<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

こんにちは!

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます!
(〃⌒∇⌒)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

写真は子ども英語用の「くもんのカード」です。

a0217661_0152177.jpg


比較的大きく、子どもが見ながら発音するには丁度いいサイズです。
♪(* ̄∇ ̄)/

すずめは "sparrow"といいます。かわいらしい絵ですね。
(*,,^-^)ノ
a0217661_14144814.jpg


リスは "squirrel"といいます。
(〃⌒_⌒)
a0217661_1415462.jpg


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

シンプルな単語ですが、

これらの動物や日用品の単語は、子どもの英語の教材には出てきても、

中学以降ではあまり習わないような気がします。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

でも、これらの単語は高校の模擬試験や大学入試でひょっこり出てくるのです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

なので、小学校の時、英語教室に通ってなかった高校生は、

簡単な動物の英語名などが分からないということがあります。

下のようなプリントを作り、高校生に見てもらい、

知らない単語がないか、確認してもらうことがあります。
(* ̄∇ ̄*)
a0217661_2118597.jpg


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜


上記のリス"squirrel" は今年のセンター試験に出ましたね。

この単語が分からなければ、絶対に解けないという出し方ではありませんでしたが、

やはり知っていた方が、問題にスムーズに入れたと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

子ども英語にはよく出てくるけど、

高校生への浸透率がやや低いかも?という単語には次のようなものがあります。


① 雄牛 → ox, bull

② ホタル → firefly

③ 井戸 → well

④ 温泉 → hot spring

⑤ 暖炉  → fireplace

⑥ 扇風機、うちわ → fan

⑦ レンジ、コンロ → stove

などなど。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


名詞は、形容詞や動詞と違って、

他の言葉で言い換えることができない場合が多いです。

なので、しっかり覚えた方がいいと思います。
(o`・ω・´o)。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


ものの名前を覚えることは、文法習得と違い、

決して難しい作業ではありません。

幼いうちから絵を見ながら、英単語を覚えるのは、とてもいいことだと思います。
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます。

生徒の皆さん、暑いですが、勉強ははかどってますか。
♪(* ̄∇ ̄)/ guts!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

このブログを読んでくださる方々から、たまに「内容が堅い」と言われます。
Σ( ̄⊥ ̄lll)

すみません…。ちょっと真面目すぎますかね。
( ̄∇ ̄;)/ エヘヘ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

週末なので少しだけくだけて、

スチュワーデス、略して「スッチー」との体験談を書いてみたいと思います。

スチュワーデスの方々は今はCAと呼ばれていますね。

これを読んで、もし不愉快に感じるCAの方がいらっしゃったら、本当にすみません。
(。>ω<)

CAの方々を中傷する意図は一切ありません。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



英語圏ではCA(cabin attendant)とは言いません。

flight attendant か crew という言い方が一般的だと思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

S国に住んでいた時の話です。

JALは不振を強いられましたが、

S国航空は、機内サービスに定評があり、非常に羽振りがいい会社です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

S国人がS国航空のCAになることはそう難しくないようなのですが、

日本人がS国航空のCAになろうと思えば、

日本人CA枠で入社試験を受け、かなりの倍率を突破しなくてはなりません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ある日、日本人主催のBBQパーティに招かれました。

コンドミニアムのプールサイドのBBQピットで、飲めや歌えやと楽しいひと時です。

そこに数人のS国航空の日本人CAが、「遅れてごめんなさ~い」と登場しました。

私にとっては初対面の方々です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

さすが厳しい入社試験を突破されただけのことはあります。

肌が透き通るように白く、女優さんのように美しい方々です。

男性陣はだら~と鼻の下を伸ばしています。
p( ̄_ ̄ ) オイオイ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

隣に座ったCA達と世間話になりました。

最初は「S国航空のCAになるなんてすごいですね」など

あたりさわりのない話題だったのですが、

CAの一人が突然、

「仕事上の悩みがあるんです」と切り出してきました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ふむ?初対面の私に仕事上の悩み?( ・ω・ノ )ノ



「へぇ、どんな悩みなんですか?」

CA
「たくさんの男の人達に言い寄られるんですけど、
皆、私の仕事のステイタスに魅かれてるだけじゃないかと思ってぇ…。
それがとてもツライんです…」


私 「 ……」
( ̄▼ ̄|||)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


すんでのところで、彼女をプールにつき落としそうになりましたが、理性でおさえました。
(o`・ω・´o)。*

そんなのは仕事の悩みとは言わんのじゃ!

