カテゴリ:英語教育( 138 )

こんにちは!

岡山の街はクリスマスムード一色です。
(〃⌒_⌒)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日はグループ授業とマンツーマン授業

それぞれの特徴について考えてみたいと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


アリス・イングリッシュ・スクールは全ての生徒の方に

マンツーマン授業を受講していただいています。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


日々の授業の中で

「個別指導でよかった」

と思うこともあれば、

「もっと緊張感のあるグループ授業の方が進みがいいかもしれない」

と悩むこともあります。

全て私の指導力の問題であります。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


個別指導の利点は

やはり細かいことに目が行き届きやすいということだと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


日々の生徒とのやりとりの中で、

「この生徒はこの部分が得意で、この部分は改善の余地がある」

と直接感じ取ることができます。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


質問を受けるために、授業の進行を止めることもできます。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


また、一つの長文の全ての訳を

口頭で一人の生徒にやってもらえることができるのは、個別指導ならではだと思います。

主部や述語動詞の取り違えなど、

文法解釈の誤りがあれば、その場で指摘することが可能です。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


一方、

グループ授業の場合は、自然と競争心が芽生え、

緊張感をもって授業の臨むことができると思います。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


偏差値によってクラス替えをする大手塾の場合は、

上にクラスにいくことが生徒にとっての励みになるかもしれません。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


また、グループの中で仲間意識や、ときに生涯の友達ができる可能性があります。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、グループ、個別、どちらの形態であれ、

生徒と講師の相性も重要になってくるのかなと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


これから英語スクールで学びたいという方は、

「ここだ」という学校が見つかればいいですね。
(● ̄  ̄●)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
(〃⌒ - ⌒)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

今日は商業高校や工業高校、農業高校など、

専門分野を中心に勉強する英語にカリキュラムに書いてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

アリス・イングリッシュ・スクールには

商業高校や工業高校の生徒も何人か習いに来てくれています。

どういう人が習いに来てくれているかと言うと、


・大学受験を目指している人 (または推薦をもらうためによい評定をとりたい人)

・就職するえけど、それに備えてよい評定をとりたい人

・英検に合格したい人



英語を習う動機は皆さんさまざまです。
♪(* ̄  ̄)/



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


専門分野に時間を割く学校では

どうしても国語や英語の授業が削られてしまいます。

教科書も簡単なものになりますし、学習する範囲も狭くなってきます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語に関してていえば


・難易度が比較的低い

・出てくる語彙が少ない

・仮定法や分詞構文などの英文法を深くは学ばない




などの特徴が挙げられると思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


なので、

センター試験を受けて大学に入ろう思う人は、

普通科高校で学ぶことをお薦めします。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

一方で

専門分野を学ぶ高校は、実習制度などが充実しており、

社会に出てすぐに役立つ実戦力を身につけさせてくれるところが多いように思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

また、

工業高校からは工学部、

商業高校からは経済学部、

農業高校からは農学部、

など指定校推薦で大学に行くことが可能です。

各高校のトップにいる生徒は国立大学の推薦がもらえる場合もあります。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


工業高校から国立大学工学部に推薦で入ったうちの生徒は

「大学では数Cで少し苦労しています」と言っているものの、

高校時代は勉強に追い立てられることもなく、

今は存分に大学生活を楽しんでいるようです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


彼が高校を受験する時は、

私は普通科高校を強く薦めましたが、彼はがんとして聞きませんでした。

結果、工業高校で常に首位におり、希望大学に入学でき、本人は大満足のようです。

こういう選択もあるのですね…。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

自分の行きたい道に進むのが一番ということなのでしょうか。
(● ̄  ̄●)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!

