<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんんちは!

お元気ですか。

少し寒くなりましたね。

いつもアクセスしてくださり、ありがとうございます!
(〃⌒_⌒)/


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,

私が15年ほど前、シンガポールに住んでいた時、

現地はJ-POPブームでした。

浜崎あゆみさんSPEEDのPVが、

屋外スクリーンでよく流れていたものです。

たくさんの日本のドラマや映画も、観ることができました。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


シンガポールでは1980年代、

日本歌謡ブームというものが起こったとも聞きます。

松田聖子さん安全地帯が流行ったとのことです。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


私は長期滞在を通して、

シンガポールは、かなりの親日的な国だと感じました。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


他のアジア諸国と同様、

日本の侵略を受けながら、戦後の発想の転換が早かったようです。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


シンガポールの建国の父と言われる

リー・クワン・ユー氏は、

ご自身が日本軍にひどい目に遭わされたにも関わらず、

「私は日本軍のしたことは許さないが、

日本の戦後の経済発展には見習うべき点がたくさんある。

そのいいところを取り入れるよう、国民にも働きかけたい」


自叙伝で語っていました。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


個人的な恨みはさておき、

国の発展や利益を優先する、

リーダーの鏡 と言えるかもしれません。

日本文化の解禁にも、寛大であったのでしょう。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


そんなシンガポール、

一人当たりのGDPは、既に日本を追いこし、

アジア屈指の豊かな国に成長しました。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


過去にとらわれすぎることなく、

日本との経済交流に力を入れた

政治リーダー達の貢献が大きかったことは、

言うまでもありません。
(● ̄  ̄●)


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,


「シンガポールの政治の質の高さを誇りに思う」という

シンガポール人に何度か会ったことがあります。

日本の政治家達も、私利私欲を捨て、頑張ってほしいものです。
Σ\(  ̄ー ̄ ;) ガンバッテ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!!!

お元気ですか!

今日は英語とあまり関係のない話題で恐縮なのですが、

マンガのいくつかをとりあげてみたいと思います。

日本のマンガの多くは、海外でも読まれていますね。
♪(* ̄∇ ̄)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私の大好きなマンガ家、手塚治虫さんの作品、

「ブラック・ジャック」
a0217661_12325381.jpg


凄まじい医療現場と、人の心のからみに、胸が打たれます。

「う~ん、深い」と度々唸ってしまう作品です。

手塚作品はいつも、人間の綺麗な部分と醜い部分を、

さらりと描いているように思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


以前も紹介したことがあるのですが、

池田理代子さんの「ベルサイユのばら」
a0217661_10295417.jpg


フランス革命前期、運命に翻弄される3人の主役の生き方に、引き込まれます。

昔、夢中になって読みました。

やや昔風の絵なのですが、

池田理代子さんは「ベルばら」の連載中、

絵の基本を学びなおすべく、

デッサンの教室に通われたそうです。

なので、作品の中で、絵がどんどん進化していきます。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私はこの作品を読んで、フランス史に興味が持て、

世界史の点数が少し上がったような気がします。

(o ̄∇ ̄o)/ オススメデス

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

池田理代子さんは

「聖徳太子」も描いています。
a0217661_12345579.jpg


大変勉強になります。

ただ、聖徳太子の顔が、とてもホリが深く、イケメンに描かれており、

旧1万円札とのギャップは否めません。
( ̄▼ ̄|||)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


中国史の代表作は、

やはり「三国志」ではないでしょうか。

傑作とうたわれている作品ですね。

これを読めば、

中国という国は、本当に早くから発展していたのだと感じます。
( 。 ・ω・ 。 )ノ
a0217661_12423755.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私が子どもの頃は、マンガは今ほど市民権を得ていませんでした。

「マンガを読んでいると頭が悪くなる」とも言われていました。
(  ̄∇ ̄ ;)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、今日挙げた作品の中には、

発表から30年以上経っているにも関わらず、

多くの人に読まれ続けているものもあります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私は20年ほど前、

M.Yさんという日本の女流作家の小説を、読みあさったことがあります。

バブルの日本の中で、

華やかに活躍する登場人物達は、作品の中でとても輝いていました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、時代が変わってしまった今、

彼女の小説はどこか色あせて見えます。
( ´_`。 )

増刷されることもなく、

古本として細々と市場に出回っている状態です。

振り返れば、「時代の寵児」と言える作家さんだったのかもしれません。
(● ̄  ̄●)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


文学、マンガ関係なく、

長い時を経ても生き残るものこそ、

名作と言えるのだと思います。
( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

唐突なタイトルでごめんなさい!

NOVAさん、ごめんなさい!

語呂がいいかなと思い、大切なキャッチフレースを、勝手に使わせていただきました。
( ≧艸≦ )!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日は、英語を勉強するには、

思いきって海外に出てみるか、日本国内でコツコツ勉強するか、

双方のよい点について考えてみたいと思います。

決してNOVAさんに限定した話ではありません。
(  ̄∇ ̄ ;)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


海外語学留学のよいところは、

① 生きた英語に毎日触れることができる。

② 異国の雰囲気を体感できる。

③ 海外で人脈を作ることができる。
           ↑
  これは大きいと思います!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


海外語学留学のよくないところは、

① お金がかかる。
Σ(|||▽||| )

1年間で、300万~400万円くらいでしょか。

短期で行く方法もありますが、

本格的に英語を伸ばしたいのなら、ある程度期間が欲しいものです。


② 長期で行く場合、学生であれば休学する必要がある。
  
  社会人であれば、会社をやめる必要がある。

  
就職活動に不利になるとの理由で、留学を諦める学生もいるようですね。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


国内で英語を勉強することのいいところ

① 比較的安価ですむ。

② 学校や会社を休まなくてもよい。
     
③ 慣れた環境の中で学べる。
  
  (異国での生活はときにストレスをともないます)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


国内で勉強することのよくないところ

うちは国内の英語教室なので、この部分は割愛させていただきます。
(  ̄∇ ̄ ;)/ エヘヘ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私自身、語学留学の経験がありますが、

外国文化を体感するという意味では、とても有意義でした。

楽しい交流関係も持てました。
(*,,^-^ )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ただ、せっかく行くのであれば、

英語の基礎をきちんと勉強してから、行った方がいいと思います。
(o`・ω・´o)。*


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


英検で言えば、2級の上の方

TOEICなら、600点くらいの実力は欲しいところです。

(ちょっと厳しいかな)

現地での授業がより有意義になり、会話も楽しめると思います。

特に文法に関しては、日本語の参考書で勉強した方がいいかもしれません。
♪(* ̄∇ ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんは、

海外在住の経験がないそうですね。

独学で英語を学び、ハリウッドスターの通訳も余裕でこなされます。
( ̄  ̄|||) スゴイ…


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


以前私がバリ島に遊びに行った際、

現地ガイドのスクラワンさんという男性が、

非常に流暢な日本語を喋っておられました。

しかし、彼はバリ島から外に出たことがないと言います。
∑(O_O;) ヒョ~


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


本当に学ぶ気があれば、

国内でも外国語を習得することは、十分可能だということなのでしょうね。
o(*⌒―⌒*)o



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]