正しい英語の発音

こんにちは!!!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!!!
(⌒-⌒)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


今日は「正しい英語の発音」をテーマに考えてみたいと思います。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


世界では、

イギリス英語、アメリカ英語などがメジャーですね。

英米語を標準英語とし、「正しい発音」と定義している場合が多いように感じます。
♪(* ̄  ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


これは、私が海外在住中、感じたことですが、

英語圏の人達は自国の英語に何らかの誇りを持ち、

他国の英語を認めていない(?)人もいるようです。

Σ(・ω・ノ)ノ


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


あるカナダ人に、

「オーストラリア人の英語は非常に聞き取りづらい。」と言われました。


あるオーストラリア人とシンガポール人は、

「アメリカ人の英語は根本が間違っている。」と言っていました。

(これはセンテンスの作り方のことを言っているのだと感じました)


あるアメリカ人が、

「イギリス英語は堅苦しくて、どうも好かん。」と言っているのを聞いたことがあります。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私の周りには、たまたま他国の英語に厳しい人が多いのかと思いきや、

多かれ少なかれ、皆さん互いの英語に、色々と感じているようです。
(● ̄  ̄●)



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


会話がスムーズに運ぶように、標準的な発音を学ぶことは大切です。

ことに、単語はアクセントの位置を間違えて発音すると、

どの国に行っても通じないということもあり得ます。

Σ(|||▽||| )


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


ただ、英語がここまで広い地域で話されている現状を考えると、

「これこそが正しい英語の発音です。」と教えるのが

いいのか悪いのか分からなくなることもあります。

Σ( ̄⊥ ̄lll)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


英語を指導している方々は、

英語の多様性をどのようにとらえ指導しているのでしょうか。

ふと疑問に思い、書いてみました。
(● ̄  ̄●)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私は

「綺麗な発音で喋れるにこしたことはないけど、世界には色々な発音の人がいるので、

地域の訛りには柔軟に対応しましょう。」

と教えています。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


アジアなど非英語圏の経済発展に伴い、

互いに訛りのある英語でのやりとりをする機会は、今後ますます増えると思います。

聞き取りづらい英語に対して理解と柔軟性を持つことで、より世界が広がると思うのです。
(● ̄  ̄●)ノ”



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2012-12-07 00:05 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/16929593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。