街はそろそろクリスマスムードですね。
( ⌒-⌒ )/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


国際化に伴い、日本国内には英語教育に力を入れている大学が多いですね。

最近では

秋田県の国際教養大学

大分県の立命館アジア太平洋大学


などが有名です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そんな中先日

国立山梨大学が2016年度までに

日本文学などの特別な科目を除いた

全ての科目のテキストを英語書籍とし、英語で講義を行うことにすることを

発表しました。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


国立大学にしては斬新な試みかもしれません。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


英語で講義を行うことの利点は

・英語力が身につく

・普段から英語に馴染むことで、卒論の時に少し楽

・就活に有利


などの点が挙げられると思います。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一方不利な点は、

・学生の英語力が追いつかない場合、専門分野の学習が不十分になってしまう

・大学側が英語が苦手な受験生に敬遠されてしまう



などが挙げられると思います。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


山梨大の学生の間では期待の声、不安の声、両方が入り混じっているようです。

また、山梨大の一部の教員の間では

「今のままでは2016年までの完全移行は無理なんじゃないのか」

という声もあがっているそうです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


この山梨大の記事を読み、

数年前のマレーシアについての記事を思い出しました。


「マレーシア政府が小学生の英語力強化のため、

小学校の算数を英語で教える制度を導入したところ、

教える側、教えられる側両方の英語力が不十分なため、

子ども達の算数の成績が低下。数年で元の母語での授業に戻した」


というようなものだったと思います。
Σ(・ω・ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


マレーシアには何度か行ったことありますが、

英語は公用語でないにしろ、街や、ときに田舎ででも、英語は結構通じます。

あのマレーシアでもこんなことになっちゃうんなだぁと、

ちょっとびっくりした記憶があります。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


日本の学生が英語面でアジア諸国に遅れをとっているのは

まぎれもない事実です。

大学での英語強化は必要なことなのですが、

英語の講義を受けるためにはそれなりの英語力が必要です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


完全英語教育へのシフト時に混乱が生じ、

本来の専門分野の学習に影響が出ないよう、

大学には十分な準備と配慮が求められると思います。

(● ̄  ̄●)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

遅ればせながら4月にスタートした今年度のNKH基礎英語の紹介をしたいと思います。

a0217661_18555923.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


NHK基礎英語とは小学生から大人の英語学習に大変役立つラジオ番組です。

比較的安価でテキストが買えます。ぜひラジオを聴くことをお薦めします!


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

「基礎英語 1」

中1程度の内容です。

小学生からこちらを聞き始めている人も多いのでは?
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

軽快なトークを展開する楽しいパーソナリティの方々です。
♪(* ̄∇ ̄)/

a0217661_18565767.jpg




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


本文です。
a0217661_19231319.jpg




--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

「姫ぴょん」という主役の女の子が展開する冒険ストーリーです。

絵柄が可愛く、うちの小学生の女子生徒も

「姫ぴょん、可愛い~」

と完璧に意味は分らなくても、喜んで聞いています。

しかし男の子に紹介してもあまりノッてこないのがちょっと残念です。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

「基礎英語2」

中2程度のレベルです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

パーソナリティの方々です。
a0217661_1922834.jpg


日本人講師の佐藤さんの優しい感じのトークがいいですね。
(o ̄∀ ̄)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

イギリスのスミス家のメンバーの楽しい会話が紹介されています。

やはり 「基礎英語I」よりかなり長くなっています。
a0217661_19223118.jpg



絵もやや大人っぽいです。
a0217661_1934641.jpg


本文を見ないで聞くと、英検3級のリスニング試験の練習になると思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

「基礎英語3」

舞台は日本、

白鳥千夏ちゃんとニューヨークから来たデマルコ家の交流がダイアローグとなっています。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

パーソナリティの方々です。
ヽ( ̄▽ ̄) ノ
a0217661_1911143.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

本文です。更に難しくなっています。
a0217661_19112731.jpg



a0217661_19115472.jpg



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

どのコースも本当に充実した内容です!

