カテゴリ:音楽、映画( 29 )

こんにちは!

4月に入りました。新しい年度も頑張りましょう!
ヽ( ̄▽ ̄) ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


現在公開中の映画

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を観てきました。

イギリスで1979年より11年間、

首相を務めたマーガレット・サッチャー女史の物語です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


信念を持って闘う政治家、サッチャー氏の活躍も見どころですが、

それを支える夫や子ども達の愛や葛藤にも心打たれます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


評判通り、主演のメリル・ストリープさんは素晴らしかったです。

老女となったサッチャー氏と政治家時代のサッチャー氏を、

見事に演じ分けています。

彼女のダイナミックで細やかな演技に何度も息をのみました。
(o`・ω・´o)。*


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


これからこの映画を観る人は、


・現在サッチャー氏は認知症をわずらっている。

・サッチャー氏の夫は既に亡くなっている。


という事実を知った上で鑑賞しなければ、分かりにくいかもしれません。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ところで、この映画では、

アメリカ人のメリル・ストリープさんが

イギリス人のサッチャー氏を演じているのですね。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アメリカとイギリスでは、言葉の壁がないからなと思いきや、

アメリカは、非英語圏を舞台とした英語のセリフの映画を

何本か作っていることを思い出しました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


・SAYURI

・マリー・アントワネット

・シンドラーのリスト

.ラスト・エンペラー (これは英・中・伊合作です)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


すぐに思いつくのはこれくらいですが、

映画館で、

「なぜマリー・アントワネットが英語を喋っているんじゃ。」
?(・▽・*) ホワイ

と、ちょっとだけ違和感を感じたことを覚えています。
(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、世の中がさほどツッコミを入れないところをみると、

英語は広く浸透している言語なのだ

と改めて感じます。
(● ̄  ̄●)ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!

今日は前回の続きです。
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


曲を途中で止められ、唖然としていたところ、

先生はこうおっしゃいました。



「曲になってないわ…。」
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「いい?ただ鍵盤を押さえればいいってものじゃないの。

この『別れの曲』はゆっくりだけど本当に難しいのよ。

旋律が伝わってこないわ。ショパンの心が全く歌えていない。

多分あなたでは一生弾きこなせないわ。」



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


( ̄▼ ̄|||)

ぐわわ~ん。

「小学生の生徒を泣かす怖い先生」とは聞いていましたが、

なるほど、このように、はっきりとものをおっしゃるのですね。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


せっかく今日のために練習したのに…(涙)

「別れの曲」はあっさりと却下され、

別の用意していた曲を見てもらいました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


その後も、

「ペダル使いがなってない。」

「楽譜が読めてない。」


などさんざん言われ、少々へこみましたが、

アドバイスはどれもとてもためになりました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私が生徒達の英語指導をする時は、

受験生以外には、

あまり厳しいことを言わないようにしていました。

できるだけ楽しく学んでほしいからです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、ピアノの先生から、

マシンガンのように飛び出した厳しい言葉の数々、
∑(O_O;)


こんな指導法があるのか…。

衝撃を受けました。

自分が生徒の立場になってみて、

細かく指摘されることも大切なのだと強く感じました。
(o`・ω・´o)。*


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


このように、ピアノ以外に関しても、

目からうろこが落ちるような有意義なレッスンでした。
p(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一方で、私が中学まで師事していたピアノの先生は、

とても穏やかで優しい方でした。

だから根性ナシの私でも、10年間ピアノが続いたのだと思います。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


子ども達にとって英語は、

ゆくゆくは高校大学受験で必要ということもあり、

楽しさばかりを追求するわけにはいきません。

だけど、楽しくなくては「英語嫌い」になってしまう可能性があります。


その加減は難しいところかもしれません。

私も毎日勉強です。
(● ̄  ̄●)



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


私は中学を卒業するまで、

近所の個人教室で、ピアノを習っていました。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


音楽の道に進みたかったのですが、

センスも才能もなかったので、

今は趣味程度で弾いています。
♪(* ̄  ̄)/


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


「ピアノはまた習いたいけど、毎週レッスンに行くのは無理だしな。」

と思っていた今から丁度5年ほど前、

ピアノを単発レッスンで見てくださる女の先生

がいらっしゃるとの情報が入ってきました。
Σ(・ω・ノ)ノ


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


早速アポをとり、その先生のおうちで1度ピアノレッスンを受けてみることにしました。
(o`・ω・´o)。*


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


見てもらう曲はショパンの「別れの曲」にしました。

やや難易度の高い曲ですが、

練習して何とか音は押さえられるようになりました。
v(● ̄  ̄●)v


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


そして、待ちに待ったレッスン当日。

先生は大変きりっとした、聡明な感じの女性です。

そして、先生のおうちはもちろんグランドピアノでした。

グランドピアノに触れるなんて、本当に久しぶりです。
( ≧艸≦ )

私はワクワクしながら、

先生の前で、別れの曲を弾き始めました。
(〃⌒_⌒) ドキドキ


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


ところが、楽譜の1ページ目の半分が、

弾き終わるか終わらないかのところで、

先生が突然叫びました。

「ダメーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


Σ(・ω・ノ)ノ

え、え、え?

