2011年 07月 07日 ( 1 )

皆さん、こんにちは。
いつもアクセスしてくださり、ありがとうございます!!!

生徒の皆さん、このブログを読んで、多少でもやる気になってくれるとうれしいです!!!
( ⌒-⌒ )/

アクセスしてくださる皆さんの英語学習に、何らかの役に立てばと思い、更新していきます!
p(o・ω・o)q

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:

私は6年間、英語圏で会社勤めをしていました。
その海外経験を通して、

自分にとってよかったこと、よくなかったかなと思うことを書いてみたいと思います。

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:

**よかったこと**

①外の世界が見れて、視野が広がったように思います。
(月並みな言い方なのですが…)


多民族、多言語の国にいたので、
色々な言語、文化に接することができました。
世界には色々な人がいるのだということを、経験を通して知ることができました。


②日本をある意味で客観視できるようになった気がします。


③外国人との交流を楽しめました

これはかけがえのない経験です。海外のお友達、元気ですか~。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


**よくなかったこと**

①外国かぶれしてしまいました。
( ̄▼ ̄|||)

帰国直後は「日本って変わった国よねぇ」などということを、
平気で口走っていました。恐ろしいことです。


②性格がきつくなりました。

(①とややかぶるかもしれません)
海外の女性は気が強い方が多いように思います。
(あくまで私の主観ですが)

そこでもまれる中、かなりはっきりとものを言うようになっていました。
これは帰国後数年で、ある程度改善されたと思うのですが、
私の周りの人、どう思います???

※どんな環境でも、凛として自分を保てる女性はたくさんいます。
 私は違ったようです…うぅ…(汗) 


③帰国後逆カルチャーショックに苦しむことになりました。

これはまた後日詳しく書きたいと思うのですが、
帰国後日本での生活に馴染めず、苦労しました。

生活習慣、社会制度、気候、全てが違う…、滞在していた国々が恋しい日々が続きました。
( ̄_ ̄ )シクシク


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


帰国から約10年経ちます。

何をするにもリスクがあり、いいこと、悪いことを伴うのだと、
今では海外滞在を冷静に振り返れるようになりました。

トータルで見ると、プラスの部分が多かったように思います。
若い方が留学することをおおいに奨励したいです。

「大学生の長期留学は就職活動に不利」という声もありますが、
たくましさを評価する企業もあります。皆さん、どんどん出ていきましょう。

(*,,^-^)ノ


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:


いずれにしても、どこの国に行こうが、どの言語を喋ろうが、
日本人であることには変わりありません。
自国に誇りを持ち、地に足がついた状態で初めて、
外国人との交流を楽しめるのだと思います。

私は海外在住時、日本に目が向いていない時期がありました。

国外から日本を見るということは、
時にそれは国内から日本を見れていないということを意味します。


きちんとした定見を持たず、
私のように海外かぶれしてしまえば、かえって視野を狭めることにもなりかねません。

皆さんはどう思われますか。
(。・ω・。)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]