<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは。

お元気ですか。

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
♪(* ̄∇ ̄)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

大人のIさんという方が入ってくださいました。

Iさんはとても遠いところから通ってくださいます。

Iさん、これからも一緒に頑張りましょうね!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ところで、今年も後2カ月、

中学3年生は、高校受検の追い込み時期を迎えますね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

中には、どの高校を受験するか、

とても悩む中学生もいるようです。

確かに人生の中での大きな岐路、

悩んで当然です。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ただ、どの高校に入っても、

最終的な結果は、入学後の個人個人の頑張りによると思うのです。

高校入学は決してゴールではありません。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


なので、高校受験がうまくいった方も、

そうでない方も、

どの高校に入ったではなく、

高校3年間をどのように過ごすかが大切なのだということも、

忘れないでいてほしいです。
(● ̄  ̄●)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


うちの英語教室に来てくれている生徒の中でも、

さほど偏差値の高くない高校に通いながらも、

猛勉強の末、

難関大学に入った学生がいます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


県下トップ校に通う生徒達もいます。

希望通りの高校に入れ、幸せと思いきや、

高校のハードなカリキュラムに、

相当苦しい思いをすることもあるようです。

しかし、同時に勉強の厳しさを学べ、

それは彼らにとって、後々大変貴重な経験になると思います。
p( ̄_ ̄ )


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


どの高校を選んでも、

よい面もあれば、そうでない面があると思うのです。


高校選択について、じっくり考えることも必要ですが、

入学した後も、環境に左右されることなく、

努力できる意志力を持つことも、大切ではないでしょうか。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


長々と生意気に、すみませんでした。

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

お元気ですか。

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
♪(* ̄∇ ̄)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

今は、小学生の修学旅行のシーズンですね。

M君が京都のおみやげを買ってきてくれました。

M君、ありがとう!
a0217661_2314962.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

生徒の皆さんは、

私が食いしん坊なのをご存知なのか、

おいしいものを持ってきてくださることがあります。

全て教室で有難くいただいております!
\(* ̄∇ ̄*)ムシャムシャ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ところで、先日岡山のローカルニュースを見ていたら、

岡山県の何とかという団体が、

シンガポールと台湾の経済、人材育成状況を視察に行くため、

決起大会を行ったとのことでした。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

両国(地域?)とも今、非常に元気があります。

こういうニュースを見ると、

時代は変わったなぁと思います。

日本がアジア諸国に指導をあおぎに出向く。

ほぉ~。
( ̄_ ̄ )


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


20年前ほどの地理の参考書を見ると、

東南アジアでは、

経済的に進んでいる東アジア(韓国、日本など)を見習おうという、

「ルックイースト政策」がとられていると書かれています。

ルックイースト 「東(アジア)を見よう」ですね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


でも、それも過去のこと・・・。

今や「ルックイースト」は、

アメリカが中国に注目していることを指す言葉として、

使われれているようです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私が幼い頃は、

日本は上向きであり、

その発展を子どもながら、肌で感じることができました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今の子ども達はどうなのでしょうか。

今のこの日本の景気を、どのように受け止めているのでしょうか。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


先日小学生の男子生徒に、

「日本が景気後退をどう思う?」と聞いてみたところ、

「分からん」と言われました。
( ̄▼ ̄|||)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そ、そうですよね。小学生であれば、まだよく分かりませんよね。

ただ、もう少し大きくなったら、停滞している日本を自覚し、

今の子ども達の世代に、頑張ってほしいものです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


でも、栄枯盛衰はどの国もが抱える、宿命でもあるのですよね。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

お元気ですか。

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
(〃⌒_⌒)/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日、Kさんという大人の方が体験レッスンに来てくださいました。

綺麗に英語を発音される方です。

Kさん、お休みの日におこしくださり、ありがとうございました!
♪(* ̄∇ ̄)/


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、タイトルの

「語学は女の子の方が得意か」について、

考えてみたいと思います。

一般的には、男性の方が車の運転に長けているように、

女性の方が語学は得意と言われていますね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

確かに通訳の方々を見るとほとんど女性です。

スピーキングは女性の方が得意というのは、

おそらく間違いないかなと思います。
(* ̄  ̄)/


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

これが中・高校の英語の世界ではどうなってくるのでしょうか。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

あくまで私の主観なのですが、

初級のうちは読み書きを丁寧にこなす女の子の方が、

伸びが速いと感じることもあります。

しかし、中級上級になってくると、

一概に性別では判断できないのではないかと感じています。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

中・高校の英語は読解や作文が中心ですが、

読解にはただ文章をそのまま理解すること以外に、

歴史や世界情勢に関する知識や想像力を必要とします。

作文にはアグレッシブな文章力や応用力が問われます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

学校英語では、

スピーキング力だけではまかなえない、

他のさまざまな能力が求められます。

なので、どの高校も英語の順位は、

必ずしも女の子がトップというわけではないようです。
(● ̄  ̄●)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