何がダメなの???


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


長くなるので、以下次号にさせてください。

よかったら次回も遊びに来てくださいね。
v(● ̄  ̄●)v



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


先日、友人が「ぜひ観てみて!」

DVDを貸してくれました。
ヽ(=´▽`=)ノ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


「十二人の怒れる男」

ヘンリー・フォンダ主演、

アメリカのモノクロ作品です。
a0217661_115862.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


舞台は1955年のアメリカ、

スラム街の少年が起こしたとされる殺人事件での裁判、

有力な証言がそろい、

有罪を信じて疑わない11人の陪審員に向かって、

勇気ある1人の陪審員が、疑問を投げかけます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


有罪の裏付けがどんどんと覆される展開に、

ひたすら引き込まれました。

ラストは

「なるほど、こうくるか。」と思わず唸ってしまいました。
(* ̄∇ ̄*)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


古い映画なので、

今の陪審員制度と異なる面を持ち合わせています。


①陪審員が全員男性である

②陪審員が全員白人である

③審議の中で、タバコを吸いまくる
(  ̄∇ ̄ ;)プハ~


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


1900年代を通して、

強く残ったアメリカ社会のさまざまな差別。

この映画は、

その偏見や思いこみに、多角的に斬りこんでいます。

1950年代に、こんな映画が存在していたことは、小さな驚きでした。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ところで、映画には面白い表現がいくつか出てきました。

例えば、

play charade
(実際のシャレード以外の)お遊び、ゲームをする


"Who's done it?"

直訳すると「誰がやったの。」ですが、

「探偵小説」という意味です。
♪(* ̄∇ ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


この映画は、ほぼ全編が室内で撮影されています。

後で知りましたが、

評決モノの先駆け的な作品なのだそうです。

ご覧になったことがない方、お薦めです!!!
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


日本映画 「キサラギ」

小栗旬さん主演です。

a0217661_1203967.jpg


こちらも、室内での謎解きストーリーです。

小さな劇場で上映されることが多かったようですが、

かなり高評価を得た作品です!
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは。

お元気ですか。
(〃⌒_⌒)

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


皆さんはクラッシック音楽は聴かれますか。

個人的なことで恐縮ですが、

私はクラッシックピアノの演奏を聴くことが、大好きです。

時間が許せば、演奏会に出かけます。
♪(* ̄∇ ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。

来年1月、岡山に辻井伸行さんが来られるとのことで、

チケットセンターに問い合わせをしたのですが、

残念ながら、発売と同時に完売とのことでした。

すごい人気ですね!
( ≧艸≦ )

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


辻井伸行さん、

日本人で初めてヴァン・クライバーンピアノコンクールで優勝し、

現在脚光を浴びている方です。

国内外で演奏活動を活発に行っています。

(辻井伸行さん)
a0217661_23201866.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私はヴァン・クライバーンコンクールのドキュメンタリー番組をTVで観て、

たちまち彼のファンになりました。
(o`・ω・´o)。*

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。

コンクールの最終選考に残った6人は辻井さんを除いて、

全員英語を話します。


(6人全員が非英語圏のピアニストだったと思います)

皆、オーケストラとの意志の疎通を、難なくこなすのですが、

辻井さんだけは通訳を必要とするのです。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


しかし、辻井さんは言葉の壁を超え、

練習を通して、オーケストラとの心の距離を縮めていきます。

その過程で、何ともいえない音楽の味わいを感じました。

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


英語は世界の共通語、

音楽はもう1つの世界の共通語なのですね。

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


辻井さんの演奏、いつか生で聞いてみたいです。
p(● ̄  ̄●)

゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そういえば、先日、生徒と岡山大学の過去問をやっていて、

辻井伸行さんに関する、こんな英作文が出題されていました。

(問題)

全盲ゆえの賛辞は、

実力を曇らす「2つ目のハンディ」だったかもしれない。

体ではなく音の個性が正当に評価された喜びは大きい。


(解答例)

The extra attention given to him because he was totally blind

might have been "another handicap" that might have prevented

people from appreciating his true ability.