第一そんなにクネクネして喋らんでくれい!!!!
o( ̄_ ̄|||)o アンパ~ンチ!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後、何人かのS国航空の日本人CAと知り合う機会がありましたが、

皆さん、概して細やかな思いやりのある素晴らしい方々で、

非常に楽しくお付き合いさせていただきました。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

BBQのそのCAの方はちょっと珍しいキャラクターだったのかもしれません。
(● ̄  ̄●)ノ”


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

皆さん、暑いですが、英語の勉強ははかどってますか。

焦らず自分のペースで頑張りましょう。

「継続は力なり」です。
(〃⌒_⌒)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

今日は 「スーホの白い馬」 という名作をとりあげてみたいと思います。

モンゴルが舞台のお話ですが、作者は 大塚勇三さんという日本人です。

小学2年生の国語の教科書にとりあげられています。

私が小2の時も教科書に載っていました。
( ´ ▽ ` )ノ ナツカシイナ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

こんな物語です。

「ある日スーホという羊飼いの少年が、弱った仔馬を拾ってきました。

彼は懸命に仔馬を世話をし、立派な馬に育て上げます。

スーホと馬の間には強い結び付きが生まれましたが、

哀しい別れが待っているのです。」

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

これは今の国語の教科書です。
(*,,^-^)ノ
a0217661_14561973.jpg



仔馬を拾ってきたスーホ
a0217661_1914619.jpg



馬はすくすくと成長して、レースに出ます。
a0217661_14571868.jpg



レースで一等になったスーホの馬は、悪い王様にとられてしまいます。
a0217661_14581573.jpg



王様から逃げる際に負ったひどい怪我に耐えながら、何とかスーホのところに戻ってくる馬…
( ┰_┰)
a0217661_19184833.jpg


初めて読んだ時は本当に泣けました…。
( ´_`。 )ウゥ...

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


この「スーホの白い馬」

英語の教科書でも扱われているのですよ。
(〃⌒ - ⌒)/
a0217661_1913273.jpg


こちらも仔馬への想いが伝わるイラストですね。
a0217661_1962822.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

英語の教科書では「スーホ」は"Sukhe"スーヘイという発音になっていました。

名作は英語で読んでも感動するものですね。

個人的には小学1年生国語の教科書に載っている 「くじらぐも」が、

中学英語の教科書に取り入れられれば、おもしろいかもしれないなと思います。
o(*⌒―⌒*)o

a0217661_168048.jpg


皆さんには何か思い出に残る教材がありますか。
(〃⌒∇⌒)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!お元気ですか!

今日もブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/

今日はK-POPのお話の続きです。

長くなりますが、よかったら読んでくださいね。
m(_ _ )m


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


K-POPシンガー達が日本語で歌うことに対して、

本国のファンはどう思ってるのかなと感じることがあります。

韓国のファンの方々はそんなものだと割り切っているのでしょうか。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


先日授業に来た高校2年の女の子 Tちゃん「嵐」の話になりました。

Tちゃんは「嵐」の相葉君の大ファンで、コンサートにまで行っています。

真ん中が相葉君です。
a0217661_16543178.jpg



アジアで広く人気のある「嵐」ですが、

Tちゃんに「嵐が、英語や中国語で歌ったCDを出したらどう思う?」と聞いたら、

「それはイヤだ」という答えが返ってきました。

もちろん英語や中国語がどうだということではなく、嵐が外国語で歌うことに抵抗があるそうです。

ファンとしては嵐が日本の外を向いてしまっているように見えるのでしょうね。

あ、Tちゃん、授業中勉強に関係ない話してごめんね。
( ̄▼ ̄|||) ゴメンナサイ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


