2011年 08月 15日 ( 1 )

皆さん、こんにちは。お元気ですか。

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

15年くらい前、アジアのある街を一人で歩いていた時のことです。

まだ陽が高く、人通りの多い、安全な場所でした。

一人のアジア系のお年寄りの男性が、ニコニコしながら私に近づいてきました。

思わず警戒します。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


男性は日本語で私にこう言いました。

「ワタシハ ヘイタイサン デシタ」

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


「私は兵隊さんでした。」

これは一体どういう意味なのでしょうか。

日本語にかなりの訛りがあるので、この男性が日本人ではないことは明らかです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


男性の容貌から、さきの戦争に関わった年齢である可能性は十分あります。

しかし、なぜこの人はこのような言い回しを知っているのでしょうか。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


何か事情があり日本軍に従軍したのでしょうか。

それが強制的なことであったのであれば、日本人として本当に申し訳ないことです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


男性は「ワタシハ ヘイタイサン デシタ」

を繰り返すばかりです。

意味がわからずその言葉を使っているようでもありません。

非常に穏やかで柔和な表情ですが、決してフレンドリーではないのです。



::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


普段海外で知らない人に話しかけられれば、

相手が困っている場合以外は、かかわらないようにしていましたが、

私はなぜかその場で、言葉通り「固まって」しまいました。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


"I'm sorry..."

「申し訳なく思う」やっとのことで出た一言でした。

私のその言葉を聞いてか、男性は黙ってその場を離れました。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


海外生活を始める前、

日本人であるがゆえ、歴史のことで攻撃されることがあるかもしれないということは、覚悟していました。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


しかし、思いのほか「日本人だから」ということで、不愉快な思いをすることはありませんでした。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


戦争を振り返るには、あまりに時が流れてしまったのでしょうか。

海外にいる時、自分がアジアの歴史を悪い意味で塗り替えてしまった日本人であるということを、

他人を通して感じさせられたのは、この時だけです。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


侵略した国とされた国、意識の違いは大きいでしょう。

表に出さないにしても、被害を受けた側はいつまでも覚えているものです。

過ちを決して繰り返さないために、

日本の歴史教育は、多少見直した方がいいのではないかと感じることがあります。

皆さんそれぞれにご意見をお持ちだと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]