<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは。いつもアクセスしてくださり、ありがとうございます。
(〃⌒∇⌒)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

今日はNHKラジオ英語講座、「実践ビジネス英語」を紹介したいと思います。

「実践ビジネス英語」は英検2級上級以上レベルの方におすすめの教材です。

ただし、テキストを見ないで、本文を全て聞きとるには、

英検1級の力が必要だと言われています。
∑(O_O;)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

表紙です。

7月号ですみません。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

a0217661_0275439.jpg



パーソナリティはこちらの3人の方々です。
(〃⌒_⌒)/

a0217661_0284582.jpg



本文ページはこちらです。イラストも入っていなくて、少し難しいかも…。

a0217661_0292735.jpg



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


メインパーソナリティは杉田敏先生とおっしゃいます。

ものすごく博識で、私が心から尊敬している方です。
(* ̄∇ ̄*)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


この番組はとにかく無駄がありません。

ビニュエット(対話文)が流れ、その解説を中心として、番組が進められる中、

ところどころで海外ビジネスでのトレンドなどが、

冗談の一つも交えず、淡々と語られるのです。
(  ̄∇ ̄ ;)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「無駄がない」…。これぞ国際ビジネスの真髄…。
(● ̄  ̄●)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


3人のパーソナリティの方達から、

「少しでもリスナーに最新の有益な情報を」という想いが強く感じ取れ、

この番組を聞く際は、背筋がピンとします。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「最近こういう言い回しがされるようになりました」などと聞くと、

「あぁ、言葉は進化する生き物なのだ」と改めて感じさせられます。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


使わない方がいい言い回しなど、海外でビジネスを円滑に進める、マナーも教えてくれます。
o(o・ω・o)o


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


先日、「海外ビジネスに興味がある」と言っていた高校生のH君、

H君には「ラジオ英会話」より、この「実践ビジネス英語」が断然おすすめです!!!
( `・ω・´ )


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


詳しくはNHKのサイトをご覧ください。

サイトで番組を聞くことができます。
        ↓
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/index.html


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


同じくビジネス英語を扱った「入門ビジネス英語」もおもしろい番組です。
♪(* ̄∇ ̄)/

皆さんにはお気に入りの英語番組がありますか。
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。お元気ですか!!!

週末はゆっっくりできましたか。

岡山はお祭りでにぎやかでした!
(〃⌒∇⌒)/♪


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

今日はヘンなタイトルですみません。

下手するとケンカ腰ですね。
(  ̄∇ ̄ ;)/ヒョ~

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

タイトルのトピックについて、

海外生活を通して感じたことについて、

うまくまとめられないかもしれませんが、書かせてくださいませ。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

それと、この問題に関しては、私が偏った価値観を持っているのかなと思うこともあります。

もしよろしければ、授業で生徒の皆さんのご意見を伺えるとうれしいです。
( o・ω・o )エイゴデオシエテネ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

海外勤務をしていたある日、私の上司(日本人)が、○○銀行の現地支店長(日本人)と会いたいので、

秘書に電話をして、アポをとってくれと言ってきました。

(現地の狭い日本人社会ではたまにあることでした)

上司は○○銀行支店長と同じ大学で、

現地で開かれた同窓生の親睦会で名刺交換をしたとのことでした。

しかし、上司も私も、先方の秘書の名前も国籍も分かりません。

こういう時は緊張するものです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

とりあえず○○銀行に電話をし、支店長秘書が電話口に出ました。

どこの国の人で、どんな人なのかな(ドキドキ)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

(私)
"I am Asai calling from xx company.
My boss would like to pay a courtesy call on your boss Mr. △△.
Could I have your name, if you don' mind me asking?"

「私はxx社のアサイと申します。上司が貴社のボスの△△さんに

ご挨拶に伺いたいと申しております。

恐れ入りますが、(秘書さんの)お名前を伺っていいですか」


(秘書)
"My name is Yamada. He is out of town!"

