カテゴリ:音楽、映画( 29 )

皆さん、こんにちは!

今日は英語に関係ない話です。

すみません。
m(_ _)m



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

今ジャニーズの「嵐」がすごい人気ですね。

数々のレギュラー番組に加え、今年も紅白歌合戦の司会が決まりました。

コンサートのチケットはファンクラブに入っている人でも、

何回かに1回当たるか当たらないかという人気ぶりです。
(o`・ω・´o)。*


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


むむむ。

彼らの人気の秘密とは一体何なのでしょうか。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


高校生の生徒に熱烈な嵐ファンがいます。

特に相葉雅紀君のファンなのだそうです。

彼女はわざわざ夜行バスに乗って、嵐の東京ドームのコンサートに行ったりします。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


先日15年来の女友達2人と会ったのですが。

2人とも嵐の大ファンということで、嵐の魅力について熱く語ってくれました。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


彼女達の話を総括すると、嵐の魅力は


・全員仲がいい

・トークがおもしろい

・とにかくかっこいい、イケメン!



大体こんな感じでした。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、アイドルというのは、

いくらこちらが応援したところで友達になってくれるわけではありません。

足しげくコンサートに通っても、遠くからしかステージが見えないわけで、

私ならそれがかえってストレスになりそうです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私のこのネガティブな意見を友人はばっさりと斬りました。


「ちがうんよ、それでもええんや ←京都の人です

嵐のコンサートに行って 『ニノーー!(二宮君のことです)』と思い切り叫んで、

一緒に踊ったら、それだけで元気になれるんや。

また次のコンサートまで頑張ろうって勇気をもらえるんよ!!!!」

Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ふむふむ。

そうなのですか。ええこっちゃ。
(● ̄  ̄●)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


以前にもこのブログで書いたのですが、

私は日本のアイドル文化は非常におもしろいと思っています。

(アーティスト達に女性らしい色気を求めるアメリカのショービジネス界はちょっと苦手かも…)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今、何かと元気がない日本、

しかしアイドルの人気は依然として衰えを知りません。

中でも嵐は別格なのだということはメディアの扱いからよく分かります。

更に嵐がファンに活力を与えているということから、

彼らは大きく社会貢献をしていると言えるでしょう。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


人気に実力がともなわないアイドルに眉をひそめる人もいますが、

「AKBの可愛らしさ」「嵐のさわやかさ」など、

歌唱力以外のウリを前面に出すのは、もはや日本文化と言えるのではないでしょうか。

(嵐やAKBの歌がヘタだと言っているのではありません)

私は普段からそれらは独創性があり、国内でもっと高く評価されてもいいのになと思っています。
(● ̄  ̄●)v



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!!!

いよいよ11月、今年も後2か月ですね。
(〃⌒ - ⌒)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

今日もシンガポールのお話ですみません。

毎回毎回昔の話で恐縮です。
Σ(|||▽||| )

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


シンガポールに住んでいた時、

1件の素敵なライブハウスを見つけ、

週末はよくそこに音楽を聞きに行っていました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そのライブハウスは30代、40代の地元男性で構成されたバンドが、