The achievement was not due to sympathy for his physical condition

but because the unique charactor of his tone had been properly evaluated,

which made the joy all the greater.


ち、ちょっと難しいですね・・・。

中、高生の皆さん、英作文は、早いうちから訓練しておきましょうね。
(  ̄∇ ̄ ;)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!!!

お元気ですか!

今日は英語とあまり関係のない話題で恐縮なのですが、

マンガのいくつかをとりあげてみたいと思います。

日本のマンガの多くは、海外でも読まれていますね。
♪(* ̄∇ ̄)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私の大好きなマンガ家、手塚治虫さんの作品、

「ブラック・ジャック」
a0217661_12325381.jpg


凄まじい医療現場と、人の心のからみに、胸が打たれます。

「う~ん、深い」と度々唸ってしまう作品です。

手塚作品はいつも、人間の綺麗な部分と醜い部分を、

さらりと描いているように思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


以前も紹介したことがあるのですが、

池田理代子さんの「ベルサイユのばら」
a0217661_10295417.jpg


フランス革命前期、運命に翻弄される3人の主役の生き方に、引き込まれます。

昔、夢中になって読みました。

やや昔風の絵なのですが、

池田理代子さんは「ベルばら」の連載中、

絵の基本を学びなおすべく、

デッサンの教室に通われたそうです。

なので、作品の中で、絵がどんどん進化していきます。
Σ(・ω・ノ)ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私はこの作品を読んで、フランス史に興味が持て、

世界史の点数が少し上がったような気がします。

(o ̄∇ ̄o)/ オススメデス

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

池田理代子さんは

「聖徳太子」も描いています。
a0217661_12345579.jpg


大変勉強になります。

ただ、聖徳太子の顔が、とてもホリが深く、イケメンに描かれており、

旧1万円札とのギャップは否めません。
( ̄▼ ̄|||)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


中国史の代表作は、

やはり「三国志」ではないでしょうか。

傑作とうたわれている作品ですね。

これを読めば、

中国という国は、本当に早くから発展していたのだと感じます。
( 。 ・ω・ 。 )ノ
a0217661_12423755.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私が子どもの頃は、マンガは今ほど市民権を得ていませんでした。

「マンガを読んでいると頭が悪くなる」とも言われていました。
(  ̄∇ ̄ ;)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、今日挙げた作品の中には、

発表から30年以上経っているにも関わらず、

多くの人に読まれ続けているものもあります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私は20年ほど前、

M.Yさんという日本の女流作家の小説を、読みあさったことがあります。

バブルの日本の中で、

華やかに活躍する登場人物達は、作品の中でとても輝いていました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、時代が変わってしまった今、

彼女の小説はどこか色あせて見えます。
( ´_`。 )

増刷されることもなく、

古本として細々と市場に出回っている状態です。

振り返れば、「時代の寵児」と言える作家さんだったのかもしれません。
(● ̄  ̄●)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


文学、マンガ関係なく、

長い時を経ても生き残るものこそ、

名作と言えるのだと思います。
( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは。

まだまだ暑いですが、お元気ですか。
( 。 ・ω・ 。 )ノ

今日は真面目なテーマです。

よかったら最後までお付き合いください。
( _ _) ペコリ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


脱北者の方々のニュースが大きく報道されていますね。

生きるために愛する祖国を捨てざるをえない状況、本当にお気の毒です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


皆さんは、脱北者の問題を扱った映画 「クロッシング」 をご存知ですか。

2008年の映画です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


韓国映画ですが、舞台は北朝鮮で、貧しい一家の男の子が主役です。

a0217661_10494815.jpg


父親は病気の妻(主人公のお母さん)の薬を手に入れるため、

命がけで中国に渡り、何とか韓国にたどりつきます。

家族を韓国に呼び寄せようとするのですが、

さまざまな苦難が待ち受け、男の子は一人放浪することとなるのです…。
(_ _;)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


この作品は映画館で観ましたが、

場内いたるところからすすり泣きが起こっていました。

ハンカチなしでは観ることができません。

理不尽な現実に腹立たしさを覚えます。

何だかんだ言って、日本はとても恵まれた国なのだと痛感させられました。
( ´_`。 )


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


哀しい映画ですが、

俳優陣の演技には感動します。

ご覧になったことがない方にはおすすめです。
(`・ω・´)q


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


もう1本、韓国映画で印象深かったのは「JSA」です。

2001年の作品です。
a0217661_10483871.jpg


朝鮮半島38度線上の共同警備区域 (Joint Security Area)で起こった射殺事件。

北、南側が全く違う供述をする中、

両国兵士の禁じられた友情が浮き彫りになってきます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


イ・ビョンホンさんが出演しています。

この作品は海外で観ましたが、現地でも大ヒットしていました。

珍しく、北朝鮮兵士の人間性が、好意的に細やかに描写されています。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


