カテゴリ:未分類( 2 )

皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄  ̄)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


最近「日本人とは」みたいなエラそうなテーマが多く、すみません!!!
( ≧ - ≦ )/

今日はロンドン五輪をTVで観ていて、

日本人や各国の選手について感じたことを少し書いてみたいと思います。

お付き合いいただければ幸いです。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


開会式の入場行進の時、

外国の選手団の中には、カメラを片手に入場してくる選手が多くいましたね。

記念にオリンピックスタジアムの様子を、映像に残したいということなのでしょう。
(o ̄∀ ̄)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


微笑ましい光景だなと思いましたが、

日本選手団の中にはカメラを持って入場する選手はほとんどいなかったように思います。

皆さん、国旗をふりながら、お行儀よく歩かれていました。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


開会式のカメラ…。

私は1984年のロサンゼルスオリンピックを思い出します。
(● ̄  ̄●)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ロス五輪開会式で、

カメラを持ち込み、式の様子を写真に撮った日本人選手がいました。

「写真を婚約者に見せたい。」という優しさからでした。

しかし、

「神聖な開会式で何ということを!」と、

日本オリンピック委員会が選手の行為を大問題とし、

その選手を競技出場停止処分にするとかしないの大騒ぎになったのです。
Σ(・ω・ノ)ノ ナント


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


連日メディアがこの問題を報道する中、

日本のある有力雑誌が2枚の写真を掲載しました。
(● ̄  ̄●)ノ”


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


開会式で列からほとんどはみだすことなく、

隠れるように写真を撮っているその日本人選手の写真と、

多くの選手がカメラを持って大騒ぎをし、

列がぐっちゃぐちゃになっているイタリア選手団の写真を

並べて載せたのです。

( ̄▼ ̄|||)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


列がきれいに保たれている分、

日本選手団はかなりまともに見えました。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)

イタリアではほとんど問題視されない選手の破天荒ぶりが、

なぜか日本では大ごとに…。


この雑誌は、

「規律にこだわり、融通が利かない日本オリンピック委員会」

と、皮肉った論調でまとめていたと記憶します。
Σ( ̄⊥ ̄lll)



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


集団からはみだすことを嫌い、秩序を保とうとする日本人、

世界的に見てかなり真面目と言えるのではないでしょうか。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


今回のバドミントンの無気力試合、

日本選手ならあそこまでは露骨にはできないと思います。

これには中国の開き直った大陸気質が感じられます。
( o*・ω・ )ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


なでしこジャパンに2-0で敗れたブラジル監督、

「日本が今回のような守備的なプレーを続けるなら、優勝候補と呼ばれるにはふさわしくない」

と辛らつでしたが、

これには思ったことを何でも口にする、ブラジル人の開けた国民性を垣間見ることができます。
(  ̄∇ ̄ ;)/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


佐々木監督なら「負けは負け。」と受け止めるような気がします。
(● ̄  ̄●) シカタナイ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


決して、どの国が正しい間違っているということではなく、

選手や監督、コーチのコメントを通して、

お国柄が見えるのもまた、オリンピックの醍醐味かもしれません。
♪(* ̄  ̄)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!
(〃⌒∇⌒)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今、東南アジアのミャンマーが注目されていますね。

2010年のスーチーさん解放以降、政治関連のニュースが頻繁に報道されていますが、

日本企業の進出も目覚ましく、これから飛躍的に発展する気配ですね。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ミャンマーのシンディという女性と知り合ったのは、

シンガポール在住中でした。

会社の飲み会があり、2次会で行ったお店で、

シンディは働いていました。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



店内には、日本人男性客が目立ちました。

男性達が楽しそうにカラオケを歌っていた横で、

音痴な私は、一人ウーロン茶を飲んでいました。
( ̄_ ̄ ) グビグビ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


そこで、私に気を使って話しかけてきたのが、

スタッフの一人、シンディです。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私がその店の顧客にならないことは、

シンディも十分、分かっていたと思いますが、

それでも、英語と、片言の日本語で、一生懸命私に話しかけてきました。

「損得を考えない純粋でいい子だなぁ」

いつの間にか、私も彼女の笑顔の虜になりました。



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


このようなミャンマー人の純朴さは、

日本企業を呼びこむ上で、

大きな役割を果たしているのではないかと思います。

( o*・ω・ )o


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


意気投合したシンディと私は、

連絡先を交換をしました。

後日、シンディの誕生日パーティに呼ばれ、

中華レストランに行ったところ、

花束を持った日本人男性達が来ているではありませんか。
Σ(・ω・ノ)ノ

シンディ、モテモテなのですね。
(  ̄∇ ̄ ;)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



私が日本に帰国した後、

シンディから

「今東京に遊びに来てるの。生れて初めての日本で、本当にうれしい!」

と電話をもらいました。

直後送ってもらったメールの添付写真に、

彼女の誕生日パーティに来ていたおじさんとその家族

が、しっかりと写っていました。

写真のおじさんは至福の笑顔でした。
(  ̄∇ ̄ ;)/



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞



その後、シンディはビジネスを立ち上げるため、ミャンマーに帰国し、

たくましく暮らしているようです。

シンディ、いつまでも元気でいてね。
(〃⌒ - ⌒)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]