私も基本的に歌い手さんには、感情や言語を大切にするために、

母国語で歌ってほしいと思っています。
( *・ω・* )ノ

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

今、世界には存続危機にあるマイナーな言語がたくさんあります。

そういった言葉を守り、大切にしていこうという流れにあります。

ならば、母語の大切さをもっと世界中の人が意識していけたらなぁと思うのです。
(● ̄  ̄●)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

でも、東方神起がライブDVDの中で日本語で、

「皆、盛り上がっていくぜぇ!」というと、

「よっしゃあ!」と握りこぶしで返事をする私がいます。

p( ≧▽≦* )q

気がついたらDVDに合わせて一緒にノリノリ♪で歌っています。

これも日本語で歌ってくれているから、一緒に歌えるのですよね。
(  ̄∇ ̄ ;)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

激しい自己矛盾を感じます…。
(_ _;) ウ~ア~

東方神起が日本語で歌ってくれるのはうれしいけど、

彼らには気持ちよく母国語で歌ってほしい。

結局どちらの言葉で歌ってほしいのか、結論が出せず、

理想と現実が混在したまとまりのない内容となりました。
Σ(|||▽||| )ゴメンナサ~イ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


ただ、どんなに言語によって市場の大きさの違いがあっても、

母語で歌われたものを聞こうという風潮が、世界中にできればといいなと思います。
( ´ ▽ ` ) ジブンノコトバデ

これには色々なご意見があるのではないでしょうか。

皆さんはどう思われますか。
( *・ω・* )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!今日は皆さんお休みですか。

私はこれから授業です。

今日来てくれる生徒の皆さん、一緒に頑張りましょう!!!
♪(* ̄∇ ̄)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

今日はK-POPの話題です。

音楽の話題ですが、ちょっと暑苦しい内容だと思います。
( ̄∇ ̄;)

また、日本のK-POPファンの方々の意向に反する内容かもしれません。

最後までお付き合いいただけるとうれしいです。
( 。・ω・。 )

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

最近歌番組を見れば、必ずと言っていいほどK-POPアーティストが出演していますね

少女時代 美脚だわ~ ( ̄m ̄*)

a0217661_16514831.jpg


2PM たくましい体つきで、「猛獣アイドル」と呼ばれています ( `・ω・´ )

a0217661_16523713.png


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

たまに不思議に思うのですが、

彼らはなぜ日本語で歌っているのでしょう。

ここは日本だから?

でも彼らは韓国人です。

韓国語で歌ったらいいのにな と思うことがあります。
(● ̄  ̄●)

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

かくいう私が、初めて5人の東方神起に注目したのは、

彼らが日本語で流暢なトークを展開している時でした。

「この子達、日本語うまいなぁ」と強烈な印象を受けました。
∑(〇Д◎ノ)ノ ワカイノニスゴイ!

あれで通訳がついていれば、今ほど好きではなかったかもしれません。
( ̄∇ ̄;) カッテヤゾ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


だったら、より多くの日本のファンを獲得するために、

日本語で歌った方がいい、ということになるのですが、

彼らだって、本当は母国語で歌いたいのではないでしょうか。
( *・ω・* )ノ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


日本は大きな音楽市場なので、

それを見越してK-POPシンガー達は日本語を勉強してくれていると思うのですが、

音楽はもっと自由なものだと思うのですよ。

何語で歌おうと、どの国の人同士もが受け入れ合えればなぁ…

と考える今日この頃です。
p( ̄_ ̄ ) リソウロンデスガ...


