<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは。お元気ですか。
(⌒-⌒*)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

キム・ヨナさんのオリンピック招致会でのスピーチ、素晴らしかったですね。

美しい英語の発音で、聴衆の心を動かす内容でした。

a0217661_143898.jpg



::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

普段、キム・ヨナさんが喋っている英語とは、少し雰囲気が違うように感じました。

いつもは1つ1つの文章が短く、多少の韓国訛りがあります(悪いことではないのですよ)

かなりの特訓を受けたのかな?
(o・ω・o)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


浅田真央さんはあまり英語が得意でないように言われていますが、

海外メディアのインタビューで、英語で答えているのを見たことがあります。
(* ̄▽ ̄)ノ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


浅田真央さんとキム・ヨナさんは長年のライバルですが、

二人の英語を比較して、あぁだこうだと言うのはちょっとナンセンスだと思うのです…。

残念ながら、この2、3日で、そういう記事をいくつか目にしたので…。
(´・ω・`)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


確かに英語力でいえば、キム・ヨナさんが勝っていると思うのですが、

「英語が上手だから、えらい」というのはどうなのかなぁ。
( ̄_ ̄ )....


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


ビジネスの世界では、

TOEIC900点の人より750点の人の方が仕事ができるということは、十分ありえます。

通訳などの専門職でない限りは、英語はあくまで伝達の道具であり、

英語の上手い、下手が重視されすぎてはいけないと思うのです…。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


決して言い訳をしない職人肌の浅田真央さん、

ゆるぎない強さでとことん魅せるキム・ヨナさん、


2人とも大好きな選手であるだけに、

比較されるのであれば、本来の分野、正統な形であってほしいものです。

(*,,^-^)ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

明日は英検2次ですね。また怪しげなタイトルで出てきてしまいました。

このヘンテコリンな表現「秘訣」、余裕で受かりそうな方は、全く読む必要はありません。
(● ̄  ̄●)

面接でピンチに陥った時に、ひょっとして使えるのではないかなという英語の表現です。
( ⌒-⌒ *)

明日受験される方、よかったら読んでみてくださいね。
(主に2級から3級受験の方へのアドバイスです)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


①面接官の質問は聞き取れたけど、答えが思いつかない時

"I understand the question, but I can't answer that well.
I'm sorry..."
「質問の意味は分りますが、うまく答えられません、すみません…」

と面接官の目をじっと見て、 眼力で点数をかせぎましょう。


②ネガティブ(否定的)なことはあまり言わない方がいいかもしれません。


「音楽は好きですか」などの質問に"No."と答えると、後で理由を聞かれた際、説明が大変です。

細かいことを表現する自信がない人は、

"Yes."と答え、"Because it is a lot of fun." 「なぜならとても楽しいからです」
とつなげると、会話がスムーズです。


"It's a lot of fun." 「とても楽しいです」という表現は、
3級の面接でさまざまな質問の回答に使えると思います。
お試しあれ。
o(*⌒O⌒)b


③2級のストーリー説明は"Then everybody is happy."「そして皆満足です」
でしめくくると、綺麗に終われることが多いです。



④2次対策本を持っている人は、会場の待合室でも小さな声で音読を繰り返し、
面接までに脳を活性化しておきましょう。


事前の音読は本番で言葉を出やすくさせます。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


でも、一番大切なことは体調を万全にしてリラックスした状態で、試験に臨むことです。

今夜は栄養のあるものを食べ、お風呂につかった後、ゆっくり休んでくださいね。

受験生の皆さん、そしてN君、Tちゃん!
健闘を祈ります!!!
(*,,^-^)ノ
[PR]
皆さん、こんばんは!!

明日は英検の2次試験ですね。

うちの生徒も受けます。頑張ってきてくださいね。
(〃⌒∇⌒)/

5級に受かった小学生は、

既に合格証書を受け取り、大喜びです。
(〃⌒_⌒)/♪


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

2次試験では皆さん、緊張されますよね。

私も経験があるので、分かりますぅ。

そこで、今日は合格に一歩でも近づくためのポイントを挙げてみたいと思います。

受験生の皆さん、よかったら参考にしてくださいね!


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


面接の間は、ひたすら愛想よくしましょう。

あくまでコミュニケーションの試験です。

面接官が気持ち良く面接を進めていけるよう、

受験者は笑顔を絶やさないようにしましょう。
(⌒-⌒*)ニコ!