一部の中学校では基礎英語を聞くことが義務づけられ、

その内容は定期テストに出題されているようです。

ただ中学生の男の子は女の子女の子イラストにやや抵抗があるようなので、

誰が見ても興味をひくイラストがいいのかなと思うこともあります。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

教科書でもそうなのですが、

好みのイラストかどうかで英語の好き嫌いが決まってしまう中学生もいるのです。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

この基礎英語、うちの教室でも子どもから大人まで幅広い年齢の方々が聞いています。

特に小学生の方は、完璧に意味が分からなくても英語に馴染む意味で聞くことは、

大変効果的だと思います。
(〃⌒ - ⌒)


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

岡山はやっと秋らしくなりました。日中もやや肌寒い感じです。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

タイトルの

「子どもには興味のあることをさせましょう」について、

普段私が感じていることを少し書いてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一般的に

「子どもには興味のあるスポーツや習い事をさせ、無理強いはよくない」

と言われています。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

確かにその通りです!
(o`・ω・´o)。*

やりたくないことを強制することで、拒否反応を示すことがあります。

「小さな頃に親にピアノを無理矢理習わされて、ピアノが大嫌いになった」

などという話はよく聞きますよね。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかしながら

「好きなことだけに熱中すればいい」と子どもが解釈してしまっては、

それはそれで困ることも出てくると思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語に関して言えば、

読み書きを嫌がる子どもに、歌やゲームだけをさせていても、実力はつきません。


学年が上がれば、嫌な科目の勉強から逃げることができなくなる中、

幼い頃に忍耐を覚えなかった子は、後々大きな壁にぶつかってしまう可能性があります。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「無理強いしてはいけない」

この言葉の意味は十分理解できるのですが、

「やりたくないことはいつだって拒否することができる」

と子どもに思わせてしまうのも危険ではないでしょうか。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私事で恐縮なのですが、

私は幼い頃から10年ほどピアノ教室に通いました。

低学年の頃は練習がイヤで、家でもほとんど練習しませんでした。
( ̄▼ ̄|||)


しかし、惰性で続けながらも、ある時から曲を弾くことが楽しくなり、

弾きたい曲は熱心に練習するようになりました。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


思えばこれは、

レッスンで毎回モタモタと弾く私を決してきつく叱らなかった寛容な先生と、

レッスンに行くことをしぶる私の言うことに、全く耳を貸さなかった母のおかげであり、

ある時点でピアノの楽しさに気付くことができたのだと思います。
(* ̄∇ ̄*)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私のピアノは長くやっていたわりには、かなり情けないレベルなのですが、

今でも家で弾くピアノはよい息抜きになっています。

また中学1年で初めて英語の教科書のテープを聞いた時、

「これは抑揚をつけ、リズムをとりながら喋る言葉だ」

と気付いのは、ピアノを長く続けていたからだと思います。
(* ̄▽ ̄)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「無理は禁物」

「継続は力なり」


対照的な2つの言葉ですが、

子どもの個性に合わせ、時と場合に応じて対応していくことで、

子どもの能力を上手く伸ばせていけれるのではないかと普段から感じています。
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今日のタイトル「生徒との言い争い」

「言い争い」などという物騒な言葉を使ってすみません。
(  ̄∇ ̄ ;)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


大人な小さなお子様の授業は、試験の合否がかかっているわけでないので、

基本的に「英語を楽しんでいただく」ということを前提に授業を進めています。
♪(* ̄∇ ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一方で、主に入学試験のために勉強している中高生に対しては、

ときに厳しいことを言うことがあります。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

それが言い争い (というか議論ですね) に発展することもあったりします(汗)
( ̄▼ ̄|||)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


何度もこのブログに書いたことなので恐縮なのですが、

私は単純に「国公立であるから」 とか 「偏差値が高いから」という理由で、

生徒に特定の大学や高校を薦めることはあまりしたくありません。

特に不合格になる可能性がある学校を第一志望にするときは、

すべり止めを複数受けるなど、慎重に受験に取り組むようアドバイスします。


受験には検定料がかかってしまうのですが、

県外の大学でも「岡山受験会場」を設けてくれている場合が多く

移動面では楽です。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そういった時に

「なぜ私(僕)がこの大学を受けなくてはいけないの」

「不本意です」

という類の意志表示をされることがあります。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


生徒は能力を低く見られたと傷ついてしまうのかもしれません。

しかし、受験では本当に何があるか分かりません。

気持ちがデリケートになっている受験生には

十分な気配りや配慮が大切だと毎年痛感します。

中高生の皆さん、いつも厳しいこと言ってごめんなさい。

「この先生の言うことなら聞こう」と思ってもらえるよう、

私も日々精進します。
(o`・ω・´o)。*


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ところで話はがらっと変わるのですが、

先日高校生男子生徒にある学校の入学案内を見せながら、

入試要項を説明しました。

比較的静かな場所にあるのですが、

数年後、近くに巨大ショッピングモールが立つという立地のよい学校です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