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


長くなりそうなので、続きは次回にさせてください。

よかったら次回の更新の際も遊びに来てくださいね。
( 。 ・ω・ 。 )ノ オマチシテマス


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

お元気ですか。

今日は私が海外で会社勤めをしていた時の、

直属の上司の英語について書かせてください。
( *・ω・* )ノ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


私は証券会社のベンチャーキャピタル部門で、

Yさんという日本人男性の秘書をしておりました。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


Yさんは温和で優しい方でした。

何より、入社試験時の面接担当であり、私を雇ってくれた恩人です。

Yさん、あの時はありがとう!
♪(* ̄∇ ̄)/メニーサンクス


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


Yさんの英語を初めて聞いた時はたまげました。
∑(O_O;)

私も決して、人のことをとやかく言えるレベルではありませんが、

Yさんの英語の発音はとにかくベリー・ジャパニーズ(とても日本的)だったのです。

r や f、 thの発音は全て無視です。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


日本人の英語を揶揄して、

「イングリッシュ」ならぬ「ジャングリッシュ」と呼んでいる人達がいましたが、

Yさんの英語はまさにそんな風に聞こえたかもしれません。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


そんなYさんは日本の最高学府、東京大学を出ておられ、

MBAホールダーでもありました。

当たり前のことかもしれませんが、学歴と発音は関係ないのですね。
(  ̄∇ ̄ ;)/

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

ところで、Yさんの英語は国際社会で通用するのでしょうか。
(● ̄  ̄●)

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

それがですね、Yさんはディベートの達人だったのです。
Σ(・ω・ノ)ノ

ネイティブスピーカーのベンチャー企業の社長達が、頻繁にYさんを訪れ、

そこでYさんは彼らと1時間でも2時間でも白熱の議論を展開させるのです。

Yさんは決して饒舌ではありませんでしたが、

使う単語が常に、話の的を得ているのです。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

もちろん、その時もYさんはジャングリッシュ(失礼!)で通すのですよ。
(o ̄∇ ̄o)/ グドモーニング

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


日々、Yさんの英語での会談内容を聞いていくにつれ、

私は「どのように英語を喋るかではなく、何を喋るかが重要なのだ」という

意識が芽生えはじめました。
p( `・ω・´ )q

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

いくら綺麗な英語を喋っても、中身のない内容では、会話は続きません。

ことにビジネスの世界では、

相手に訴えかけるものがあり、はじめて戦力になりうるのです。
p( ̄_ ̄ )

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

いつも熱く語ってしまうのですが、英語力の源は、国語力だと思います。

これは大学入試などで出題される、英語論文で特に言えるのではないでしょうか。

読み手の心を打つ文章に、高得点が与えられます。

幼いうちから、日本語での会話や作文の技術を磨くことは、

将来の英語力に必ずよい影響を及ぼすと思います。
( ´ ▽ ` )ノ


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

世界で英語が広く喋られている今、

"Globish"「グロウビッシュ」

(主にネイティブ以外によって喋られている地域独自の英語を指します)

の台頭をよく耳にするようになりましたね。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

小学校で英語教育が始まったのであれば、

英語圏以外で、どのような英語がどこで喋られているかなど、

国際社会での英語のあり方について、もっと教えてもいいのかもしれません。
(〃⌒_⌒)/ミナサンドウオモイマスカ?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

Yさんは退職後、帰国され、

現在は関西のある大学の経済学部で、教鞭をとっていらっしゃいます。

Yさん、心よりご多幸をお祈りしています。
o(*⌒―⌒*)o


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

毎日暑いですね。

日本は蒸し暑いので、よく外国人は日本の夏のことを、

"humid" (「湿度が高い」という意味です)と言います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近のK-POPシンガー達の人気はものすごいですね。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ

韓国人シンガーがTVで日本語で歌っているのをよく見ます。

外国語で歌詞を覚え、感情をこめて歌う・・・。

かなり大変なことだ思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今は2人と3人に別れてしまいましたが、5人の東方神起。
( ̄_ ̄ )ゴニンガイイナ

a0217661_18181214.jpg


この方達もかなりの数の日本語の曲を覚えています。

ライブでも歌詞を間違えることなく、表情豊かに歌うのです。

優秀なトレイナーがついているのでしょうが、本人達の努力も相当なものだと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