質問がどうしても聞き取れなかったら、申し訳なさそうにしましょう

これは決して冗談ではありません。

2、3回 "I beg your pardon?”と聞き返すと、

質問を打ち切られる可能性があります。

その時は

"I'm so sorry, but I don't understand. Soryy..."

「ごめんなさい、聞き取れません」と言ってみましょう。
(´_`。)ソーリー

その時、面接官の目をしっかり見て、詫びることが大切です。

(別に悪いことをしているわけではないのですが)



できるだけ沈黙を作らないようにしましょう。

受験生が黙って考えている間は、面接官は待たなくてはいけません。

つなぎに"Well..." や"Let's see,"などの

日本語の「ええと」にあたる言葉を、相手に聞こえるようにつぶやくのもいいかもしれません。


つまり会話の相手である面接官に対して、気遣いをすることが大切なのです。

学生の皆さんは大人との会話に慣れてなくて、大変かもしれませんが、

一生懸命やれば、絶対に大丈夫です!

(*´∀`*)ノ

また、長い沈黙の後、聞き返すのは避けたいです。

質問が聞き取れなければ、即座に聞き返しましょう。



最後に「時間を作ってくれてありがとう、よい1日を」 と言ってみてはいかがでしょうか。
o(*⌒―⌒*)o


面接の終わりに "Thank you for coming." 「来てくれてありがとう」と言われると思います。

"Thank you very much for your time. Have a nice day!" と返してみましょう。

加点の可能性があるかもしれません。
( ̄m ̄*)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


くどいのですが、

コミュニケーション能力をはかる試験です。

決して饒舌(ぺラぺラ)でなくてもいいのです。

たとえ解答がしどろもどろになっても、

ひたむきな姿勢が評価されることもあるのです。
( `・ω・´ )


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


そして、普段の日本語での会話でも言えることですが、

正直に、誠実に答えることです。


また、受験者が「全然質問に答えられんかった~」∑(O_O;)と泣きたい気分でも、

質問が終わり、部屋を出るまで、試験は続いています。

最後まで諦めてはいけません!!!退出する瞬間までは笑顔です!!!

(  ̄∇ ̄ )/ニコ♪Good by!


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


受験生の皆さんのハートは必ず面接官に届きます。

皆さん、心から健闘を祈っていますよ!!!

♪(* ̄∇ ̄)/Wish you good luck!!!
[PR]
皆さん、こんにちは。
いつもアクセスしてくださり、ありがとうございます!!!

生徒の皆さん、このブログを読んで、多少でもやる気になってくれるとうれしいです!!!
( ⌒-⌒ )/

アクセスしてくださる皆さんの英語学習に、何らかの役に立てばと思い、更新していきます!
p(o・ω・o)q

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:

私は6年間、英語圏で会社勤めをしていました。
その海外経験を通して、

自分にとってよかったこと、よくなかったかなと思うことを書いてみたいと思います。

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:

**よかったこと**

①外の世界が見れて、視野が広がったように思います。
(月並みな言い方なのですが…)


多民族、多言語の国にいたので、
色々な言語、文化に接することができました。
世界には色々な人がいるのだということを、経験を通して知ることができました。


②日本をある意味で客観視できるようになった気がします。


③外国人との交流を楽しめました

これはかけがえのない経験です。海外のお友達、元気ですか~。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


**よくなかったこと**

①外国かぶれしてしまいました。
( ̄▼ ̄|||)

帰国直後は「日本って変わった国よねぇ」などということを、
平気で口走っていました。恐ろしいことです。


②性格がきつくなりました。

(①とややかぶるかもしれません)
海外の女性は気が強い方が多いように思います。
(あくまで私の主観ですが)

そこでもまれる中、かなりはっきりとものを言うようになっていました。
これは帰国後数年で、ある程度改善されたと思うのですが、
私の周りの人、どう思います???

