2012年 04月 20日 ( 1 )

こんにちは!!!

お元気ですか!
(〃⌒ - ⌒)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日はシンガポール在住中のお話を書かせてください。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


シンガポールには

「シンガポール日本人会」というものがあります。

現地のシンガポール日本人が集い、さまざまな活動を行う会です。
(● ̄  ̄●)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


日本人会館という立派な建物もありました。

中には図書館やホールがあり、

シンガポール人による日本語スピーチコンテストなど、

興味深いイベントも催されていました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


会の中に

「日本人会の軽音楽部」というサークルがありました。

日本人達がバンドを組み、

1年に数回、日本人会館ホールで、演奏会を開いていたのです。
♪(* ̄  ̄)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


1度彼らの演奏会を聴きに行きました。

すると、

大人達のバンドに混じって、

中学生の男子達によって組まれたバンドが1つ出演してるではありませんか。


シンガポールには、世界有数の規模を誇る日本人学校があります。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


彼らの演奏は

荒削りかもしれませんが、

若さゆえのパワーがありました。

異国の地でバンド活動を頑張る中学生の男の子達、

客席からも温かい声援が送られていました。
(〃⌒ - ⌒)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


彼らのステージも終盤です。

さぁ、クライマックスだぁ!

そこでボーカルの男の子が日本語で叫びました。




「○○子~!日本に帰っても、オマエのこと忘れないからな!!!!!」



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....





\(● ̄  ̄●)/



観客の多くは日本人でした。

何を言っているのか、もちろん分ります。

つまり、ボーカルの男の子は親の転勤で、日本に帰ることとなり、

そのままシンガポールに残る○○子ちゃんのことを、

いつまでも覚えているぞ、ということを、伝えたかったのでしょう。
p( ̄_ ̄ ) ワスレンゾ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


草食系男子が多いと言われている昨今、あっぱれです。

客席にいたであろう○○子ちゃんも恥ずかしかったかもしれませんが、

うれしかったのではないでしょうか。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


しかし、関係のない私たちは

どうリアクションしたらいいのでしょうか。
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


2人の将来を応援すべく

真剣に拍手を送ればいいのか、

それとも、大変失礼ではありますが、笑ってしまってもいいのか、

少々困惑しました。
\( ̄∇ ̄;)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


シンガポールで過ごした中学時代、

彼らにとって貴重な経験となったことでしょう。

ボーカルの男の子は今25歳くらいになっていると思います。

きっと熱い大人になっているはずです。
(● ̄  ̄●)q


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


今日はシンガポール時代の思い出の1つを紹介させてもらいました。
♪(* ̄  ̄)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]