エアロスミスやクィーンなどのメジャーな曲のコピーを

まったりとした感じで演奏するのです。
(〃⌒_⌒)/ リラックス


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そのうちバンドの人たちと顔見知りになりました。

演奏の合間にお話しをさせてもらうこともよくありました。

ある日、こんな質問を彼らに投げかけてみました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


「自分達で作った曲は演奏しないの?」


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


演奏技術のある方々だったので、

オリジナル曲のレパートリーはある程度あるはずです。

いつも誰かのコピーでは飽きるのではないかと思い、

失礼を承知で、思い切って聞いてみたのです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


すると

「シンガポールはね、人口が少なく(450万人ほどです)音楽市場が小さいんだよ。

だからオリジナル曲を出しても、たいしてお金にならないんだ

という答えが返ってきたのです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


(● ̄  ̄●) ホ~

「おもしろいな」と思いました。

ハングリー精神がある日本人の中には、売れなくても、オヤジになっても、

自分で作った曲を演奏し続ける人達がいます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


一般的にシンガポール人は

どこか守りに入っているような印象がありました。

国民全体がいい意味でも、ときに逆の意味でも 「優等生」 という感じなのです。

生活が困窮するというリスクを冒してまでも、

内から湧き出る想いを音楽で表現したいという人は、少ないのかもしれません。

(o・ω・o)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そういえば、

刑事ドラマの主役をはり、

シンガポールで人気No.1と言われていた俳優をテレビで見なくなったので、

「最近あの俳優どうしたのかな」と職場の同僚に聞いたところ、

「俳優やめて銀行に就職したよ」

と言われたまげたことがあります。
\(● ̄  ̄●)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


シンガポールは優れた政治リーダー達に恵まれ、

日本が見習うべき点がたくさんある都市国家である一方、

文化、芸術、スポーツ面など経済以外の部分の発展はこれからかもしれません。

オリンピック卓球でメダルを獲るなど、国の力の入れ方も変わってきたように聞きます。
( 。 ・ω・ 。 )ノ コレカラヨ!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


一方、災害や不景気で混沌とした中にありながらも、

さまざまな芸術文化が育つ日本は、ある意味でおもしろい国だと感じます。
(● ̄  ̄●)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

皆さん、映画は好きですか?

先日、ミニシアターで上映されていた日本映画

「かぞくのくに」 を観に行ってきました。

a0217661_2393198.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


この映画は、今年のオスカー外国語作品賞の日本代表作品に選ばれたそうです。

(海外の人が見て、意味が分かるのかな?)

舞台は日本ですが、在日朝鮮人の一家を中心に、物語は展開します
(● ̄  ̄●)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


帰国事業で、「地上の楽園」と謳われていた北朝鮮に渡った一家の長男。

病気治療のため、25年ぶりに日本の家族のもとに一時的に戻ることを許されます。

再会を心から喜びながらも、何かと口の重い長男。

北朝鮮から同行してきた監視人。

家族がもどかしさを感じながらも、笑顔を崩さない中、

あることがきっかけで妹の感情の糸が切れます。

そして、事態は思わぬ方向へ展開していくのです。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


悲しい映画でした。

北朝鮮関連の映画は、いつも過酷な現実に身震いがするような思いがします。

しかし、この映画は

映像や音楽がしっとりした雰囲気で、どこか中和されているような感じでした。

監督ヤン・ヨンヒさんもまた在日朝鮮人の女性で、

実際ご自分の家族が北朝鮮に住んでおられ、自由に行き来ができない現状を嘆き、

この作品を書き下ろしたそうです。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


在日朝鮮人は日本の俳優達によって演じられ、セリフの多くは日本語です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


日本で育った朝鮮人の方々は

日本語の方が得意なのかな?とちょっと気になりながら見ていたところ、

お母さん役の宮崎美子さんが朝鮮語での手紙を読み上げるシーンがありました。

手紙の中で、 「つたない朝鮮語ですみません。」と言っていたところをみると、

やはり一般的には日本語の方が快適なのかな?


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


そういえば、日系アメリカ人の方々も、

姓こそ日本のものですが、アメリカ人のファーストネームがつけられ、

日本語が分からないという方が多いですよね。

やはり、よほど整った環境と意志がなければ、

完璧なバイリンガル教育は難しいのかなと映画の本筋とは関係ないことで、

あれやこれやと考えてしまいました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ところで、

この映画の中で、

北朝鮮の監視人役である韓国人俳優 ヤン・イクチョンさんが光っていたように感じます。
a0217661_15153797.png



本当に北朝鮮の当局筋の人に見えるすごみのある演技でした。深い味もありました。

映画監督もされるという多才な方のようです。
♪(* ̄  ̄)/


お父さん役の津嘉山正種さん、お母さん役の宮崎美子さんも非常によかったです。

別離の哀しみをかみ殺すお父さん、息子を気遣い最後まで笑顔を絶やさないお母さん、

どちらも自然で本当に温かいのです。
(´_`。)

a0217661_15244373.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


本当はアウンサン・スーチーさんの映画を観たかったのですが、

残念ながら時間が合いませんでした。

結果として 「かぞくのくに」 が観れて、本当によかったです。

ゆっくりとした展開の映画が苦手でない方はお薦めですが、

残念ながらほとんどの県で上映は終わっているようです。
\( 。 ・ω・ 。 ) レンタルシヨウ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ

 
[PR]
皆さん、こんにちは!

