<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは!
♪(* ̄∇ ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


以前、母とベトナムを旅行した時の、

あるエピソードについて、書かせてください。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


15年ほど前、観光で、

母と二人でベトナムのホーチミンを訪れました。

エキゾチックで素敵な街でした。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私達についてくれた

ベトナム人女性ガイドの日本語は、

文章の組み立て方に間違いが多かったのと、

聞き取り能力がやや足らないかなと感じられたものの、

コミュニケーションは何とかはかれるレベルでした。


私にとっては問題ありませんでした。
(● ̄  ̄●)v


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、母は

「彼女の言っている日本語が全く分からない。これでは困る。」

と言いだし、

結果、母の強い要望から、

旅行会社にお願いして、ガイドさんを変えてもらうこととなったのです。
Σ(|||▽||| ) ゴメンナサイ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私は

「数日もすれば母が彼女の日本語に慣れるのではないかなぁ。」

と思いましたが、

たった3日ほどの滞在だったので、

母の言う通りにホテルから旅行会社に電話したのでした。
p( ̄_ ̄ ) モシモシ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


外国人が喋る母国語は、人によって聞こえ方が違うのですね。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私は、外国人が喋る母国語に対しての聞き取り能力には、

個人差があると考えています。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


例えば、同じ英国人でも、

訛った英語の聞き取りが上手い人と、そうでない人がいるように思えるのです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


聞きとろうとする気持ちの問題もあるかもしれません。

訛りのある英語を一生懸命聞こうとする人もいれば、

「あぁ、分からないわ。」とあっちに行ってしまうタイプの人もいます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


日本人もそうかもしれませんね。

英語で話しかけられて、逃げる人もいれば、

何とか対応しようとする人がいるなど、さまざまです。
♪(* ̄  ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


自分の英語が聞き取ってもらいづらいと思っても、

必要以上には気にせず練習を続けましょう。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


聞く側のその時のコンディションや集中力が、

聞き取りに影響していることもありますものね。
o(*⌒―⌒*)o



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


今日は総選挙を前にますます注目を集めている

AKB48について書いてみたいと思います。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


とは言っても、

私はAKB48の一人一人に詳しいわけではありません。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


顔と名前が一致するのは、

渡辺麻友さん (とっても可愛いから)

板野友美さん (個性的な雰囲気を持っていらっしゃるから) 

くらいです。
(● ̄  ̄●) ゴメンナサイ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


しかし、不動の人気は目をひきます。

AKBが興味深いことの1つに、

彼女達が多くの海外のファンを獲得しているということがあげられます。

( 。 ・ω・ 。 )ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


欧米は一般的に、女性シンガーに女性らしさや大人っぽさを求めます。

一方、AKBの踊りや歌を見て色っぽいと感じる人は、

あまりいないのではないでしょうか。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


しかし、大人の私でも、

彼女達のパフォーマンスは 文句なしに可愛いと思います。

技術的なことは分りませんが、

大勢の若い女の子がめいっぱいの笑顔で飛び跳ねる姿は、

目がはなせなくなることさえあります。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


以前から日本の「カワイイ」文化が

海外の一部でウケているように、

彼女達の愛くるしさ、パワーは国際的に理解される

個性やインパクトを持っていると思います。



*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


韓国がK-POPや韓国ドラマを通して、

韓国製品の販売促進をしているのは有名な話ですが、

日本でもAKBを使った戦略がちょっと見えるような気がします。
♪(* ̄  ̄)/


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


着物や茶道だけがJapanese (日本的 )ではない、

アニメと同様、アイドルは一つの文化として

今後も根強い人気を誇っていくのではないでしょうか。



*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


そういえば、高校生の男子生徒に以前、

「○○君もAKBが好きなの?」と聞いたところ、

「ぼくは 新垣結衣 一筋です。」

という答えが返ってきました。

皆が皆、AKBを好きというわけでもないのかな。
(  ̄∇ ̄ ;)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
(o ̄∀ ̄)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


先日、県外の大学に行っている生徒のYちゃんが、

教育実習のため里帰りをしているとのことで、

教室に訪ねてきてくれました。
(〃⌒_⌒)/ サンクス!