5年ほど前まで、T君という男の子が習いに来てくれていました。

T君は中学までは、中の上くらいの英語力だったと記憶しています。

高校で一時低迷した時期があり、どうなるかと思いましたが、

大学入試直前で、圧倒的な集中力で、単語や構文を詰め込みまくり、

センター試験英語で高得点をマークし、

難関国立大学に合格しました。

あまりに短期間で伸びたので、魔法を見ているようでした。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

T君は、徹夜もいとわず頑張ったそうです。

意志力以外に、頭のスタミナもあったのでしょう。
Σ(・ω・ノ)ノ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

男の子女の子に関係なく改めて

勉強には体力が必要なのだと痛感しました。

中・高生の皆さん、受験を乗り切るには、

適度な運動をし、栄養のあるものをりっかりとり、強い体を作っておきましょう。
(o`・ω・´o)。*


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

10月なのに、あまり気温が下がらないですね。

Σ\(  ̄ー ̄ ;)アツイ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


少し前にミス・ユニバース世界大会が、サンパウロで開催されましたね。

今年はアンゴラの女性が優勝しました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


日本人の上位入賞者として、

知花くららさんや、森理世さんが有名ですね。

お二人とも美しく、英語が堪能です。

知花くららさん
a0217661_11201411.jpg


森理世さん
a0217661_11203586.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ミス・ユニバース・ジャパンのダイレクターとして、

日本に派遣されているのが、

フランス人のイネス リグロンさんです。
a0217661_11234196.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


この方は、ミス・ユニバースの日本代表をトレーニングする役割にあり、

メディアにもちょくちょく出てこられます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

イネスさんはよく

「日本の女性はもっと自己主張すべき。

日本的な控えめさは、海外では受け入れられません」
と言われます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ふむふむ。

確かに日本人の曖昧なものいいが、

国際ビジネスなどで、支障をきたすことがあるのも事実です。

ただ、外国人が他国の民族性を否定するのはどうなのかな?とも思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今は多様化した社会のあり方を、

国際的に互いに受け入れていこうという風潮にあります。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


イネスさんの言葉は、

30年くらい前だったら、日本人も耳を傾けたかもしれません。

30年前…。

アニメやドラマの主人公が最終回で皆アメリカに行ってしまい、

それでハッピーエンドだった頃。

(「天才バカボン」や「ハリスの旋風」など)←古い、古い、古い!
( ̄▼ ̄|||)

海外が全くもって未知の世界だった頃です。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


あの時に比べ、日本はずっと海外慣れしているように思います。

イネスさんのアドバイスが

ミス・ユニバースに出る日本女性はもっと自己主張すべき」

であれば、納得できるような気がします。

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!!!

お元気ですか。
(〃⌒_⌒)/


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


今日は少し堅い(?)内容ですが、

英語を勉強していく上での、英文法の重要性

について考えてみたいと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

英文法は大切か?

これは英語を学ぶ目的が、人によってさまざまであるため、

一概には答えが出せない問題だと思います。
(● ̄  ̄●)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

例えば、

「外国人と英語で喋りたいけど、あまり細かいことは勉強したくない、

とりあえず簡単な会話ができればいい」


という人は、

あまり文法を追及する必要はないと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そういう人は

とにかく、単語や、慣用的な言い回しを覚えていけばいいと思います。
(● ̄  ̄●) フム

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


込み入ったことも、外国人と喋りたいと考えている人や、

将来、大学受験を見据えている学生は、

文法学習は避けて通れないと思います。
(* ̄  ̄)/


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

文法が曖昧であれば、

いずれは、「これ以上は伸びない」という、

頭打ち状態になってしまいます。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

なので、文法の勉強は大変かもしれませんが、

高いレベルを目指す人は、

頑張って勉強しましょう!
(o ̄∇ ̄o)/ ガンバロウ!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、

「日本人は文法学習に集中しすぎる」と一部では言われていますね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

むむむ。

どうなんでしょうか。

海外には、

英語ペラペラで、日常会話に問題がなくても、

文法的な誤りが目立つ人がたくさんいます。

Σ(・ω・ノ)ノ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

喋るトレーニングに集中してきた人達なのかもしれません。

それから考えると、

確かに日本人は、文法学習を大切にしていると思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「日本の英語教育は、

もっとスピーキング、リスニングに力を入れるべきだ」


という意見もよく聞きます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

それには賛同しますが、

文法に力を入れることで、読み書きが得意になるという、

良い面もあると思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さんはどう思われますか。
(〃⌒∇⌒)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

今、タイが洪水で大変なことになっていますね。

日系企業がたくさん進出しており、

私達との関わりも深い国です。

非常に心配です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私はタイが大好きで、何度か訪れたことがあります。