ロンドンオリンピックもいよいよ閉会式を迎えますね。

世界各国の選手の活躍、日本人選手が勝ち取った大量のメダル、

存分に楽しませてもらいました。
(〃⌒_⌒)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


個人的には、

なでしこジャパンの活躍に一番感動しました。

彼女達のひたむきさ、意識の高さ、本当に心を打たれました…。
p( ̄_ ̄ )


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日は映画に関する話題です。

皆さんは角川映画 「犬神家の一族」をご覧になったことはありますか。

今までに2回映画化されています。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


物語は大資産家、犬神家の当主が亡くなるところから始まります。

当主が残した奇妙な遺言状が元で、

財産分与に関与する人間が一人また一人と殺されていきます。

犯人は一体…。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ポスター画像を載せようと思ったのですが、

あまりにエグイのでやめました。
(  ̄∇ ̄ ;)/

私はこの一作目を小学校3年の時、映画館で観ました。



うちの母は子ども向けでない映画を、結構平気で我が子に見せるという

あまり深くものを考えないタイプでした。

小学校2年生の時、映画「八甲田山」を見せられたことがトラウマとなり、

私は今でも冬山には行けません。
( ̄▼ ̄|||) スキーモイヤ



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「犬神家の一族」は本当に怖い映画でしたが、

横溝正史氏の原作がしっかりしていて、小学生でも楽しめました。

今から思えば、石坂浩二さん、高峰美枝子さん、島田陽子さん など、

有名な俳優がたくさん出演していました。
(* ̄∇ ̄*)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


この「犬神家の一族」

大人になってからTV放送で再度観たところ、

ある意味ショックを受けてしまいました。
Σ(・ω・ノ)ノ


小学生が理解できるわけない難しい言い回しの数々、

複雑な人間模様、

私は初めて観た時には、ほとんど内容を理解していなかったのですね・・・。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


しかし、映像と自分が聞き取り理解できた部分から、

何となく分かった気になっていたのだと思います。

もし大人が、ここまで分からない言葉だらけの映画を観たら、

おそらくストレスになるのではないでしょうか。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


英語にも同様のことが言えるかもしれません。
(● ̄  ̄●)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


あまり英語を学んでいない小さな子どもでも、

抵抗なく英語アニメのDVDを楽しめたりすることがあります。

英語に馴染む意味で、おもしろい内容のDVDを観ることはとても効果的だと思います。

リスニングにも強くなるのではないでしょうか。
♪(* ̄∇ ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、子どもは聞こえたままを覚えてしまうので、

You're welcome.



You welcome.


Congratulations! 



Congratulation!


Get up!



Ge lap!


などと記憶してしまったり、


Come here.



Come hear. 



に書き間違えてしまうなど、

同音異義語にも注意が必要です。
♪(* ̄  ̄)/



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


聞くことと同様、本で勉強することは、言うまでもなくとても大切なことですね。
(● ̄  ̄●)q



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


4年に1度のオリンピックが盛り上がっていますね。

日本選手の活躍も期待されます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


開会式もイギリスの歴史がふんだんに盛り込まれたおもしろい内容でした。

北京オリンピックの直後に

「ロンドンの開会式は簡素にする。」
と言っていましたが、

確かにあまり派手ではない印象でした。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


開会式の最後に元ビートルズのポール・マッカートニー

「ヘイ・ジュード」を歌いましたね。

a0217661_11305227.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私はビートルズは大好きなのですが、

長年ポールにはあまりいい印象を持っていませんでした。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


なぜかというと、


●ヒットを意識した曲作りがたまに感じられる。←素人がエラそうにすみません


●どこか冷たそう。


●公演で来日した時、成田空港で違法薬物所持でつかまり、釈放された後、

「日本は薬物に関しての法律を見直すべき。」と、トンチンカンなことを言った。


● "Frozen Jap"(凍った日本人)という逆ギレ?ともとれる曲を発表した。

(後のインタビューでポールは「"JAP"に蔑称の意味はない。」と言っていますが)


●長く連れ添った奥様リンダさんが乳がんが亡くなった後、 自分よりずっと若い女性と2度再婚。
 

加藤茶みたいでイヤ。
Σ\(  ̄ー ̄ ;) ヨケイナオセワ?


