<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


私は中学を卒業するまで、

近所の個人教室で、ピアノを習っていました。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


音楽の道に進みたかったのですが、

センスも才能もなかったので、

今は趣味程度で弾いています。
♪(* ̄  ̄)/


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


「ピアノはまた習いたいけど、毎週レッスンに行くのは無理だしな。」

と思っていた今から丁度5年ほど前、

ピアノを単発レッスンで見てくださる女の先生

がいらっしゃるとの情報が入ってきました。
Σ(・ω・ノ)ノ


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


早速アポをとり、その先生のおうちで1度ピアノレッスンを受けてみることにしました。
(o`・ω・´o)。*


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


見てもらう曲はショパンの「別れの曲」にしました。

やや難易度の高い曲ですが、

練習して何とか音は押さえられるようになりました。
v(● ̄  ̄●)v


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


そして、待ちに待ったレッスン当日。

先生は大変きりっとした、聡明な感じの女性です。

そして、先生のおうちはもちろんグランドピアノでした。

グランドピアノに触れるなんて、本当に久しぶりです。
( ≧艸≦ )

私はワクワクしながら、

先生の前で、別れの曲を弾き始めました。
(〃⌒_⌒) ドキドキ


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


ところが、楽譜の1ページ目の半分が、

弾き終わるか終わらないかのところで、

先生が突然叫びました。

「ダメーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


Σ(・ω・ノ)ノ

え、え、え?

何がダメなの???


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


長くなるので、以下次号にさせてください。

よかったら次回も遊びに来てくださいね。
v(● ̄  ̄●)v



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


国立大学の2次試験がいよいよ始まりました。

昨日岡山駅近辺を歩いていると、

ボストンバッグを持ったお母さんと高校生を、何組か見かけました。

おそらく県外から岡山大学の入試に来られた方々ではないでしょうか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


長い受験勉強を経て、センター試験、2次試験までに到達するには、

皆さん、さまざまな苦しい思いをされたことでしょう。
p( ̄_ ̄ )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今日は私が大学受験に関して、普段感じていることを書かせてください。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


高校に入学すると、

生徒達は1年生で早くも、進路調査表を学校に提出します。

その際、レベルが高くない志望大学を書いた場合、

返されてしまうことがあります。
Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


過去に実際あったことですが、

岡山大学の合格圏内にいたうちの生徒が、

「岡山大学」と書いて高校に出したところ、

「目標は高く持ちなさい。」と大学名を書き直しさせられたのです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「君なら狙える!!!」と言われ、

その生徒の志望大学は 「大阪大学」に変わりました。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


この「狙える」というのは少々危険な言葉だと思います。

「狙える」 と 「入(はい)れる」には大きな意味の違いがあるからです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、人生経験の浅い高校生は、

どこか大学受験を楽観視し、

「狙える」を「かなり高い確率で合格できる」

と解釈する傾向にあると思います。




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今年の国立大学の平均倍率は3.4倍、

単純計算で、3人のうち2人は落ちてしまうのです。

高校の先生、お願いです。

全ての生徒が伸びていくわけではありません。

スランプに陥る子もいます。

いたずらに生徒のエリート意識を煽るのではなく、

大学受験の厳しさをこんこんと教えてあげてください。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は、生徒が伸び悩んだ時のことも考慮し、

受験アドバイスをするべきだと考えます。

仮に受験に失敗した場合、

その子に挫折感と偏差値至上主義だけが残るのであれば、

レベルの高い大学を目指す意味は、あまりないとも感じています。
( ´_`。 )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


熱く語ってすみません。

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

暖かい春まで、後少しですね。
♪(* ̄∇ ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日は「日本人の金髪」をテーマに考えてみたいと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


一昔前ほど流行っていないようですが、

髪を金色に染めている日本人の方がいますね。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


過激な意見に聞こえたらすみません。

だけど、私は好きでその色にしているのであれば、

特に問題ないと思っています。
♪(* ̄  ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


金髪にした場合、


・髪が傷む

・就職試験やバイトの面接で落とされる

・似合っていなかったらイタイ

・まゆ毛だけ黒かったらコワイ



などの難点がありますが、

本人の責任で染めるのであれば、かまわないのではないでしょうか。
(* ̄∇ ̄*)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