「この学校の近くには2年後にイーオンがができるからいいよね。」


生徒
「はい?」



「イーオンができるんだよ。知らなかった?」


生徒
「…。 それを言うなら 『イオン』 じゃないですか」



「え、は? 普通は伸ばすでしょ。イーオンって」


生徒
「先生、大丈夫ですか???」



「え? あれ(汗) そうそう『イーオン』 は英会話学校だね(冷汗) そうそう、イオンだよ!」


生徒
「…。そんなの普通間違えますかね?よぉし。僕も今度 『イーオン』に買い物に行こっと♪」



「ちょ、ちょっと何よ!渡したパンフレット返しなさいよ!」


生徒
「一度くれたものを何ですか!大人気ないでしょう!」


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


うぅ…。
( ̄▼ ̄|||)

犬も食わないような言い争いで、情けなかったです。

どなたか私みたいに「イオン」と「イーオン」言い間違えたことある人いませんか。
(● ̄  ̄●)ノ”


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


いずれにしても

生徒は帰り際、

「僕のためにパンフを取り寄せてくれてありがとう」

と言ってくれたので、まぁよかったです。
(● ̄  ̄●)q



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!
(〃⌒ - ⌒)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

先日「世界大学ランキング」というのが発表されましたね。

ベスト10はほとんどアメリカ、イギリスの大学です。

日本の大学はトップ東京大学の27位以外は、残念ながら順位を下げているようです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


低迷する(?)日本の大学にこのまま進学してもいいのかという空気が一部で漂う中、

うちの教室にも海外大学への進学を考慮に入れている生徒がいます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


こんな本を買ってみました。

「週刊東洋経済」の今週号です。
a0217661_16444122.jpg


国内有力大学のランキングや学校紹介の中に、「留学」という言葉がしきりに出てきます。

海外に留学生をどれくらい送っているかということも、

大学を評価する上で重要な点になってきているようです。
(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

有名なのは秋田県の国際教養大学で、

ほぼ100%の学生が留学するそうですが、

この大学に入学するには、相当高い英語力が必要です。
(  ̄∇ ̄ ;)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


日本の高校生がアメリカの大学に入学する場合は、

現地で2年間、比較的学費が安いコミュニティカレッジというところに通い、

3年生から地元の大学に編入するのが一般的です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ハーバード大などの有名私立は別として、

学費は公立の大学であれば、年間140万~180万円と日本の私立よりやや高い程度です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

4年間で国際感覚を培った日本人留学生に対して、

大手日本企業は採用に積極的になってきているようです。
(● ̄  ̄●)q


ただ、日本国内の学生が早い人で大学2年の秋頃から始める就職活動を、

留学生達が海外にいながら実践することは難しいようです。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は個人的に、

若い人達にはどんどん海外に出ていってほしいと思っています。

日本の大学に入学し、海外提携校への留学も可能です。

英語や外国人に対してのアレルギーをなくし、世界は広く色々な人達がいることを体感できるのは、

人生をより豊かなものにすると思います。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

ただ、海外や英語に全く興味がない人は無理して留学することはないと思います。

国内で自分の興味のあることを学べる環境はいくらでもありますし、

まず留学には何かと見えない資金が必要です。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


また、「国際感覚」というのは少々クセモノの言葉だと感じることもあります。

留学先の国に強い影響を受け、その国の価値観が全てだと思ってしまう、

日本に対して必要以上に否定的な意見を持ったり、

中には日本国内の英語ができない人を馬鹿にしたりする留学生もいます。

「国際感覚」という言葉をはきちがえた、典型的な留学の負の影響です。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


世界にはさまざまな民族や言葉、風習が存在し、

互いに受け入れなくてはなりません。

英語圏に長く滞在すると、

中にはマイノリティに対してぞんざいになってしまう人もいるように思います。
( ´_`。 )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

あぁ、また堅苦しいことを長々と書いてしまったかも…。
(  ̄∇ ̄ ;) ゴメンナサイ~

--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O

いずれにしても、どんなことに挑戦するにしても、

プラス面とマイナス面、両方が伴ってくるのは仕方のないことですね。
(● ̄  ̄●)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!