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ポールとジョンは何かと比較されることが多かったですが、

私はジョンのエキセントリックでいて、優しい歌に惹かれます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ロンドン五輪の開会式に出てきたポール。

まさか最後の最後の、あんなおいしい場面で歌うとは思っていませんでした。

ポールももう70歳…。

ジョンもジョージもこの世にいない・・・。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


生きているビートルズが生で歌っている姿をTVで観れる、

何だか急に「神様、ありがたや・・・」という気持ちになり、感極ってしまいました。
( ´_`。 )

イントロ部分で音が二重に流れてしまいましたが、

ポール自身が、口バク(lip-synch)ではなく、生の歌声にこだわったための

アクシデントだったと聞きます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


自国開催のオリンピックで、

世界中の誰もが知っている持ち歌をソロで披露することができる、


こんな華々しいセッティングを用意してもらえるミュージシャンが、世界に何人いるでしょうか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「ポールは『スーパースター』と呼ばれることがあまり好きではない。」

と以前読んだことがありますが、

彼はやはり世界が認める偉大なスーパースターなのだなぁと、思わずため息が出てしまいました。
(● ̄  ̄●)




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです (。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!
♪(* ̄∇ ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


先日、

生徒のH君が英検2級に合格しました。

大学生生徒Yちゃんの就職が決まりました。


いいニュースが2つもあって、うれしいなぁ。
( ´_`。 )

2人とも、おめでとう!!!
ヽ( ̄▽ ̄) ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日のトピックもアニメについてです。

アニメに興味ない方、いつもお付き合いくださり、ありがとうございます…。


先日の小学2年生女の子生徒の授業中のことです。

生徒が家族でカラオケに行った話をしてくれました。
(* ̄∇ ̄*)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「あのね、お父さんはエグザイル、お母さんは○○←忘れました

おじいちゃんはプリキュア、私はルパン三世を歌ったの。」

Σ(・ω・ノ)ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


お父さんのエグザイルは分かりますが、

おじいちゃんのプリキュアと、小学2年女子のルパン三世とは一体…。
(● ̄  ̄●) オジイチャン…



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



「え、どうして○○ちゃんがルパン三世の歌を知ってるの?」


生徒
「だって好きだもん。」



「ふぅん、そうなんだ、私も好きだよ。」


生徒
「ウソだぁ。」



「ホント、ホント、DVD持ってるよ。」


生徒
「えぇ、大人がルパン三世のDVDなんか持っているわけがないよ!」



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


それが、あるのですよ、うちに。
(● ̄  ̄●)v

ルパン三世のDVDボックスが。どうよ。←小学2年生とはりあってどうするのでしょうか
a0217661_23254290.jpg


TVシリーズ1~3作と映画が数本入っています。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ルパン三世大好きです。

私がルパンの魅力にひきこまれたのは、

TVシリーズ第1作を観た時です。

(4回TVシリーズ化されています。)
a0217661_1281724.jpg



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


主要登場人物の魅力もさることながら、

世界を飛び回る、ルパンの話はとても国際色豊か。

(〃⌒ - ⌒)/

有名な観光地がたくさん出てきたり、

東西冷戦時代を思い出させる、

「西側、東側」という表現がたまに出てきたり、ちょっと勉強になることもあります。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一度、銭形警部が

イスラエルの空港で、

「エジプトに行く飛行機をとってくれ。」と言った時、

空港の人が、

「ここはイスラエルです。アラブに行く飛行機が出るわけないでしょう!」

というシーンがあります。


子どの時は、飛行機とはどの国の間も自由に行き来できるものだと思っていたので、

この場面は心に残りました。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ところで、最近放送されたTVシリーズ

「峰フジコという女」は岡山では放送されませんでした。
Σ(|||▽||| )

インターネットと細々と観ましたが、かなり原作に近い、ハードな絵柄でした。

あまり私の好みではなかったかも。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


生徒
「先生は、ルパンとフジコどっちが好き?」


「う~ん、難しいな。私は五右衛門かな?」


生徒
「五右衛門?えぇ、どこが好きなの???」



小学生には五右衛門のシブさは理解できないかもしれません。
(  ̄∇ ̄ ;)/
a0217661_1284525.png



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そういえば、以前高校生生徒が、

「ルパンはアニメとしてはもう古いかも。」と言っていました。

なぜ小学2年生の生徒がルパンの歌を知っているのかな。
( 。 ・ω・ 。 )ノ ?



