2011年 07月 11日 ( 1 )

皆さん、こんにちは。お元気ですか。
(⌒-⌒*)/

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

キム・ヨナさんのオリンピック招致会でのスピーチ、素晴らしかったですね。

美しい英語の発音で、聴衆の心を動かす内容でした。

a0217661_143898.jpg



::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:

普段、キム・ヨナさんが喋っている英語とは、少し雰囲気が違うように感じました。

いつもは1つ1つの文章が短く、多少の韓国訛りがあります(悪いことではないのですよ)

かなりの特訓を受けたのかな?
(o・ω・o)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


浅田真央さんはあまり英語が得意でないように言われていますが、

海外メディアのインタビューで、英語で答えているのを見たことがあります。
(* ̄▽ ̄)ノ


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


浅田真央さんとキム・ヨナさんは長年のライバルですが、

二人の英語を比較して、あぁだこうだと言うのはちょっとナンセンスだと思うのです…。

残念ながら、この2、3日で、そういう記事をいくつか目にしたので…。
(´・ω・`)


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


確かに英語力でいえば、キム・ヨナさんが勝っていると思うのですが、

「英語が上手だから、えらい」というのはどうなのかなぁ。
( ̄_ ̄ )....


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


ビジネスの世界では、

TOEIC900点の人より750点の人の方が仕事ができるということは、十分ありえます。

通訳などの専門職でない限りは、英語はあくまで伝達の道具であり、

英語の上手い、下手が重視されすぎてはいけないと思うのです…。


::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜:


決して言い訳をしない職人肌の浅田真央さん、

ゆるぎない強さでとことん魅せるキム・ヨナさん、


2人とも大好きな選手であるだけに、

比較されるのであれば、本来の分野、正統な形であってほしいものです。

(*,,^-^)ノ


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]