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

Yちゃんの英語は中1から見させてもらっています。

そんなYちゃんは母校の高校で、英語を教えるのだそうです。

自分の教えた生徒が、教壇に立つ。

時の流れを感じます。
(● ̄  ̄●)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


Yちゃん、2週間の実習、頑張ってくださいね!
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

今日は東南アジアの英語について書いてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

私はシンガポールに滞在し、

さまざまな国の人達と英語で会話をする機会がありました。

シンガポールには多くのイギリス人、アメリカ人が住んでいますが、

彼らの喋る英語に比べ、アジアの人達の英語は、

シンプルであるような気がします。

あくまで私が感じた限りなのですが。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O



・Iやyouで始まる簡単な文型が多い。

・イディオム(熟語)の使用が比較的少ない。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アメリカ人には通じても、

アジア人には分ってもらえなかった表現がいくつかありました。

・take after  

「似ている」という熟語です。

「それどういう意味?」と友人のマレーシア人に言われたので、

look like

「~のように見える」に言い換えて説明しました。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


・picky eater

「好き嫌いが多い人」という意味です。

これもどういう意味かと聞かれたので、

"have a lot of likes and dislikes"

「たくさんの好き嫌いがある」

と言い換えてみました。
(* ̄∇ ̄*)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


おもしろかったのは、

look forward to ~ing

「~を楽しみにしている」

についてのエピソードです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


I look forward to seeing you again.

「次に会えることを楽しみにしています。」

と言ったところ、

シンガポール人に

「I look foward to see you again. が正しい言い方だ。」

と直されたのです。

Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


look forward to seeing の方が正しいのですが、

シンガポールではこの表現に see のように、

原型動詞を持ってくる人にたまに会ったような気がします。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


誤ったとされるものも含めて、

世界には色々な英語表現が存在するのですね。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


シンガポール人の英語について、

えらそうに書いてしまいましたが、

シンガポールは英語教育が充実しており、

英米の大学に行くにも、学生達は全く困りません。

バイリンガル教育の賜物ですね。
( ´ ▽ ` )ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

週末をいかがお過ごしですか。
(〃⌒ - ⌒)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日は英検準1級をテーマに書いてみたいと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


アリス・イングリッシュ・スクールには

英検準1級を目指し、英語学習をしている生徒が何人かいます。

高校生や、社会人で、TOEICのスコアが今のところ必要ない方々が、

英検準1級を目標にしているのです。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、英検準1級はなかなか手ごわいです。
Σ\( ̄ー ̄;)

どのように手ごわいのかというと、


・2級に比べ、かなり広い語彙数が必要。イディオムも難しい。
(特に大問1です)

・長文が長い。頭に入れるべき情報量が多く、短時間で整理するのがやや困難。

・合格最低点数が高い。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


2級までは参考書だけの勉強で何とかなるかもしれませんが、

準1級をクリアしようと思えば、

英語のDVDを観たり、

英語ニュースが分かるようになるなど、

ある程度ふみこんだ英語学習が、必要になってくる


と普段から感じています。
( o*・ω・ )o


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ただ、

準1級は1級のように、

極端にマニアックな単語が出題されたり、論文を書く必要はありません。

2次試験で即興スピーチを考える必要もありません。

2級まで取得された方は誰もが努力次第で、準1級合格の可能性があると思います。
(● ̄  ̄●)v



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そういえば、2級を持っている生徒が、

「準2級から2級までは比較的楽だったけど、準1級にはなかなか届かない。」

と言っているのをよく聞きます。
Σ(・ω・ノ)ノ


準1級を目指す方は、決して短時間で結果を求めない方がいいかもしれません。

2級合格から準1級合格まで、何年もかかる人もいます。

とにかく地道に単語を増やし、長文に慣れていきましょう。
(o`・ω・´o)。*


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

後、「準1級になかなか受からない」という方が体験レッスンに来てくださることがありますが、

語彙力以外に、文法理解が完全でないため、長文を読みこめていないということがあります。

特に英検準1級には分詞構文がよく出てくるので、分詞の理解を深めることが大切です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