美しい仏教寺院やリゾート地、

魅力的なものがたくさんあります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ことに、人々がとてもフレンドリーで、

素晴らしい笑顔で接してくれます。

それもあるからでしょうか、タイにはリピーターの旅行者が多いそうです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


1998年の通貨危機の際、

タイの通貨、バーツも激しい痛手を被りました。

多くの人が一夜にして、職や地位を失いました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、そこが「微笑みの国」 タイ。

熱帯特有の風土がそうさせるのか、

歴史的な不況にも関わらず、

彼らの間で、さほど悲愴感が漂っていないと、

一部で報道されていました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


話はそれますが、

シンガポールで一度「タイ人との仕事の仕方」という

セミナーを受けたことがあります。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


「中国人」でもなく、「ベトナム人」でもなく、

あえて、タイ人をテーマにしたセミナーです。
(● ̄  ̄●)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


彼らは、誇り高く、真面目な気質を持ち、

言葉を額面通りにとるところがあります。

「言わずとも悟ってくれ」ではなく、徹底したマニュアルを作らなければ、

指示しなかったこちらが悪い、ということになるそうです。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


その生真面目さが、歴史ある仏教芸術を作り上げ、

多くの旅行者を魅了しているのかもしれません。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今年になってから、日本をはじめとする、

世界の自然災害のニュースには、胸が痛むばかりです。

1日も早くタイが平常な状態に戻り、

彼らの前向きな精神で、

今回の災害を乗り切ってくれることを願います。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

お元気ですか。
♪(* ̄∇ ̄)/

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


フジTVで世界体操が放映されていますね。

内村君、三連覇、おめでとう!!!


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


女子体操のゲストコメンテーターとして、

ナディア・コマネチさんが出演されてますね。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ナディア・コマネチさんといっても、

今の若い方は、あまりご存知ないでしょうか。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ルーマニアの元体操選手で、

モントリオールオリンピックと、モスクワオリンピックの金メダリストです。

a0217661_2158713.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


うちの高校生の生徒は、

ビートたけしさんの「コマネチ!」のギャグを見たのか、

名前だけは知っていました。
( ̄▼ ̄|||)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


当時14歳だったこの美少女選手が、

段ちがい平行棒で、史上初の10点満点をたたき出したときは、

世界中が仰天したものです。私も彼女に夢中になりました。

(あ、年がバレてしまう…)
(  ̄∇ ̄ ;)

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


その後コマネチさんは、

独裁政権だったルーマニアで自由を奪われ、

命がけで亡命することになるのです。

亡命先のアメリカに渡った当初は、色々と叩かれましたが、

その後、結婚され、お母さんとなり、今は体操コーチとして活躍しているそうです。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


現在49歳のコマネチさん、

昔の面影がありますよね。
o(*⌒―⌒*)o

a0217661_1051647.jpg


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ある人から

「コマネチの英語ってどうなの?」と聞かれました。
?( ・ω・ )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


う~ん、どうなんでしょう。

確かに訛りはありますが、

ものすごく饒舌だと思います。

(エラそうにコメントできる立場ではないのに、すみません)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


おそらく、普段から体操の解説をよくしているのでしょう。

アナウンサーのようなスピードで話します。

非常に慣れている感じがします。
(*,,^-^)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


コマネチさんが

アメリカに渡ったのは、確か28歳くらいだったと思います。

人生の半分近くが英語での生活なのですね。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


歴史に名を残す金メダリストとなったため、

彼女には多くの不幸がふりかかったとも言われています。

しかし、今回の来日で無邪気に笑う彼女を見て、

今は幸せに暮らしているのだろうと、安心しました。
(〃⌒_⌒)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます。
(〃⌒∇⌒)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

来週の日曜日は、英検の1次試験がありますね。

タイトルの「英検を受けるタイミング」について、

ふと思ったことを書いてみたいと思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


英検はご存知のようにマークシート試験です。

中には難解な問題もありますが、2級までは記述問題はいっさい出ません。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は英検受験を急ぐあまり、

マークシートのトレーニングに集中しすぎ、

記述問題の勉強がおろそかになることは、

あってはいけないと思っています…。
(  ̄∇ ̄ ;)/


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


高校入試や大学入試では、

複雑な記述問題が出題されます。

大学入試では英語論文を課す学校もありますね。

英作文のトレーニングを積んでおかなければ、

手も足も出ないような内容です。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


なので、できれば小学生のうちから、

記述問題の重要性を把握し、

出題範囲の文法をある程度理解した上で、

英検受験することを、おすすめしたいです。
p( ̄_ ̄ )


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


昨日、小学生のS君が授業に来てくれました。

S君は既に英検を持っていますが、

「上の級を受験するのは、もうちょっと待ってね」と

ひたすら英作文のプリントや、記述の問題集をやってもらっています。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


S君、毎週本当に、お行儀よく頑張ってくれてますね!!!