今日も訪問してくださりありがとうございます。
(〃⌒ - ⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今日は外国人との「言葉の壁」について、

ふと思ったことを書いてみたいと思います。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


海外旅行先などで、思うように英語が通じずお困りの方はいらっしゃいませんか。

日本にいる外国人ともっと英語で会話をしたいのに、伝えたいことが伝えられない…。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語に関してストレスを感じている日本人は少なくないと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は本当に伝えたいことを英語で伝えるには

少なくとも高校レベルの文法力や語彙力が必要ではないかと感じています。

海外のレストランで、オーダーが思うように伝わらず困っている日本人に

何度か会ったことがありますが、英会話には慣れも必要なのだと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一方、コミュニケーションというのは言葉が全てではないとも感じています。

普段の所作からその人の性格はある程度分るものだと思います。

流暢に外国語を喋れずとも、外国人と心がつながることは十分可能な場合もあります。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


海外在住時、国際結婚のカップルを何組が見たことがありますが、

互いが外国語を使っているケースもありました。

友人の中国人とマレーシア人のカップルは、日本留学時に知り合ったそうで、

2人の共通語は日本語でした。
Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


2人とも日常会話には全く問題ない日本語のレベルなのですが、

形容詞の微妙なニュアンスや、助詞の活用など、ちょっとあやしい部分もあり、

本当に細かいことを伝え合うのは難しいかなという印象でした。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


それでも互いにいたわり、深く慈しみ合っているように見えました。
(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語圏のネイティブは非英語圏の人に、

流暢な英語を喋ることを求める傾向にあります。

「言葉の壁がある外国人は面倒くさい」という英語のネイティブスピーカーは確かにいます。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


人それぞれでいいのですが、

私から見ると「世界を狭くしているなぁ」と感じてしまいます。

人は五感の全てを使って伝え合い触れ合うものだと思うのです。
p( ̄_ ̄ )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語指導をする私がこんなことを言うのもなんなのですが、

国際ビジネスの世界は別として、

異文化交流で最も重要視されるのは語学力ではなく、

人間性や視野の広さだと思うのです。


「言葉の壁」の捉え方も、人によって本当にさまざまですが、

とにかく相手の発する言葉を聞こうという姿勢は大切ではないでしょうか。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


あ、理想論のようなことを長々と書いてしまったかも。

最近「国際人って一体何なんだろう」と考えさせられることがあったもので、すみません。

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)ノ”



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!!!
ヽ( ̄▽ ̄) ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


昨日自宅のポストに

インターナショナル・プレスクール(幼稚園)

のパンフレットが入っていました。

岡山のような地方都市にもこのような幼稚園ができているのですね。

ほぉ。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


日本企業の海外進出に伴い、

帰国子女の存在はもはや珍しいものではなくなってきました。

また日本在住の外国人の数が増えたことを考えると、

地方にもこのような幼稚園の需要があっても不思議ではありません。
(* ̄▽ ̄)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ただ、生粋の日本人が英語教育を受けるために、

国内のインターナショナルスクールに通うことには、

まだまだ賛否両論があるようです。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一昔前の日本人にとって英語は憧れの言語であり、

海外帰りの人が

「私、日本語より英語の方が得意なんです。私漢字が本当に苦手で…。」

などというのを聞くと、

「おぉ、かっこいいなぁ」と思われたものです。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



しかし、英語が私達の生活に浸透する中で、

母語である日本語あっての外国語

という声もよく耳にするようになりました。

海外経験が長い日本人の子どもも、きちんと日本語の読み書きはできた方がいい

という考えの親御さんが多いと感じるのです。
Σ(・ω・ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



以前私が住んでいたシンガポールには、大きな日本人学校があります。

現地のインターナショナルスクールで英語や国際感覚を学べる機会があるにも関わらず、

敢えて子どもを日本人学校に通わせる親御さんは、

「日本語(もしくは日本の教育過程)が疎かになっては困る」

というお考えをお持ちのようでした。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ふむ、なるほど。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一方で、日本人学校がない国もたくさんあります。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