準1級取得者は、

TOEICでは、大体680~850点くらいをマークするのではないかと思います。

現在ほとんどの大学生がTOEICに傾倒していますが、

準1級は履歴書に十分書ける資格です。

(TOEIC900点以上が条件である企業では、効力がないかもしれませんが…)



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


短めのビジネスレターやパンフレットなどの読解が多いTOEICに比べ、

英検は読み応えのある長文が多いということで、

英検を好む生徒が何人かいます。


皆さん、これを機会に準1級にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
♪(* ̄  ̄)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

ネイティブの発音で英語を喋る。

これは英語を学ぶ人にとっての、共通の目標だと思います。
(o`・ω・´o)。*


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アメリカ映画のDVDや、リスニング教材をひたすら聞き、

気になるフレーズを反復練習することで、

発音は徐々にネイティブに近づくと思います。

時間をかければかけるほど効果が出ます。

訓練あるのみですね。
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ただ、日本に住む日本人が、

完全にネイティブのアクセントで英語を喋るということは、

インターナショナルスクールにでも行かない限り、

不可能ではないかと思います。

私自身もアメリカ人と全く同じアクセントで話すことはできません。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ある程度母語が確立してから、

外国語を学んでも、母国語のアクセントが残る、

これは仕方のないことではないでしょうか。

( 。 ・ω・ 。 )ノ



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


TVの英語ニュースの日本人同時通訳の英語を聞いていても、

日本人が喋っているということは、はっきりと分ります。

海外在住時に英語が達者な日本人に幾度となく会いましたが、

日本語の訛りのない英語を喋る人はいませんでした。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


日本のTVで活躍している外国人タレントの方々でも、

完璧なアクセントで日本語を喋る人は、見たことがないような気がします。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


日本の英語教育を語る人の間で、

「ネイティブの発音を目指すのであれば、幼少期から英語を。」

という声をたまに聞きますが、

国際社会の中で、

非英語圏の人間が、ネイティブと全く同じアクセントで喋ることは、

ハリウッド映画に出ることでもない限り、

求められることはないと思います。

( o*・ω・ )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


少々の訛りはどの国の英語からも聞かれます。

発音の矯正も大切ですが、語彙や表現の習得の方が重要かもしれません。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ただ、日本的な発音では通じにくい単語や音がいくつかあります。



"ticket" 「チケット」は

ティケトゥ



"text" 「テキスト」は

クストゥ

と発音した方が綺麗に聞こえるかもしれません。


"t" "d" は 「ト」 「ド」ではなく、 「トゥ」 「ドゥ」と発音しましょう。

※単語によってはほとんど発音されないこともあります。


"x" はキスではなくクスと発音されます。

"exicte" は "エキイト " ではなく "イクイトゥ "です。
( ´ ▽ ` )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O 


また

"see" 「スィー」 を

"she" 「シー」 のように発音すると、日本的な訛りが強くなると言われています。


"s"と"sh"の音の違い、普段見落とされがちかもしれないですね。
(*,,^-^)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!!!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私はシンガポールで仕事に就くまでの数カ月の間、

英語学校に通いました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


シンガポールの英語学校は近隣諸国からの留学生が多く、

マレーシア人、インドネシア人、台湾人などが目立ちました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そこは、世界中から語学留学生が集まる、

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどと違うところかもしれません。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ちなみに講師は、アメリカ、イギリスなど、欧米英語圏の方々でした。

(シンガポール人が教える英語学校もあるようです。)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私が在籍したクラスは、日本人がほとんどいなかったせいか、

新鮮な雰囲気を楽しめました。
(〃⌒ - ⌒)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



ただ、クラスで唯一の日本人だったため、

「相撲」のことをつっこんで聞かれた際、全く答えられなかった上、

誰にも尋ねることができず、

情けなく感じたことがあります。

Σ(|||▽||| )