たまに金髪の日本人に対して、

「白人の真似をして、日本人としてのアイデンティティがないのか。」

と意見する人がいますが、

金髪に染める人は白人の真似をしたいのではなく、

オシャレの感覚で染めているのだと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


金髪に染めることの背景に、民族問題があるとはちょっと考えにくいように感じます。
(● ̄  ̄●)v


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ところで、海外在住中たまに

白人男性と結婚している日本人女性と、交流する機会がありました。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


彼女達の中に

「うちの夫がね、

『どうして日本人はわざわざ綺麗な黒髪を染めるのかな。』

て、いつも聞いてくるの。本当に日本人って不思議よね。」


と言っている人がいました。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私は海外生活を送っていたり、外国人の配偶者がいる日本人が、

外国人目線でものを言うことが、普段から少し不思議でした。
(* ̄▽ ̄) ?


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


その時も、

茶色に染まった彼女の髪に若干の矛盾を感じながら、

「どうして白人の中には、綺麗な金髪をモヒカンにする人がいるの?」

と、ぜひ聞いてみたかったのですが、

狭い日本人社会で波風立ててもいけないと思いやめました。
(  ̄∇ ̄ ;)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


人様に不快感を与えないのであれば、

好きな髪型でいればいいのではないかな。

これには色々なご意見があるのではないでしょうか。

皆さんはどう思われますか。
p(o^(ェ)^o)q



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!

前回の続きです。
( ´ ▽ ` )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


授業中、小学生に「知っている先進国、NIES、発展途上国を挙げてください。」

ちょっと難しい質問をすることがあります。
(* ̄∇ ̄*)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


生徒
「日本はNIESくらいかな?」


「え、何でそう思うの?」

生徒
「景気が悪くて、お金持ちじゃないから。」

Σ\(  ̄ー ̄ ;)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


連日、不況が報道される日本、

そのように答える小学生がいたとしても、

不思議なことではないかもしれません。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


しかし、学年が上がったときのことを考えると、

時事英語、時事問題はとても大切だと感じます。
(● ̄  ̄●)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


中学ではそうでもないかもしれないのですが、

高校になると、環境、社会系の英語長文問題が多く、

語彙が少なかったり、世情に暗いと、非常に解きづらいことがあります。

Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


うちの教室に、

新聞やネットによく目を通す男子高校生が来てくれていますが、

彼は、特に時事問題を扱った英語長文問題に強く、

点数が出る傾向にあります。

Σ(・ω・ノ)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


小学生の皆さん、

しっかり新聞を読みましょう。

「小学生新聞」も発行されています。
( ´ ▽ ` )ノ


朝日小学生新聞のサイトです。

        ↓

http://www.asagaku.com/shogakusei.html


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今特に勢いがある 

BRICs ブリックス

Brazil Russia India China

ブラジル、ロシア、インド、中国


も覚えておくといいですね。
(〃⌒_⌒)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


そして、行く末が暗いと言われている日本ですが、

それでも、「児童就労」や「飢え」のない日本は豊か国なのですよ。
(o`・ω・´o)。*


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


テストの点も大切ですが、

教養を深めるためにも、

客観的に日本を見ることは、意味深いことではないでしょうか。
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
(* ̄∇ ̄*)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


アリス・イングリッシュ・スクールでは、

下のようなプリントを作り、小学生の生徒にも、

時事英語関連の単語を発音してもらうことがあります。

小学生用なので、ふり仮名をひらがなにしてみました。

皆さんはいくつご存知ですか。
(〃⌒ - ⌒)/
a0217661_9461364.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


先進国は英語で

developed country


発展途上国は

developing country


新興国は

NIESニーズ
(Newly Industrializing Economies)

新興工業経済地域

といいます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


NIESは昔はNICSと呼ばれていたと思います。

economies(経済地域)がcountries(国)と表記されていましたが、

香港、台湾のことを考慮し、economiesに変更されたと聞きます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


社会の勉強の一環として、

小学生の生徒に

「知っている先進国、発展途上国、新興国を挙げてみてください。」

と問題を出すことがあります。
( o*・ω・ )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


すると、

「先進国は中国で、えっと新興国は日本?」

という答えが返ってくることがあります。
Σ(・ω・ノ)ノ

「アメリカは発展途上国。」という答えが返ってきたこともありました。
( 。 ・ω・ 。 ) チガウヨ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