学校で日本語教育を受ける環境がない国もたくさんあることを考えると、

海外で育った日本人に完璧な日本語を求めるのは、ちょっと酷だと思います…。

どの国に生れどんな教育を受けるかということは、

本人の努力だけではどうにもならないことです。

( o*・ω・ )o


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


以前、

「親の転勤で世界中を転々として、結果日本語も英語も中途半端になって辛い。」

という日本人に会ったことがあります。

彼女は英語も日本語もネイティブの発音なのですが、

どちらの言語も高校生レベルで止まってしまっていると自分で感じてしまうのだそうです。
( ´_`。 )


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



「二ヶ国語教育の失敗」という言葉をたまに耳にしますが、

よほど恵まれた環境や、親のやる気、本人のセンスや努力なしでは、

2つの言語を成人レベルにもっていくのは、本当に大変なことなのです。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



日本企業がアフリカや南米にまで進出する昨今、

日本人の学ぶ言語や、それに付随する人生は、

ますます多様化することになります。



。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


日本人が海外に子どもを連れていくことをためらうことにならないよう、

海外育ちの人達の日本語に不安定さが出てしまうのは、ある程度いたしかたないということを、

改めて国内の日本人が受け入れる必要があるのかなと感じる今日この頃です。



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



何だか、うまくまとめられませんでした。
(  ̄∇ ̄ ;) スミマセン

皆さんはどう思われますか。
(● ̄  ̄●)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
こんにちは!!!

過ごしやすい季節になりましたね。
( ´ ▽ ` )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そろそろ受験シーズンです。

大学入試に挑む生徒とセンター試験の過去問や演習問題をやっています。
( o*・ω・ )o
a0217661_1727199.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


このセンター試験、

なぜか大人の生徒で「おもしろい」と言ってくださる方がいます。

確かにグラフやイラストを使った問題が含まれているなど、

出題に楽しい工夫が凝らされていると思います。

扱われているトピックも高校生から大人まで、

幅広い年代の方々が取り組みやすいものです。
( 。 ・ω・ 。 ) タノシイナ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


一方、

Test Of English For International Communicationとして知られる

TOEICはビジネス色が濃いので、慣れていない高校生にとってはキツイと思います。
Σ(・ω・ノ)ノ



英語科などに在籍する高校生がたまに900点近くを出しているようです。

すごいです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


私の勝手な解釈で恐縮なのですが、

センター試験は大体英検2級くらいのレベル、

TOEICは英検準1級レベルくらいと、

2つの試験の難易度にはかなりの開きがあると思います。

( o*・ω・ )o


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


過去にセンター試験英語で満点近い点数をマークしたうちの生徒が、

大学に入ってすぐTOEICを受けた際、正解率は半分ほどだったことがありました。

慣れていなかったというのもあるのでしょうが、相当難しいと感じたそうです。
( ̄▼ ̄|||)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


「高校のうちからTOEICの勉強をしておいた方がいいのか」

という質問をたまに受けます。

高校3年の秋頃までに入学する大学が決まったという方は、

高校卒業までTOEICの勉強に励まれたらいいと思います。
♪(* ̄∇ ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


一般入試で大学に入る

つまり2月3月まで受験勉強をする人にとっては、

TOEICの学習はそう必要ではないかなと思います。


外語大や国際教養大学など、

英語で本格的に授業を行う大学への進学を考えている場合は別だと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


国公立2次試験を含めた大学入試とTOEICでは、

出てくる単語も傾向も違うので、

大学入試対策はそれにのっとった形でいいのではないでしょうか。

(● ̄  ̄●)

ましてや、センター試験を受ける高校生は、

多教科の勉強で忙しく、なかなかTOEICまで手が回らないかと思います。

( o*・ω・ )o


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


英語を試験内容によってこのように分野分けしてしまうのは、

どこか寒々しいかなと自分でも感じます。

しかし、試験のテクニックの1つとして、割り切りも必要かもしれません。
(● ̄  ̄●)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]