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日は日本のアニメについて、書いてみたいと思います。
\(* ̄∇ ̄*) アニメズキデス

※注 ネタバレがあります。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今日紹介するアニメの共通点、

それは、主要登場人物が、最後(最終回)に亡くなってしまうということです。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「鉄腕アトム」

手塚治虫 作 

a0217661_23162162.jpg



この作品は3回ほどTVアニメになっています。

1作目の最終回で、

地球の危機を救うため、アトムは一人でカプセルを抱えて太陽につっこんでしまうのです。

宇宙から地球を振り返りながら、

「あぁ、地球は綺麗だなぁ。」というアトムのセリフが涙を誘います。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「あしたのジョー 2」

梶原一騎原作
ちばてつや画

a0217661_16454452.png


ジョーは重症のパンチドランカーでありながら、

世界チャンピオン ホセ・メンドーサとの試合に向かおうとします。

ジョーに想いをよせる葉子さんが

「あなたはパンチドランカー。この世で一番愛する人を、リングにあげることはできない。」

と涙ながらに訴えるシーンが印象的です。
Σ(・ω・ノ)ノ ナント


最終ラウンドまで闘いぬき、意識を失ったジョーが、

亡くなったのかどうかは、人によって解釈がバラバラのようです。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



「スカイクロラ」

押井守 監督

a0217661_23305230.jpg



戦争がショーとなった時代に

闘い続けることを運命づけられた主人公の少年。

ほぼ負けると分かっていながら、無敗の敵に勝負を挑んだものの、

少年が戻ってくることはありませんでした。

ストーリーの分かりにくさから、

好みが分かれるかもしれませんが、音と映像が非常に綺麗な映画です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「新巨人の星 II」

梶原一騎原作
川崎のぼる画

a0217661_231807.jpg


星飛雄馬も大人になりましたねぇ。
(* ̄  ̄)/


最終回で飛雄馬のお父さん、星一徹が亡くなります。

同じ日に、明子姉さんが子どもを産むシーンが感動的でした。

明子姉さんのだんなさんは、

何と、飛雄馬の元ライバル、花形満です。
Σ\( ̄ー ̄;)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「11人いる!」

萩尾望都原作
a0217661_2331086.jpg




宇宙アカデミーの入学試験に臨んだ10人の志願者。

最終試験は、外部との連絡を完全に断たれた宇宙船の中で、

53日間過ごすというミッションでした。

しかし、そこにはいたのは、なぜか11人の志願者。

ニセモノは誰か。誰かがウソを言っているのです。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



原作がしっかりしていて、とてもよくできた映画だと思います。

深く心に残る作品ですが、ラストで教官が殉職してしまいます。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


「鉄腕アトム」「スカイクロラ」 「11人いる!」

海外でもコアなアニメファンの間で親しまれている作品ですが、


「どうして日本のアニメって、いつも最後に人が死ぬの???」


と、あまりその部分の評判はかんばしくないようです。
(  ̄∇ ̄ ;)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そこには 自己犠牲を美徳とする日本文化と、

ハッピーエンドを好む海外の傾向とにずれがあるのかな


と、感じたりします。


皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!!!

週末をいかがお過ごしですか。
(* ̄∇ ̄*)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

AKB48の総選挙が無事終わりましたね。

皆の予想通り大島優子さんが1位でした。

2位が渡辺麻友さんだったのは、ちょっと意外ですね。
(o ̄∇ ̄o) ウレシイケド

--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

このAKBの総選挙を見ていて、

何となく時代の変化を感じます。

アイドルが自身の人気に関して、

公の場で感情をあらわにすることは、一昔前なら考えられなかったように思うのです。



昔から賞レースというものはありましたが、

タレントさん達は、TVの中ではもっと感情を抑えていたように思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

スポーツ選手などもそうですが、

控えめと言われていた日本女性が、

「私は一番になりたい。」とはっきりと言う時代に変化したのかもしれません。

(● ̄  ̄●)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


思い返すと、昔のタレントさんの中には、

(ひょっとして今もかな?)

なぜ芸能界に入ったのかを聞かれ、

「弟(または友達)が勝手に私の写真をオーディションに送ったんですぅ。」

という風に答える人が少なくなかったと思います。
Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私はそういった答えを聞くたびに、

「弟が勝手に申し込んだんだから、私は知らんわ。」と言って、

オーディションに行かなければいいのになと思っていました。
♪(* ̄∇ ̄)/ ワタシイカナイモン

本人には欲がない中、

周りに盛りたてられながら、成功の階段を上がっていくことが、

美徳とされる時代だったのでしょうか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

対照的に

中森明菜さんという歌手は、

「スター誕生」というオーディション番組に、

何回も落ちたことを自身が告白しています。

落ちたシーンがTVで放映されても、負けずにチャレンジし続ける。

不屈の精神を感じ、思わず応援したくなります。
(● ̄  ̄●)q


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

今は休業している明菜さん、復活が期待されます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

ところで、このブログは回顧録のような内容が続いていますね。
(  ̄∇ ̄ ;)/

次回は英語のことを書きますね。

よかったら次回も遊びにきてくださいね。
(● ̄  ̄●)v


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O



部屋の整理をしていると、

'95年のファッション誌 JJ が出てきました。

わぁ、懐かしい!!