長くなるので、続きます。

よかったら次回も遊びに来てくださいね。
p(o^(ェ)^o)q


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!!!
(〃⌒ - ⌒)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今、巷にはたくさんの英語学校がありますね。

ネイティブが教えている教室、日本人が教えている教室、

さまざまです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日は、それぞれのよい点について考えてみたいと思います。
(* ̄∇ ̄*)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


まず、ネイティブの教室では、

外国人の講師に習うことで、

国際的な雰囲気を楽しむことができますね。

小さなお子様にとっては、海外に目が向く動機づけになるかもしれません。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


また、英語のみの授業は、

リスニング力の向上に大変効果的です。
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


更に、上級の英作文、大学などで書く英語論文は、

ネイティブに添削してもらった方が、

微妙なニュアンスまでも、修正してくれると思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


一方、日本人から英語を習うことには、

分らないところは、日本語で聞けるというメリットがあります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


また、文法のこみいった内容は、

日本語での解説が必要な場合があります。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


関係代名詞と関係副詞の使い分け、

仮定法過去、過去完了、

独立分詞構文、

試験や英会話ではよく出てきますが、

これらを全て英語で説明し、

生徒に理解してもらうのは、ちょっと難しいかなと思います。
(  ̄∇ ̄ ;) ウゥ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


外国人から英語を習っていて、

なかなか喋れるようにならないという方は、

中学、高校の文法書をおさらいすることで、

進歩がみられるかもしれません。
(* ,,^-^ )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


日本人から習っていて、

なかなか英語を喋れない、聞き取れないという方は、

TVラジオの英語番組を聞きまくり、

シャドウイングの特訓を重ねることで、上達すると思います。
p(o^(ェ)^o)q


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


いずれにしても日々の努力が大切です。

皆さん、頑張りましょうね!!!
♪(〃⌒-⌒)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


先日、友人が「ぜひ観てみて!」

DVDを貸してくれました。
ヽ(=´▽`=)ノ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


「十二人の怒れる男」

ヘンリー・フォンダ主演、

アメリカのモノクロ作品です。
a0217661_115862.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


舞台は1955年のアメリカ、

スラム街の少年が起こしたとされる殺人事件での裁判、

有力な証言がそろい、

有罪を信じて疑わない11人の陪審員に向かって、

勇気ある1人の陪審員が、疑問を投げかけます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


有罪の裏付けがどんどんと覆される展開に、

ひたすら引き込まれました。

ラストは

「なるほど、こうくるか。」と思わず唸ってしまいました。
(* ̄∇ ̄*)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


古い映画なので、

今の陪審員制度と異なる面を持ち合わせています。


①陪審員が全員男性である

②陪審員が全員白人である

③審議の中で、タバコを吸いまくる
(  ̄∇ ̄ ;)プハ~


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


1900年代を通して、

強く残ったアメリカ社会のさまざまな差別。

この映画は、

その偏見や思いこみに、多角的に斬りこんでいます。

1950年代に、こんな映画が存在していたことは、小さな驚きでした。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、映画には面白い表現がいくつか出てきました。

例えば、

play charade
(実際のシャレード以外の)お遊び、ゲームをする


"Who's done it?"

直訳すると「誰がやったの。」ですが、

「探偵小説」という意味です。
♪(* ̄∇ ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


この映画は、ほぼ全編が室内で撮影されています。

後で知りましたが、

評決モノの先駆け的な作品なのだそうです。

ご覧になったことがない方、お薦めです!!!
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


日本映画 「キサラギ」

小栗旬さん主演です。

a0217661_1203967.jpg


こちらも、室内での謎解きストーリーです。

小さな劇場で上映されることが多かったようですが、

かなり高評価を得た作品です!
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


私の付き合いの長い友人に、Mさんという人がいます。

Mさんは非常に穏やかで、人間ができた人です。

私はMさんを心から尊敬しています。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


ただ、Mさんは少しアルファベットに弱いようです。

小さな言い間違いがよくあります。

この間も、TPPをPTTと言っていました。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「電気屋さんに行って、ICUレコーダーを買った。」と言われたこともあります。