これは純粋な疑問ですが、

外国語で歌うシンガー達は、母国語で歌う時と同じように気持ちを込めることができるのでしょうか。

皆さん、どんな意識で歌っているのかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

この疑問は、外国語で演技をする俳優さん達にも感じていました。

母語以外の言葉での演技・・・。ものすごく難しいのではないでしょうか。
(  ̄∇ ̄ ;)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ハリウッドにも進出されている俳優 渡辺謙さんが雑誌のインタビューで、

「最初にアメリカ映画に出演した時は、英語でセリフをいうことで、

演技として感情が伝わっているのか、不安だった」ということを言われてました。

a0217661_165499.jpg

(渡辺謙さん)


そうだろうな・・・。

慣れるまでは、日本語でセリフを言う時とは違う集中力が必要だったことでしょう。

不安を抱えながらも、アカデミー賞助演男優賞のノミネートは素晴らしかったですね。
♪(* ̄∇ ̄)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

フランス人女優のソフィー・マルソーさん

a0217661_17458.jpg

(ソフィー・マルソーさん)


この方は13歳のデビュー以来、フランス映画に出続けましたが、

29歳の時、英語の特訓を受け、"Brave Heart"というハリウッド映画に出演、

成功をおさめています。

a0217661_18245228.jpg

※この映画は戦いのシーンが多く、鑑賞後かなり疲れました。ラストは悲劇的ですが感動的でした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

映画の中でソフィーさんは清楚なフランスの王女様役を演じています。

母語のフランス語と、英語のセリフを流暢にこなしています。
(o`・ω・´o)スゴイ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ソフィーさんは数年前にNHKの英語番組「英語でしゃべらナイト」に出演され、

ご自身が中学で英語を学び始めたことを挙げ、

「私はまぁ何とか英語を喋っているけど、12歳で(英語学習を)始めるのは遅すぎるわ」

というようなことをおっしゃってました。

映画では「何とか英語を喋っている」ようには見えない余裕の演技でした。

さすがプロの女優さんですね。
(● ̄  ̄●)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

話は歌に戻りますが、

「イカすバンド天国」、略して「イカ天」という、オーディション番組があったのをご存知ですか。

TBSの番組で三宅裕司さんが司会でした。
( ̄▼ ̄|||) フルクテゴメンナサイ

アマチュアバンドがオリジナル曲を演奏し、

プロミュージシャンの審査員達がそれを批評するという番組です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

たまに日本人で英語で歌うボーカリストが出場すると、

審査員達にはたいがい不評で、

「日本人なら日本語で歌いなさい」と言われていたのが、今でも印象に残っています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

歌で心を表現する難しさを、誰よりもよく知るプロミュージシャン達だからこそ、

そのような評価を下したのかもしれませんね。
( o・ω・o )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。お元気ですか。

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

15年くらい前、アジアのある街を一人で歩いていた時のことです。

まだ陽が高く、人通りの多い、安全な場所でした。

一人のアジア系のお年寄りの男性が、ニコニコしながら私に近づいてきました。

思わず警戒します。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


男性は日本語で私にこう言いました。

「ワタシハ ヘイタイサン デシタ」

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


「私は兵隊さんでした。」

これは一体どういう意味なのでしょうか。

日本語にかなりの訛りがあるので、この男性が日本人ではないことは明らかです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


男性の容貌から、さきの戦争に関わった年齢である可能性は十分あります。

しかし、なぜこの人はこのような言い回しを知っているのでしょうか。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


何か事情があり日本軍に従軍したのでしょうか。

それが強制的なことであったのであれば、日本人として本当に申し訳ないことです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


男性は「ワタシハ ヘイタイサン デシタ」

を繰り返すばかりです。

意味がわからずその言葉を使っているようでもありません。

非常に穏やかで柔和な表情ですが、決してフレンドリーではないのです。



::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


普段海外で知らない人に話しかけられれば、

相手が困っている場合以外は、かかわらないようにしていましたが、

私はなぜかその場で、言葉通り「固まって」しまいました。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


"I'm sorry..."