「私の名前はヤマダです。上司は出張中です!(以下沈黙)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

\(  ̄∇ ̄ ;)/

ヤ、ヤマダさん…。

はっきり言ってコワいですぅ。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

名前、声質、英語のアクセントで200%お互い日本人だということは分かっているのです。

英語の発音から、ヤマダさんが日本語より英語の方が得意という印象も受けませんでした。

こういう時は「日本語で喋りませんか」と喉まで出かかってしまうのです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

私のところにも見知らぬ日本人から、

上司に会わせてほしいという電話がかかってくることがありましたが、

最初は英語でも、すぐに日本語に切り替え、もう少し丁寧に対応したものです。
(● ̄  ̄●)

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

このヤマダさんのようにとりつく島もないというか、

電話で日本人と英語で喋り続けるという経験が何度かありました。
( 。 ・ω・ 。 )

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

「たとえ日本人同士でも、ビジネスではその国で使われている言葉を喋るのは当たり前のこと」

というご意見もあると思います。確かにそうかもしれません…。

でも、それは英語だから、どこか特別扱いされているような気がしてならないのです…。
( ┰_┰)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

例えば、

アメリカ人ビジネスマン同士2人が、「ここは日本だから」と言って、

わざわざ英語ではなく日本語で喋るでしょうか。


東方神起とチャン・グンソクが「ここは東京だもんねぇ」と言って、

誰も見ていないところで、日本語で喋ってたら、ヘンではないですか。

( ̄▼ ̄|||)コニチハ

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

確かに英語は世界で最も多くの人によって喋られている言語の一つです。

しかし、「英語は別格」という不必要な場所での言語格差があってはならないと思うのです…。
( ´・ω・` )


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

私は英語という言葉が大好きです。英語を喋るのも好きです。

だけども、海外で同胞に対しても英語を貫き通す日本人、

その根底には日本語軽視が感じとれてしまうのです…。
Σ\( ̄ー ̄;)ヒガミカナ

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

英語が世界でゆるぎない地位を得た今、この問題には色々なご意見があると思います。

海外ビジネスの世界でも、日本人同士でなら日本語で喋ろうという

私の感覚が絶対に正しいとは思っていません。
( *・ω・* )ノジブンデモワカリマセン


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

また、「あなたのような頭の堅い人がいるから、日本人になかなか英語が浸透しないのだ」

と言われれば、そうなのかなぁとも思います。

私がもっと柔軟な考えを持てばいいだけのことなのかもしれません。
p( ̄_ ̄ ) カタイゾ

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

ただ、できれば、

私の生徒達(ここでは主に学生達を指します)にはどんなに英語が上手になっても、

状況に応じて、適宜、日本語と英語を使い分けられるようになってほしいなと思います。
ヽ(=´ ▽ `=)ノ

皆さんはどう思われますか。
( *,,^-^ )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

お元気ですか。

今日はAlice English Schoolが入っているビルの周りの風景を紹介したいと思います。
(o ̄∀ ̄)ノ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

岡山駅から近いです。でも車が走ってないぞ~。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ

a0217661_16432556.jpg



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

岡山市には路面電車が走っています。

渋滞が関係なく便利です♪
a0217661_16443152.jpg



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ビルの外に教室の看板を出させてもらっています。
a0217661_16452072.jpg


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

教室の中はこんな感じです(〃⌒ - ⌒)/
a0217661_16491690.jpg


a0217661_16494410.jpg


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

おかげさまで、この教室を始めてから約10年がたちます。

振り返れば色々なことがありました。

ここまで続けてこれたのは、生徒の皆さまと、ご協力くださった周りの方々のおかげです。

関わってくださった皆さまへの想いは一言では言い尽くせません。
ヾ(★≧‐≦)ノスペシャルサンクス!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、岡山市は私の生れ故郷です。

気候が温暖で、とても住みやすい街です。
o(⌒ー⌒)o

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

しかし、約10年前、海外での会社勤めを終え、

6年ぶりに帰国した時、私はいわゆる「逆カルチャーショック」というものに苦しみました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さんは「カルチャーショック」という言葉はよく耳にされるのではないでしょうか。

新しい環境(主に外国)に適応できない状態を指します。

「逆カルチャーショック」というのは、

海外生活を終え、自国に戻った人が、自分の国での生活に適応できないことを言うのです。
∑(O_O;)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「逆カルチャーショック」は海外でも一般的に使われている言葉で、

英語では"reverse culture shock"といいます。

逆カルチャーショックについては、以前のブログで一度ふれています。

よかったら見てみてくださいね。
ヽ(=´▽`=)ノ
          ↓
「海外に出てよかったこと、よくなかった(?)こと」
http://aliceeigo.exblog.jp/13035866/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本に戻ってきて何か辛かったかというと、