ICUレコーダー…。

集中治療室(intensive care unit)レコーダー。

それは一体どんなレコーダー。

正しくはICレコーダーです。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


ICレコーダーは和製英語です。
 
英語ではdigital voice recorder といいます。
(● ̄  ̄●)


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


忘れられないのは、

「あなたの家にはBSEアンテナはあるのか?」と聞かれたことです。

BSE…。

狂牛病・・・。

(もちろん正しくはBSアンテナです)


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


その時、周りにいた友人達は、

一瞬きょとんとしたものの、

「あぁ、いつもの言い間違いか。」と、

誰も特にツッコミをいれなかったことが、印象的でした。
Σ(・ω・ノ)ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


「自分は英語に弱いからなぁ。」

笑い飛ばすMさんのキャラクターは、皆に愛されています。

このブログを読んでくれているかもしれないMさん、

うちの教室で一緒に英語を勉強しませんか。
p(o^(ェ)^o)q


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


連絡をお待ちしています。

※この内容はMさんの承諾を得て、投稿しております。
v(● ̄  ̄●)v


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
♪(* ̄∇ ̄)/


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日、TOEICの学習に励まれる

Mさんが体験レッスンに来てくださいました。

Mさん、遠いところありがとうございました!!!
( ´ ▽ ` )ノ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


今日はシンガポールの話題です。

先々週、TBS系「世界ふしぎ発見!」

でシンガポールがとりあげられていました。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


私が6年の滞在を終え、シンガポールから帰国したのは10年前。

その頃に比べて、更に街は発展しているようです。

番組では、青空の下、湾を見降ろす豪華ホテル高層ビル群が紹介されていました。

この世の楽園のようにも見えます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


思い出深いシンガポール…。

しかし、シンガポール滞在中、「人権」という観点から、

「あれ?」と思うことがいくつかありました。
Σ(・ω・ノ)ノ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


トラックの荷台にすし詰め状態で乗っていた、外国人労働者達。

高層アパートで、雇い主が外国人メイドに窓ふきをさせ、

それが転落事故死にいたった、

というニュースを聞いたのは、1度や2度ではありません。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

シンガポールは日本以上の学歴社会で、

低学歴者に対しての差別的発言が露骨なことも

気になりました。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


どの国も、繁栄の裏には多くの影があるのだと感じます。
( ̄_ ̄ )


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


私自身も当地では、外国人の立場でしたが、

日系企業という箱に守られ、それにあぐらをかいてしまっていたと、

複雑な気持ちで当時を振り返ることもあります。
(´_`。)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


アジア屈指の豊かな国に成長を遂げたことで、

シンガポール国民達は、心からその成功を喜んでいます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


でも、モラルに関しては、

まだまだ、向上の余地があるのではないかと思いながら、

かの地を後にしたのでした。
(o`・ω・´o)。*


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

楽しいシンガポール紹介を期待して読んでくださった方、

ごめんなさい。
Σ\( ̄ー ̄;)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!
(* ̄∇ ̄*)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


生徒のSさんが、

蘭の花を持ってきてくださいました。

写真を撮ってみました。

a0217661_22374138.jpg


教室の雰囲気がとても明るくなりました。

Sさん、ありがとうございます!
(〃⌒_⌒)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


先日大人の方の授業で、

listen、 hear

という単語が出てきました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


どちらも 「聞く」という意味ですが、

基本的に、

listenは 注意して聞く

hearは (自然と)聞こえてくる

を意味します。
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


なので、一昔前まで使われていた

ヒアリングテストという言い回しは、

耳鼻科での聴覚テストの意味になるので、

リスニングテストという言い方に改められてきていますね。
♪(* ̄  ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


その生徒に

「私が中学の頃は 『ヒアリング テスト』と言ってました。」

と伝えたところ、

「私の頃は聴くテスト自体がなかったわ。」

というお答えが返ってきました。

お孫さんがいらっしゃる方です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


英語教育の進歩を感じます。

リスニング力をチェックする試験は、

これからますます重要視されるかもしれないですね。
(● ̄  ̄●)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ちなみに、

hear は状態を表す動詞のため、

進行形にはできません

(knowやwantなど、進行形にできない動詞は他にもたくさんありますね。)

I am hearing a strange noise.
(奇妙な音が聞こえる)

は誤りです。

I hear a strange noise.

が正しい英文です。
♪(* ̄∇ ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]