この調子で努力すれば、必ず上の級に合格しますよ!

でも、もし不満があったら、そっと教えてね。
( ̄▼ ̄|||)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


英検の長文読解で、

問題を先に読んだ後、本文から答えを探す人がいますが、

あまりそのやり方はお薦めしません…。
( ̄  ̄|||) ヤメテ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


しっかり本文を読み、内容を把握してから、

問題にとりかかるのが理想ではないでしょうか。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


それくらいの実力がついてからの受験の方が、

点数も高くなり、着実に上の級が狙っていけると思うのです。
o(*⌒―⌒*)o


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


英検に関しては、皆さん、色々な考えをお持ちだと思います。

私、ちょっと頭かたいかな。

今日は生意気に色々と書いて、すみませんでした。
Σ\( ̄ー ̄;) ゴメンナサイ

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

本当に涼しくなってきましたね。

秋は勉強にいい季節です。
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私は、ず~と昔、若かった頃、

オーストラリアとシンガポールの英語学校に

短期で行ったことがあります。
(*⌒∇⌒*)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


オーストラリアは純粋な英語圏ですが、

シンガポールは多言語国家です。

シンガポール人は流暢に英語を喋りますが、

完全なネイティブではないという説もあります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


オーストラリアの先生方は、

特別な訓練を受け、英語指導の資格をお持ちである一方、

シンガポールでの先生方は、

イギリス人やアメリカ人など、ネイティブであるものの、

特に資格などは持っておられなかったようです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


夫の駐在についてシンガポールにきた主婦であったり、

英語を教えながらアジアを渡り歩く若者であったりで、

授業中、何だか頼りないなと感じることもありました。
Σ( ̄⊥ ̄lll) センセイ!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ヨーロッパからシンガポールに来ていた

ある女性講師は、授業中、大あくびをしながら、

「あぁ、ごめんなさい、昨日子ども達が遅くまで暴れてて」

などと言い訳をするのですよ。

先生、それはいかんぜよ。
( ̄▼ ̄|||) カツ!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そういえば、

その女性講師はえこひいきが激しく、

中国から来たイケメン青年ジャックのことは、何かと可愛がるものの、

同じく中国から来たジェニーという女の子をさんざんいじめていました。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ヘッドフォンから流れる音楽に合わせ、

毎回大声量で歌いながら、教室に登場するという型やぶりなジェニー。

クラスメートの韓国人も台湾人も、皆唖然としていましたが、
∑(O_O;)

特に欧州の保守的なレディーには、理解不能だったのかもしれません。

でも、えこひいきは絶対にいけませんよね!
( `・ω・´ ) ダメヨ!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、日本で英語を教える外国人はどうなのでしょうか。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


特に資格がなくても、

教え方がうまい先生は、たくさんいると思います。

英語指導に熱意がある外国人にたくさん来てもらい、

日本側がそれなりのカリキュラムを用意できれば、

もっと効果が期待できるのではないでしょうか。
( 。・ω・。 )ノ。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

お元気ですか。
♪(* ̄∇ ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


アリス・イングリッシュ・スクールには、

何人かの大人の方々が、習いに来てくださっています。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


皆さんの学習の目的はさまざまです。

英検の取得、TOEIC受験、英会話の上達、

ボランティアで英語を使われる方もいらっしゃいます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ご自分の意志で来られているので、

皆さん、概して熱心です。

「今週はほとんど復習ができなかったわぁ」などと言いながらも、

ノートにびっしりと、

前回の授業で学んだことを書いてこられる方もいます。
( ̄▼ ̄|||) スゴイ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


むむむ、素晴らしい向学心。

こちらがタジタジになることもあります。
∑(O_O;)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


Kさんは、普段ニコニコとしていらっしゃいますが、

英文を読み始めるやいなや、かなり真剣な表情に変わります。
( `・ω・´ )

Aさんはときに雑談もされますが、

英語には妥協がありません。

完全に理解しない限り、決して前に進もうとしません。
(● ̄  ̄●)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


皆さんの授業に、

それぞれの色があるように思います。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私は、小学生から大学生の生徒も、見させてもらっていますが、

一番英語のカリキュラムが密なのは、

高校の時だと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


大学受験が終わると、

気が抜けて、英語力が落ちる学生もいます。

んんん、何ともったいない。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


皆さん、覚えた英単語は財産です。

英語は一生使えるものです。

大学生になっても、大人になっても、細々とでも、頑張ってほしいものです。
p( ̄_ ̄ )


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日、大人の生徒のSさんのお友達、Kさんが、

体験レッスンに来てくださいました。

大人になっても、向学心を持ち続けることは、心から素敵なことだと思います。

楽しい授業になるよう頑張りますね。
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]