※どんな環境でも、凛として自分を保てる女性はたくさんいます。
 私は違ったようです…うぅ…(汗) 


③帰国後逆カルチャーショックに苦しむことになりました。

これはまた後日詳しく書きたいと思うのですが、
帰国後日本での生活に馴染めず、苦労しました。

生活習慣、社会制度、気候、全てが違う…、滞在していた国々が恋しい日々が続きました。
( ̄_ ̄ )シクシク


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


帰国から約10年経ちます。

何をするにもリスクがあり、いいこと、悪いことを伴うのだと、
今では海外滞在を冷静に振り返れるようになりました。

トータルで見ると、プラスの部分が多かったように思います。
若い方が留学することをおおいに奨励したいです。

「大学生の長期留学は就職活動に不利」という声もありますが、
たくましさを評価する企業もあります。皆さん、どんどん出ていきましょう。

(*,,^-^)ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


いずれにしても、どこの国に行こうが、どの言語を喋ろうが、
日本人であることには変わりありません。
自国に誇りを持ち、地に足がついた状態で初めて、
外国人との交流を楽しめるのだと思います。

私は海外在住時、日本に目が向いていない時期がありました。

国外から日本を見るということは、
時にそれは国内から日本を見れていないということを意味します。


きちんとした定見を持たず、
私のように海外かぶれしてしまえば、かえって視野を狭めることにもなりかねません。

皆さんはどう思われますか。
(。・ω・。)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

お元気ですか。

アクセスしてくださり、ありがとうございます。
(⌒-⌒*)

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


今日は「遅咲きの子ども」をテーマにお話ししたいと思います。

児童教育の専門家でもないのに、

このようなテーマを扱い、すみません。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


皆さんは「遅咲き」という言葉を耳にされることがありますか。

勉強の世界では、

幼いの時は普通もしくは平均以下だった子どもが、

中・高校などで伸びてくるケースを指します。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


私も10年近い指導経験の中で、何人かそういう生徒に会いました。

T君は中学校の時は、比較的得意な数学理科以外は平均レベルでした。

私が見ていた英語もごくごく普通でしたが、

その後県下トップの進学校に進み、英語も大学入試直前に相当な力をつけ、

難関国立大学に入学しました。
Σ(・ω・ノ)ノ


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


T君のお母様は御自身が進学校で苦労されたとのことで、

「身の丈に合った学校へ」という言葉をよく使っていらっしゃいました。

それが、T君にとってはプレッシャーから解放されることになり、

伸び伸びと勉強できる環境作りにつながったのかもしれません。
(〃⌒∇⌒)


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


小学校のお母様が

「うちの子は学校で思うようにできなくて、本当に情けなくて…」と言われることがあります。

それを聞くと心から悲しくなります。

昔の私のことを言われているようで…。
( ̄▼ ̄|||)


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


お恥ずかしい話ですが、

私は小学校の時、本当に劣等生でした。

2月生まれということも、多少関係あったのかもしれません。

家でも学校でもぽか~んとしており、母や先生方を常にいら立たせていたようです。
o( ̄_ ̄|||)o


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


母は「頑張って何でも 人並み にできるようになろうね」と激励してきましたが、

それは 逆効果 だったように思います。

成長が遅れている私には、努力だけではどうすることもできなかったのです。

できないものを「やれ」と言われて、劣等感が増すばかりでした。
(´_`。)グスン


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


私事ですが、

母はもうこの世の人ではありません。

母への想い、愛は確実に強く残っていますが、

「人並み」というあの言葉を思い出すたびに、

今でも涙が出てきそうになります。ホントに…。母よ…。
Σ(|||▽||| )


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


中学に入ると、不思議と何もしなくても、徐々に成績が上がりました。

成長が皆に追いついてきた感覚がありました。

決してトップクラスではありませんでしたが、

英語はおもしろかったので、

自然と勉強時間は多くとれたように感じます。
(「好きこそものの上手なれ」なのかな)
(●´艸`)♪


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


人それぞれ得手、不得手があり、

できないことがあっても一向にかまわないと思います。

私自身今でも、

運動系全般、車の運転、料理と苦手なものがたくさんあります。
(。>ω<)。

でも、何とかこうして、食べていくことはできています。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


日本の大学入試制度も、

少数科目での試験、AO入試等、

決して多分野にわたっての優秀な学生を求めているばかりではありません。
(o`・ω・´o)。


。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


今「うちの子はできなくて困る」と思われているお母様が、もしいらっしゃたら、

そのお母様方はまず、お子様のできる部分を褒めてみてはいかがでしょうか。

(今の時代、叱って伸びる子どもは少数派であるように感じます)

褒めることで、子どもにエネルギーを与え、

眠っている才能の開花へとつながる可能性があります。

1つのこと、1つの科目ができるようになれば、

それが自信へとつながり、他の科目との相乗効果を引き起こすこともあります。

そして徐々に伸びていくお子様の姿を見守ることが、楽しみではないでしょうか。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


「今はまだ伸びる時期でない」と思われれば、一歩ひいて待たれることも大切かもしれません。

皆さんはどう思われますか。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんばんは!