①気候

日本は寒い…。

暖かい国にいたので、寒さが骨身にこたえました。

外に出たくない…。

両足ほとんど全部の指にぷっくりとしもやけができ、痒いのなんのって。
(  ̄∇ ̄ ;)ポリポリ


②物価が高い

食料品も、洋服も、バス代も高い。

買い物に行くたびに憂鬱になりました。
( ̄▼ ̄|||)タカクテカエン


③公共交通機関の充実度

滞在国は、電車やバスの路線がよく整備されていたので、移動が非常に楽でした。

岡山では、どこか遠くに行こうと思えば、

高いタクシー代を払うか、自転車を延々とこがなければなりません。

(私は不器用なもので、車の運転ができないのですよ)←練習しなさい(_ _;)


④岡山は刺激が少ない

これは個人の主観によると思います。

帰国前は人口400万人の国際都市に住んでおり、街中に活気があったのに対し、

岡山が非常に静かで退屈な街に思えてしまったのです。
(● ̄  ̄●)ワガママ?


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

私の生れ育ったところって、こんな感じだったかなぁ~。

何だか未知に世界につれてこられたような、不思議な感覚がしばらく続きました。
Σ( ̄⊥ ̄lll)ココハドコ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


岡山に慣れるまで数年かかりましたが、

今は仕事も楽しく毎日快適に生活しています。
o(*⌒O⌒)b

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本は、

・平和である、

・治安が比較的いい、

・人々が互いに親切である、

・文学、映画、音楽、ファッションなど文化が豊かである、

・社会制度が整っている、

・技術が発達している、


冷静に見れば、いいところが本当にたくさんあります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ともあれ、どこの国で、どういうポジションを与えられようと、

一生懸命生きることが大切なのだと感じる今日この頃です。
(*⌒∇⌒*)/ ガッツダゼ!


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

夏バテしていないですか。
(o ̄∇ ̄o)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は日本のアニメのことについて少し書いてみたいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ご存知のように日本はアニメ大国です。

たかがアニメ、されどアニメ。

大人でも涙する傑作がたくさんあります。


日本のアニメの中には描写が過激すぎるものもあるので、

残念ながら国際的に酷評されることがあります。

傑作、駄作をひとくくりにして、「日本のアニメ」と呼ばれるのは、不本意ですね。
(´_`。)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「千と千尋の神隠し」

巨匠、宮崎駿監督の作品です。オスカーを受賞しましたね。


a0217661_20211814.jpg


英語のタイトルは"Sprited Away"(神隠し)です。

この作品は海外の映画館で観ました。

英語吹き替え版というのも上映されていましたが、

もちろん私は日本語オリジナル、英語字幕版

"Japanese original, English subtitle"で観ました。

現地の人達にもうけていたようです。
(〃⌒∇⌒)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

しかし、宮崎駿監督といえば、

やはりこれです!!!

a0217661_1201495.jpg

「ルパン三世-カリオストロの城」

英語タイトルは"the Castle of Cagliostro"です。

小学生の時に観て、放心状態になるほど感動したことを覚えています。

ルパンがお姫様クラリスを守るため、命がけで悪者達を倒す、終わり方が本当に気持ちいいのです。

(あ、ネタばれ…)

しかし、ラストにせつない別れがあり、子ども心に大きな余韻を残しました。

他の「ルパン三世」と一線を画す作品かもしれません。

宮崎駿監督は優しく強い女性の描写が素晴らしいですね。

ご覧になったことがない方はぜひおすすめです!
( `・ω・´ )q

ご覧になりたい生徒の方はお申し出ください。DVDをお貸しします。
( *,,^-^ )ノ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「風の谷のナウシカ」も傑作だと思います。

主人公のナウシカが勇敢に、命と環境の問題に立ち向かいます。
(〃⌒ - ⌒)/

a0217661_20234129.jpg


英語タイトルは "Nausicaa of the Valley of the Wind" です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

宮崎作品に多くの楽曲を提供している久石譲さんは、

ナウシカの曲が一番気にいっているとおっしゃってました。

壮大で一言では言い尽くせない名曲です。よかったらYou Tubeでチェックしてみてくださいね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

個人的な趣味で恐縮ですが、

ベネツィア映画祭に出品された押井守監督の「スカイ・クロラ」"The Sky Crawlers"

大好きな作品です。
a0217661_20155637.png


この作品は日本の映画館で観ました。

原作を読んでないと分かりづらい内容ですが、映像の美しさと音楽に魅了されます。

(とても哀しい物語なのですが…)