「申し訳なく思う」やっとのことで出た一言でした。

私のその言葉を聞いてか、男性は黙ってその場を離れました。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


海外生活を始める前、

日本人であるがゆえ、歴史のことで攻撃されることがあるかもしれないということは、覚悟していました。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


しかし、思いのほか「日本人だから」ということで、不愉快な思いをすることはありませんでした。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


戦争を振り返るには、あまりに時が流れてしまったのでしょうか。

海外にいる時、自分がアジアの歴史を悪い意味で塗り替えてしまった日本人であるということを、

他人を通して感じさせられたのは、この時だけです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


侵略した国とされた国、意識の違いは大きいでしょう。

表に出さないにしても、被害を受けた側はいつまでも覚えているものです。

過ちを決して繰り返さないために、

日本の歴史教育は、多少見直した方がいいのではないかと感じることがあります。

皆さんそれぞれにご意見をお持ちだと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

皆さんはお盆休みですか。
(〃⌒ - ⌒)/

うちの教室は夏休みの補習中です。

中学、高校生が英語の勉強に来てくれています。

生徒の皆さん、暑い中お疲れ様です!
(*,,^-^)ノ

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:

今日は中学校で使われている英語の教科書をとりあげてみたいと思います。

全国で、色々な教科書が使われているようですね。

a0217661_137573.jpg



それぞれの教科書には、さまざまな国籍の人達が出てきて、英語での会話を展開します。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

Sunshine サンシャインの登場人物達です。
a0217661_1381996.jpg


New Crown ニュークラウンです。
a0217661_1393259.jpg


New Horizon ニューホライズンです。
a0217661_13104355.jpg


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

個人的には岡山でも使われている、Sunshineが一番おもしろいと思います。

イラストに魅力があり、大人の生徒にも好評です。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

Sunshineの教科書の中で、

メインの登場人物である中3の由紀ちゃんは、ロンドンに遊びに行くのですよ。

中学3年生でロンドン…。
( ̄_ ̄ )イイナ... 
a0217661_13151841.jpg


そういえば由紀ちゃんは中1の教科書の中で、

初めて飛行機に乗るにも関わらず、一人でアメリカに行くのです。

中1にしておそるべし…。
(● ̄  ̄●)スゴイ

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私が中学生だった時の英語の教科書と今の教科書では、ざまざまな点で違います。

①サイズがB5からA4と大きくなり、白黒からカラーになりました。

むむむ、見やすくて今の子達は羨ましいです。


会話表現が増えました。

昔の教科書には電話会話などは載っていませんでした。

さまざまな口語表現が増え、日常会話でも使えます。

   
③登場人物が国際色豊かになりました。

昔の教科書の登場人物は日本人と白人が主体でした。

今は中国人やブラジル人などが出てきて、英語を喋ります。

事実に即していて、いいことです。
(●^▽^●)


環境問題に関する内容が増えました。

これは現代人が皆で向き合わなければならない問題ですね。

高校英語でも広く問いかけられています。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

「日本の英会話教育は遅れている」という声を何度も聞いたことがあります。

また「"How are you?"を最初に教えるのではなく、

"This is a dog."を先に教えるのはおかしい」という意見も読んだことがあります。

私はどちらから教えてもいいのではないかと思います。

会話に集中するあまり、英文が読めないということになっても困るような気がするのです。

ただ、確かに会話の強化は必要だと思います。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

後は始める時期の問題ではないでしょうか。

声を出すことを恥ずかしがらない3~4歳から、徹底的に英語を声に出して練習し、

小学の3~4年生から英文法を学習するのが理想だと思います。
(● ̄  ̄●)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

この3冊の中学英語の教科書を見る限り、

初級英語の内容として、とても充実しています。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

大人の生徒に今の英語の教科書を見せると、

皆さん「見やすくて、おもしろい内容ねぇ。私達の頃とは違うわ」と言われます。

内容豊かな日本の英語の教科書、読むのが本当に楽しいです♪

興味がある方は、本屋さんで注文できます。

確か1冊300円くらいです。
(⌒-⌒*)/リーズナブル!