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一度、近くの小さな島に、遠足に連れていってもらい、

クラスの皆とサイクリングをしました。

高温かんかん照りの日で、皆ぐったりして、海岸でお弁当を食べましたが、

今ではとてもいい思い出です。
p(o^(ェ)^o)q


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


複数の公用語が存在するシンガポール英語留学というと

「あれ?」と思う人もいるかもしれませんが、

今、勢いある東南アジアに住むことは、

何らかの意義を感じることができると思います。
p(* ̄∇ ̄*)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



現在、フィリピン英語留学が注目されつつあると聞きます。

韓国人がたくさん行っているようですね。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


韓国人の英語力アップに習い、

これから日本でもフィリピン留学は注目されるかもしれませんね。
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。

イソップのお話を続きです。
(o^∇^o)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


嘘をつく子ども
a0217661_1411423.jpg


嘘をつき続け、信用されなくなった人のことを、

日本語では「狼少年」と言いますが、

英語では "the boy who cried wolf" (狼と叫んだ少年)

と言います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


まけおしみ the Fox and the Grapes
a0217661_1431886.jpg



木になっているおいしそうな葡萄、

跳んでも跳んでも届かなかったキツネが、最後に負け惜しみを言うお話ですね。

英語ではこの「負け惜しみ」を "sour grapes" (すっぱい葡萄)といいます。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

水に映った影 the Dog and his Image

a0217661_1455553.jpg



欲張ったばかりに結局損をしてしまった犬のお話ですね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


数年前の岡山大学の英語2次試験で、

「水の映った影」のあらすじが英語で紹介され、

「この話から読み手が何を学べるか、10行程度の英語でまとめなさい。」

という問題が出題されました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


この物語に馴染んでいた人は、

幾分答えやすかったかもしれません。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


いつかこのブログで紹介できたらと思っているアンデルセンの童話集です。

これも子どもの頃に買ってもらった本です。

大好きでした。
(*,,^-^)ノ
a0217661_2144344.jpg



英語ではアンデルセンは Anderson ンダースンと発音します。

しかし、アンデルセンの母国デンマークでは、アナスンというように発音するそうです。
(* ̄  ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


会話の幅を広げる意味でも、

読書は英語力向上に何らかの形で役に立つと思います。

皆さんには心に残っている童話はありますか。
(〃⌒ - ⌒)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

お元気ですか。
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

今日は皆さんがよくご存知の

イソップ童話について書いてみたいと思います。

イソップは紀元前6世紀頃のギリシア人です。

彼が残した数々の物語は、今も世界中で親しまれています。

イソップは英語では Aesop イィサップ と発音されます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


子どもの頃によく読んだ「イソップのお話」

もうボロボロですが、今でも大切にしています。
♪(* ̄  ̄)/

a0217661_13561242.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


有名なお話がたくさん載っています。

北風とお日様 the Wind and the Sun
a0217661_13582057.jpg


ありときりぎりす the Ants and the Grasshopper
a0217661_14134994.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


うさぎとかめ the Tortoise and the Hare

このお話も広く日本で読まれていますね。
o(*⌒―⌒*)o
a0217661_1425302.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、

イソップのお話が元にできた慣用表現が、

英語にいくつかあります。
(* ̄∇ ̄*)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ネズミの相談 Belling the Cat
a0217661_21203048.jpg


仲間が次から次へと猫に食べられ、困り果てたネズミ達、

「猫の首に鈴をつける」という名案を思いついたものの、

それを実行できるネズミがいなかった、というお話ですね。


「さて、誰がその危険な役を買って出るの?」という意味で

Who will bell the cat? 「誰が猫(の首)に鈴をつけるの?」

という英語の言い回しがあります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

長くなるので、

続きは次回にさせてくださいね。
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

GWをいかがお過ごしですか。
ヽ( ̄▽ ̄)ノ

今日は前回の続きです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....