なぜか観客は私以外、ほとんど男性でした。

彼らから「押井作品を観るぞ~!」という気合のようなものが感じられました。
p( ≧ - ≦ )q

同時期「崖の上のポニョ」が上映されていましたが、

親子づれが多かった「ポニョ」とは、客席の雰囲気が全く違いました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

You Tubeで日本のアニメを見てみると、

英語の字幕が入っていたり、英語のコメントがよく入っています。

やはり日本のアニメは世界で広く愛されているのだと思います。

これらの英語字幕は大変シンプルで、読むだけで英語の勉強になると思います。
( ⌒-⌒ *)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、同じく宮崎駿監督が手掛けた

「アルプスの少女ハイジ」など、外国を舞台にしたアニメは、

海外ではヨーロッパ産だと思われていることもあるようですね。
(● ̄  ̄●)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

海外で、外国人の友達からアニメの話題を出されることが何度かありました。

「ポケットモンスター」「セーラムーン」、あ、「アンパンマン」まで!

皆さん、よくご存知です。

日本のアニメを観てくれてありがとう!
(。>ω<)。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ある日、友人から

「ドゥウラエマァンが好きだ」と言われました。

何のことか分りません。
( o・▽・o )?

何度も聞き返しましたが、どうしても分らず、綴りを紙に書いてもらいました。

"Doraemon"
∑( O_O ;)

あ、ドラえもん!

もっと日本人に分るように発音してちょうだいな。
( ̄▼ ̄|||)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]

皆さん、こんにちは!お元気ですか。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

今日から8月ですね。

暑いですが、今月もパワフルに英語の勉強を頑張っていきましょう。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

なかなかテンションが上がらない人は、

TVやラジオの英語番組をかけっぱなしにしておくだけでも、違うかもしれませんよ。
o(*⌒―⌒*)o

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


今日は私が普段使っている電子辞書を紹介したいと思います。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

紙辞書、電子辞書それぞれにいいところがありますね。

私は手先が不器用で、紙辞書のページをめくる際、

非常にモタモタしてしまうので、もっぱら電子辞書を使います。
(*,,^-^)ノ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

SHARP BRAIN PW-TC980です。
a0217661_22292670.jpg



画像が綺麗で気に入っています。
a0217661_17111087.jpg


難点はやや、作動が遅いところと、重量が重いところです…。
(SHARPの人、すみません…)

でも、本当にたくさんのおもしろい機能がついているんです!

世界地図から
a0217661_1711552.jpg


世界遺産を検索することができるんです!
a0217661_17122677.jpg


a0217661_1713280.jpg


更にワンセグまでついています。
画像はNHKの子ども番組です。
Σ\( ̄ー ̄ ;)
a0217661_1713478.jpg


パソコンや携帯で足りる機能ばかりかもしれませんが(汗)

なぜだか手放せない逸品です。

※ワンセグつきの機種は現在製造が停止されていると思います。
(*・ω・*)ノ


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

一番使用頻度が高いのは、
CASIO EX-word XD-A6500です。
a0217661_21464829.jpg


これも画像が綺麗で、見やすいです。

動きも重量も軽く、とても使いやすいです。
a0217661_21481830.jpg


汚れや指紋が目立たないのは、このようなゴールド色だと思います。

色々なメーカーから電子辞書が出ていますが、

私はCASIO EX-wordシリーズが一番おすすめです。
♪(* ̄∇ ̄)/

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

最後にこれは古いEX-wordです。
a0217661_215093.jpg


7年くらい前に買ったものだと思います。

画面も旧式です。
a0217661_21503974.jpg


この辞書は3つの辞書の中で一番薄く、重量が軽いので、

携帯用に使っています。

普段は年季が入った手帳型カバーに入れています♪
a0217661_21515153.jpg


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


電子辞書を持ち歩くと、

どこにいても、英語でも日本語でも知りたい単語を瞬時にひけて、便利です。

持っていてよかったなと思うことがよくあります。
(〃⌒∇⌒)/ヨカッタ!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

電子辞書もパソコンと同様、

使い慣れれば、とても便利、知識の宝庫となります!

普段から頻繁に触ることをおすすめします。
(〃⌒ - ⌒)/

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


どの電子辞書を買うかを決める際は、

実際に電気屋さんで色々と、試してみるのがいいと思います。

ただ、これは内緒なのですが、通販で買う方が安いかもですよ。
( ̄m ̄*)ウププ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]