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは。

日本列島、毎日猛暑続きですね。
∑( O_O; )

水分をこまめにとって、体調管理に励みましょう。
(*,,^-^)ノ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

海外生活を送っている時に、「私は日本人です」と言うと、

何人かの外国人の方から、「坂本龍一さんが日本人ですよね」と言われたことがあります。

「彼は天才だよ」"He is a genius."

「大変な才能だ」"He is greatly talented."

などの称賛の言葉を何度かいただきました。

a0217661_095911.jpg

坂本龍一さんです シブすぎる…
(≧▽≦*)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

坂本龍一さんのCDです。気に入ってよく聞いています♪

映画音楽でグラミー賞を受賞した際の「ラストエンペラー」のテーマ曲が入っています。

名曲だなぁ~。
p( ⌒-⌒* )

a0217661_15204926.jpg


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

坂本龍一さんはバンドYMOのメンバーですが、

YMOの活動の合間、映画音楽を手掛けられたり、ご自身もその映画に出演されるなど、

幅広い活躍を続けていらっしゃいますね。

「戦場のメリークリスマス」

大島渚監督作品です。

a0217661_019639.jpg


戦争映画ですが、いっさい戦闘シーンは出てきません。

ジャワ島の日本軍捕虜収容所での、

「日本軍と捕虜の心のかけ合い」「武士道」などが描かれています。

美しい音楽にうっとりしますが、

決して明るい映画ではないので、重い雰囲気が苦手な方にはおすすめできません。
( ̄▼ ̄|||)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

この映画は1983年のカンヌ映画祭に出品されました。

この時、大賞のパルムドールは日本作品「楢山節考」(今村昌平監督)がとりましたが、

個人的には「戦場のメリークリスマス」の方がずっと好きです。
(〃⌒ - ⌒)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

美しいデビッド・ボウイ、

個性的な演技のビートたけしさんが目をひきます。

坂本龍一さんも音楽を担当し、同時に大尉の役で出演されていますが、

ご本人は自身の演技にあまり満足でないそうです。

ある意味ちょっとわけが分からない(?)ところもあるストーリーですが、どんどんひきこまれました。

日本人監督なのに、どこか外国人目線で日本を描いています。
( 。・ω・。 )ノ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

坂本龍一さんで忘れられないのが、

忌野清志郎さんとのタイアップで、リリースされたこのシングルです。

「い・け・な・い ルージュマジック」
a0217661_12201139.jpg


ファンキーです。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、皆さんは、

坂本龍一さんが、1992年のバルセロナオリンピックの開会式マスゲームで、

タクトを振られたことはご存知ですか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

私はあの時ぽーと開会式をTVで観ていたのですが、

「変わった音楽が流れてるなぁ」と思ったら、坂本龍一さんが指揮者でした。
∑( O_O; )

壮大なスタジアムで一心に指揮棒を振られる坂本龍一さん、

ヨーロッパのオリンピック開会式で、日本人ミュージシャンが音楽担当をする、

何という大役…。

無茶苦茶かっこよかったです!!!
( ≧艸≦ )!!!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

シンセサイザー奏者の喜多郎さんのお名前も、たまに海外で耳にしました。

お二人ともグラミー賞受賞者ですね。
o(*⌒―⌒*)o

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本人音楽家の国際的な活躍は誇らしいですね。

歌(ボーカル)が入ると、アジア諸国では人気があるのに対し、

欧米諸国に受け入れられにくくなるのはちょっと残念です。

言葉の壁があるのでしょうか。
(● ̄  ̄●)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

以前、坂本龍一さんがインタビューで

「日本の音楽界は成熟していない」とおっしゃるのを聞いたことがあります。

そうなのか・・・。

それでも、日本の音楽シーンは本当におもしろいと思いませんか。
♪(* ̄∇ ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]