どちらの作品も大変重いテーマなので、

楽しい気持ちになりたい時には、おすすめできませんが、

とても印象に残る映画でした。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、先日友達が貸してくれたDVDを観ました。

「あの頃ペニーレインと」 原題は"Almost Famous"
a0217661_23355837.jpg


70年代、音楽ライターを夢見る少年の、ほろ苦い青春ダイアリーとでもいいましょうか。

映画全体が音楽で彩られていて、とても見ごたえがありました。

オスカーの脚本賞を受賞している作品です。
( ´ ▽ ` )ノ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


今日はシリアスな内容でしたね。

また楽しいトピックも紹介させてください。

よかったら次回の更新の際も遊びに来てくださいね。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!お元気ですか!

今日もブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/

今日はK-POPのお話の続きです。

長くなりますが、よかったら読んでくださいね。
m(_ _ )m


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


K-POPシンガー達が日本語で歌うことに対して、

本国のファンはどう思ってるのかなと感じることがあります。

韓国のファンの方々はそんなものだと割り切っているのでしょうか。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


先日授業に来た高校2年の女の子 Tちゃん「嵐」の話になりました。

Tちゃんは「嵐」の相葉君の大ファンで、コンサートにまで行っています。

真ん中が相葉君です。
a0217661_16543178.jpg



アジアで広く人気のある「嵐」ですが、

Tちゃんに「嵐が、英語や中国語で歌ったCDを出したらどう思う?」と聞いたら、

「それはイヤだ」という答えが返ってきました。

もちろん英語や中国語がどうだということではなく、嵐が外国語で歌うことに抵抗があるそうです。

ファンとしては嵐が日本の外を向いてしまっているように見えるのでしょうね。

あ、Tちゃん、授業中勉強に関係ない話してごめんね。
( ̄▼ ̄|||) ゴメンナサイ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


私も基本的に歌い手さんには、感情や言語を大切にするために、

母国語で歌ってほしいと思っています。
( *・ω・* )ノ

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

今、世界には存続危機にあるマイナーな言語がたくさんあります。

そういった言葉を守り、大切にしていこうという流れにあります。

ならば、母語の大切さをもっと世界中の人が意識していけたらなぁと思うのです。
(● ̄  ̄●)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

でも、東方神起がライブDVDの中で日本語で、

「皆、盛り上がっていくぜぇ!」というと、

「よっしゃあ!」と握りこぶしで返事をする私がいます。

p( ≧▽≦* )q

気がついたらDVDに合わせて一緒にノリノリ♪で歌っています。

これも日本語で歌ってくれているから、一緒に歌えるのですよね。
(  ̄∇ ̄ ;)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

激しい自己矛盾を感じます…。
(_ _;) ウ~ア~

東方神起が日本語で歌ってくれるのはうれしいけど、

彼らには気持ちよく母国語で歌ってほしい。

結局どちらの言葉で歌ってほしいのか、結論が出せず、

理想と現実が混在したまとまりのない内容となりました。
Σ(|||▽||| )ゴメンナサ~イ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


ただ、どんなに言語によって市場の大きさの違いがあっても、

母語で歌われたものを聞こうという風潮が、世界中にできればといいなと思います。
( ´ ▽ ` ) ジブンノコトバデ

これには色々なご意見があるのではないでしょうか。

皆さんはどう思われますか。
( *・ω・* )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!今日は皆さんお休みですか。

私はこれから授業です。

今日来てくれる生徒の皆さん、一緒に頑張りましょう!!!
♪(* ̄∇ ̄)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

今日はK-POPの話題です。

音楽の話題ですが、ちょっと暑苦しい内容だと思います。
( ̄∇ ̄;)

また、日本のK-POPファンの方々の意向に反する内容かもしれません。

最後までお付き合いいただけるとうれしいです。
( 。・ω・。 )

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

最近歌番組を見れば、必ずと言っていいほどK-POPアーティストが出演していますね

少女時代 美脚だわ~ ( ̄m ̄*)

a0217661_16514831.jpg


2PM たくましい体つきで、「猛獣アイドル」と呼ばれています ( `・ω・´ )

a0217661_16523713.png


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

たまに不思議に思うのですが、

彼らはなぜ日本語で歌っているのでしょう。

ここは日本だから?