自慢ではありませんが、

私は自他ともに認める運動音痴です。


例えば、


1)逆上がりができない。


2)走るのがあり得ないくらい遅い。


3)球技大会の時、どのチームが私を引き取るかで、
  皆がケンカをしたことがある。
  (もちろん私が出ると負けるからです)




※上記の項目に該当する方、気を悪くされたら本当にすみません。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


体育とは私にとって、

長年、呪うべき科目であり、

体育のおかげで、私の子ども時代は大変暗いものとなったのでした。
( ´_`。 ) デキナイヨ…


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、

去年、日本列島は大変な猛暑でしたね。

熱中症で病院に担ぎ込まれる方々が後を絶ちませんでした。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私も暑さにすっかりやられました。

隣のコンビニに行って帰ってきただけで、

汗がふきだし、めまいがするではありませんか。
ヽ(@ _ @)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そこに、野球部の練習を終えた、

男子生徒が授業に来ました。

とても、すがすがしい表情です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....



「外で練習してきたんだよね?疲れてないの?」

生徒
「いえ? 特に。」


「カンカン照りの中、練習して気分が悪くならないの?」

生徒
「ちゃんと水分補給しているし、こんなの慣れてますから。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....



わ、私負けてる…。
( ̄▼ ̄|||)



運動部のもたらすプラス効果に敢えて目をそむけ、

体力面で自分を甘やかしてきた私、


何年も野球を続けてきたこの生徒は

すっかり強靭な体を作り上げていたのですね。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


無論、

個々に生まれもっての体力があると思うので、

「皆が皆、運動部に入ってトレーニングしましょう。」

などと言いいません。

皆さん、できる範囲で頑張ればいいと思います。
(● ̄  ̄●)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、

スポーツを通して味わう友達との連帯感なども考えると、

運動部に所属することは、学生生活で大きな意味をなすのではないでしょうか。
♪(* ̄  ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


中高生の運動部の皆さん、

練習はキツイですか。

体を鍛えることは、とてもいいことですよ。

よく学び、よく運動する。

学生時代にしかできないことです!!!
(o`・ω・´o)。*


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


練習でクタクタの時、家で勉強するのは、

本当に辛いものです。

しかし、限界に挑むことによって、

その先が見えてくることがあると思います。

どうか、頑張ってくださいね。
(* ̄∇ ̄*)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

GWの半ばをいかがお過ごしですか。
(〃⌒ - ⌒)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日は、あまり英語に関係のない話題です。

中高生の運動部の活動

について考えてみたいと思います。
(● ̄  ̄●)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


練習がハードな部に入っている中高生達、

皆、頑張っていますね。

ただ、どうしても、勉強時間の確保に影響する人もいるようです。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


うちの生徒でも、

部活の激しいトレーニングの後、

クタクタになって教室に来て、

フラフラ状態で授業を受けるというパターンが、ごくたまにあります。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


大会で好成績をおさめ、

スポーツで高校や大学に入る生徒はそれでもいいかもしれませんが、

学科試験に挑む生徒達が、

部活で体力を消耗しすぎるのは、いかがなものでしょうか。
( o*・ω・ )o


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


また、

高校の野球部の生徒を指導する機会が何度かありましたが、

3年生も夏の大会まで頑張るので、引退が他の運動部員に比べ遅れます。

2年生の終わりで早、引退する生徒もいることを考えると、

受験勉強に影響してしまうなぁと、頭を悩ませることがあります。
( ̄_ ̄ )



知り合いに野球部顧問がいます。

彼は毎週、休み返上で練習についているそうです。

先生や部員達の想いを考えると、あまり一方的なことは言えないなとも思います。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、私がこのように運動部に理解を示さないのは、

私が希代の運動音痴であるということが、

大きく関係していると思います。

子どもの頃はクラスで一番、

いえ、学年で一番!の運動音痴と言えたかもしれません。
Σ\( ̄ー ̄;)


長くなるので続きます。

よかったら次回も遊びに来てくださいね。
♪(* ̄  ̄)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]