お元気ですか。


いつもアクセスしてくださる方、

とりとめもない話ばかりですが読んでくださり、本当にありがとうございます。

励みになります。
o(*⌒―⌒*)o


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。


今日は日曜日なので、海外生活に関する軽いトピックです。

でも少しグロテスクな内容なので、

爬虫類がダメな方は御遠慮ください…。

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。


昔、シンガポールの英語学校に行っていた時のことです。

ヨーロッパ、中南米からも生徒も迎えている欧米の英語学校と違い、

シンガポールの英語学校は、アジア諸国の学生がほとんどです。

その日、予習をせずに行った私は← コラッ

教科書に書いてある内容に愕然としました。
(● ̄  ̄●)ワナワナ...


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。

タイトルは
「日本人とフグ」  "the Japanese and globefish"

フグとはもちろん高級魚のあのフグです。

内容はうろ覚えなのですが、大体以下の通りです:-

「フグには猛毒がふくまれている。

そんなフグを日本人は好んで食べる。

完食することによって、その勇気がたたえられる。

だけど、たまに毒で死んでしまう人がいる。

彼らにとっては名誉の死だ」



。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。な、何じゃ~これは????


まだサムライ、ゲイシャの方が分かるわ…。

そもそもシンガポールは小学生でさえ、

日本が、4つの島、本州、北海道、四国、九州から成り立つことを知っているのです。

日本に対しての関心が高く、知識も深い国です。

地理はいいから、

日本人にとって、フグは決してバンジージャンプではない  

ということを教えてください…。

Σ(|||▽||| )


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。

しかし、そこである記憶がよみがえりました。


それは更に昔(私が岡山の高校生だった時)

家庭科の時間で「世界の食文化」について教わった際、

「シンガポールのヘビ生産工場」というものを習ったのです!


「シンガポールでは大蛇がこのように食用に加工されます。

世界には色々な国があるのです」



その時、生徒全員がぞぞ~とし、

シンガポールとは何という未開の国なのだろうと思ったことは言うまでもありません。


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。

東南アジアの最先端をいく近代都市国家シンガポールでの長期滞在を通し、

どこかでヘビが売られているところも、誰かが食べているところも、

一度も目にすることはありませんでした。

シンガポールと日本、どっちもどっち、お互い様だったということが分かると、

その「フグ教材」に対する怒りも自然と治まったのでした。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
おはようございます。

今朝は雨みたいですね。少し涼しくなっていいかもしれませんが、
皆さん、通勤、通学の際はお気をつけくださいね。
(* ̄▽ ̄)ノ
.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

工業高校のN君が英語を習いに来てくれています。
もう4年くらい来てくれているでしょうか。

N君は今回英検準2級を受験し、1次試験に合格しました。
おめでとう!パチパチパチ!

工業高校では専門的な科目を中心に勉強するので、
N君が持ってくる学校の教材を見る限りは、
彼の学校の英語カリキュラムは比較的シンプルな印象を受けます。

その中での、英検準2級1次の合格はN君の努力の賜物です。
N君、よく頑張りました!
♪(* ̄∇ ̄)/

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

うちの教室には普通科高校以外にも、
工業高校や、農業高校の子も習いに来てくれています。

たとえ大学受験を目指さなくても、
「教養の一環として英語を」という本人と親御さんのお考えのようです。
とても有難いことです…。
(あ、でもN君は大学を目指しています)

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

英語の勉強の目的は何であってもいいのです。
大学受験、海外旅行、外国人の友達と喋りたいという方もいらっしゃるでしょう。

英語を勉強することが面倒くさい日があっても、
(私もしょっちゅうあります…)
1日1日を少しずつでも頑張れば、目的に近付いていけますよね。
o(*⌒―⌒*)o

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

N君と2次試験(面接)の練習をしているところです。
非常に度胸がすわっているので、多分大丈夫だと信じています。

言い換えれば、大人に対しての態度が大きいので、その部分は心配です。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

N君はスポーツ少年です。
N君、授業中に急に激しくストレッチ運動をするのはやめてね。
( ̄▼ ̄|||)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]