でも彼らは韓国人です。

韓国語で歌ったらいいのにな と思うことがあります。
(● ̄  ̄●)

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

かくいう私が、初めて5人の東方神起に注目したのは、

彼らが日本語で流暢なトークを展開している時でした。

「この子達、日本語うまいなぁ」と強烈な印象を受けました。
∑(〇Д◎ノ)ノ ワカイノニスゴイ!

あれで通訳がついていれば、今ほど好きではなかったかもしれません。
( ̄∇ ̄;) カッテヤゾ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


だったら、より多くの日本のファンを獲得するために、

日本語で歌った方がいい、ということになるのですが、

彼らだって、本当は母国語で歌いたいのではないでしょうか。
( *・ω・* )ノ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


日本は大きな音楽市場なので、

それを見越してK-POPシンガー達は日本語を勉強してくれていると思うのですが、

音楽はもっと自由なものだと思うのですよ。

何語で歌おうと、どの国の人同士もが受け入れ合えればなぁ…

と考える今日この頃です。
p( ̄_ ̄ ) リソウロンデスガ...


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


長くなりそうなので、続きは次回にさせてください。

よかったら次回の更新の際も遊びに来てくださいね。
( 。 ・ω・ 。 )ノ オマチシテマス


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

毎日暑いですね。

日本は蒸し暑いので、よく外国人は日本の夏のことを、

"humid" (「湿度が高い」という意味です)と言います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近のK-POPシンガー達の人気はものすごいですね。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ

韓国人シンガーがTVで日本語で歌っているのをよく見ます。

外国語で歌詞を覚え、感情をこめて歌う・・・。

かなり大変なことだ思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今は2人と3人に別れてしまいましたが、5人の東方神起。
( ̄_ ̄ )ゴニンガイイナ

a0217661_18181214.jpg


この方達もかなりの数の日本語の曲を覚えています。

ライブでも歌詞を間違えることなく、表情豊かに歌うのです。

優秀なトレイナーがついているのでしょうが、本人達の努力も相当なものだと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

これは純粋な疑問ですが、

外国語で歌うシンガー達は、母国語で歌う時と同じように気持ちを込めることができるのでしょうか。

皆さん、どんな意識で歌っているのかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

この疑問は、外国語で演技をする俳優さん達にも感じていました。

母語以外の言葉での演技・・・。ものすごく難しいのではないでしょうか。
(  ̄∇ ̄ ;)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ハリウッドにも進出されている俳優 渡辺謙さんが雑誌のインタビューで、

「最初にアメリカ映画に出演した時は、英語でセリフをいうことで、

演技として感情が伝わっているのか、不安だった」ということを言われてました。

a0217661_165499.jpg

(渡辺謙さん)


そうだろうな・・・。

慣れるまでは、日本語でセリフを言う時とは違う集中力が必要だったことでしょう。

不安を抱えながらも、アカデミー賞助演男優賞のノミネートは素晴らしかったですね。
♪(* ̄∇ ̄)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

フランス人女優のソフィー・マルソーさん

a0217661_17458.jpg

(ソフィー・マルソーさん)


この方は13歳のデビュー以来、フランス映画に出続けましたが、

29歳の時、英語の特訓を受け、"Brave Heart"というハリウッド映画に出演、

成功をおさめています。

a0217661_18245228.jpg

※この映画は戦いのシーンが多く、鑑賞後かなり疲れました。ラストは悲劇的ですが感動的でした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

映画の中でソフィーさんは清楚なフランスの王女様役を演じています。

母語のフランス語と、英語のセリフを流暢にこなしています。
(o`・ω・´o)スゴイ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ソフィーさんは数年前にNHKの英語番組「英語でしゃべらナイト」に出演され、

ご自身が中学で英語を学び始めたことを挙げ、

「私はまぁ何とか英語を喋っているけど、12歳で(英語学習を)始めるのは遅すぎるわ」

というようなことをおっしゃってました。

映画では「何とか英語を喋っている」ようには見えない余裕の演技でした。

さすがプロの女優さんですね。
(● ̄  ̄●)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

話は歌に戻りますが、

「イカすバンド天国」、略して「イカ天」という、オーディション番組があったのをご存知ですか。

TBSの番組で三宅裕司さんが司会でした。
( ̄▼ ̄|||) フルクテゴメンナサイ

アマチュアバンドがオリジナル曲を演奏し、

プロミュージシャンの審査員達がそれを批評するという番組です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

たまに日本人で英語で歌うボーカリストが出場すると、

審査員達にはたいがい不評で、

「日本人なら日本語で歌いなさい」と言われていたのが、今でも印象に残っています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

歌で心を表現する難しさを、誰よりもよく知るプロミュージシャン達だからこそ、

そのような評価を下したのかもしれませんね。
( o・ω・o )ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]