JJは若い女性の間で今でも読まれているファッション誌です。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

1995年といえば、

バブル崩壊の後ですが、今よりかは景気がよかった時期ですね。

雑誌の中で、モデルさん達が

ハワイでシャネルなどのブランドものをたくさん買っています。

(今のJJもそんな感じなのかな?)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


表紙は梅宮アンナさんです。

今も頑張っていらっしゃいますね。
a0217661_13364097.jpg



アンナさんを紹介する付録本もありました。

当時カリスマモデルだったのですね。
a0217661_1337059.jpg




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ディズニー映画 「ポカホンタス」の広告が掲載されています。

とても素敵なお話で、映画館に2回観に行きました。

また観たことない方はお薦めです。
♪(* ̄∇ ̄)/
a0217661_2223599.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

目をひいた記事に

「マダムになったOG達」という特集がありました。


大学時代JJの読者モデルをしていた方々が、

「結婚して、今こんな生活を送っています。」

と、自宅の中や、日常生活を紹介するページです。
a0217661_223131.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「結婚式は○○ホテルで、

普段は家事とお稽古事を楽しんでいます。

ネイルサロンは欠かせません。」


ネイルサロンに生れて一度も行ったことがない私にとっては、

まさに別世界です。
\(o ̄∇ ̄o)/ ツメキリがスキ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


他に紹介されていた元読者モデルさんは、

「短大卒業後、M井物産に就職、結婚のため3年半でやめました。」

とありました。

私は思わず、「何ともったいない!」と叫んでしまいました。
           ↑
        余計なお世話


今就活で奮闘している大学生の方々も同じ感想を持つかもしれません。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


'95年当時は、この雑誌を読み、

「お金持ちの人もいるんだな。」程度の感想しか持ちませんでしたが、

今このマダムのページを読み返すと、

つくづく豊かで平和な時代だったのだなと感じます。

また、今よりかは、

女性が若いうちに会社を退職する傾向にあったかもしれませんね。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


あれから日本は不況や災害を経験し、

一般庶民の感覚も大きく変わりました。
(● ̄  ̄●)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


最後に、

デビ夫人のお嬢さん、カリナさんのインタビュー記事が出ていて、

興味深く読みました。
a0217661_22143372.jpg


幼い時にお父様が失脚し、苦労を積まれたことと思います。

美しい大人の女性に成長していますね。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


今日は総選挙を前にますます注目を集めている

AKB48について書いてみたいと思います。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


とは言っても、

私はAKB48の一人一人に詳しいわけではありません。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


顔と名前が一致するのは、

渡辺麻友さん (とっても可愛いから)

板野友美さん (個性的な雰囲気を持っていらっしゃるから) 

くらいです。
(● ̄  ̄●) ゴメンナサイ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


しかし、不動の人気は目をひきます。

AKBが興味深いことの1つに、

彼女達が多くの海外のファンを獲得しているということがあげられます。

( 。 ・ω・ 。 )ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


欧米は一般的に、女性シンガーに女性らしさや大人っぽさを求めます。

一方、AKBの踊りや歌を見て色っぽいと感じる人は、

あまりいないのではないでしょうか。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


しかし、大人の私でも、

彼女達のパフォーマンスは 文句なしに可愛いと思います。

技術的なことは分りませんが、

大勢の若い女の子がめいっぱいの笑顔で飛び跳ねる姿は、

目がはなせなくなることさえあります。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


以前から日本の「カワイイ」文化が

海外の一部でウケているように、

彼女達の愛くるしさ、パワーは国際的に理解される

個性やインパクトを持っていると思います。



*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


韓国がK-POPや韓国ドラマを通して、

韓国製品の販売促進をしているのは有名な話ですが、

日本でもAKBを使った戦略がちょっと見えるような気がします。
♪(* ̄  ̄)/


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


着物や茶道だけがJapanese (日本的 )ではない、

アニメと同様、アイドルは一つの文化として

今後も根強い人気を誇っていくのではないでしょうか。



*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


そういえば、高校生の男子生徒に以前、

「○○君もAKBが好きなの?」と聞いたところ、

「ぼくは 新垣結衣 一筋です。」

という答えが返ってきました。

皆が皆、AKBを好きというわけでもないのかな。
(  ̄∇ ̄ ;)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]