
( o*・ω・ )o


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

同窓生が多い大学の卒業生は、

国立、私立問わず、それだけで、得することがあるような気がします。

(*・ω・*)ノ

--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

ともあれ、どこの大学に入るかということも大切ですが、

入って何をするかの方がもっと大切なのではないでしょうか。

皆さんはどう思われますか。
♪(* ̄  ̄)/

あぁ、今日も長々とエラそうにすみません…。
Σ\( ̄ー ̄;)


次回は楽しいこと書きますね。
(〃⌒-⌒)ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今年の梅雨は雨が多いですね。
♪(* ̄∇ ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日も英語関連のトピックではなくて、すみません。

フィギアスケートのお話です。


フィギアスケート選手のキム・ヨナさん現役続行を宣言しましたね。

2年後のソチ五輪を最後に引退するとのことです。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


浅田真央選手との対決がまた見れるのかな。楽しみです。
(● ̄  ̄●)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私は、フィギアスケートに関しては素人ですが、

浅田選手、キム・ヨナ選手、どちらの演技も好きです。
(* ̄▽ ̄)ノ


無論、バンクーバー五輪で真央選手が銀メダルに終わった時は、

ちょっとがっかりしましたが。
( ̄  ̄|||)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


その後のキム・ヨナ選手の去就にも注目していました。

バンクーバー五輪で引退するのかなと思っていましたが、

ヨナ選手は五輪からわずか1カ月後の世界選手権に出場し、

燃え尽き症候群などと言われ、演技がかなり乱れてしまいました。
∑(O_O;)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


後にヨナ選手は、

「(疲れていて?)あの試合には本当に出たくなかった。」と語っています。

トリノ金メダリストの荒川静香さんも、世界選手権での解説で、

「この場に出てきたキム・ヨナ選手は、それだけですごい。」というようなことを

おっしゃっていたと思います。
p(● ̄  ̄●) スゴイ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;


試合に出場するか、欠場するか、

ヨナ選手の意志以外の何かが、決定に大きな影響を及ぼすのですね。


また、2011年の世界選手権で、

金メダルに輝いた安藤美姫選手についで、

銀メダルを獲得したキム・ヨナ選手のもとには、

一通も祝電がこなかったうえ、誰もお祝いの言葉を言ってくれなかった

と、本人が苦しみを吐露したことがあります。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「金メダルをとって当たり前。」と思われては、

やる気もうせてしまうかもしれませんね。
( ̄▼ ̄|||) モウスベランゾ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


日本とは比べものにならない次元での、スポーツナショナリズムが根付く韓国、

わずか21歳のキム・ヨナ選手がもがいてきた

国民からのプレッシャーは、はかりしれないものかもしれません。



その国民の熱さが、大きな経済効果を生んでいることは、

隣国から見て興味深いですが。
(* ̄  ̄)/



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ところで、バンクーバー五輪では、

当時19歳の真央選手とヨナ選手を全面に出して、日韓対決みたいに報道されたのは、

ちょっと残念だったかも。
(´_`。)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「キム・ヨナ選手の点数が高く出すぎる。」という声もよく聞きますが、

もし仮にそうだとしても、彼女のせいではないのになぁと思います。

バンクーバー五輪で、トリプルアクセルを2回跳んだ真央選手も、

点数には言及せず、自身の演技のみを振り返る姿勢は、本当に立派だったと思います。
(o`・ω・´o)。*



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



今はロシアに強い女子選手がたくさんいるようですね。

真央選手、ヨナ選手をはじめ、選手層の厚い女子フィギアのこれからが楽しみです。
♪(* ̄∇ ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]