英語で講義をする日本の大学

こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!

街はそろそろクリスマスムードですね。
( ⌒-⌒ )/


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


国際化に伴い、日本国内には英語教育に力を入れている大学が多いですね。

最近では

秋田県の国際教養大学

大分県の立命館アジア太平洋大学


などが有名です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


そんな中先日

国立山梨大学が2016年度までに

日本文学などの特別な科目を除いた

全ての科目のテキストを英語書籍とし、英語で講義を行うことにすることを

発表しました。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


国立大学にしては斬新な試みかもしれません。
(● ̄  ̄●)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


英語で講義を行うことの利点は

・英語力が身につく

・普段から英語に馴染むことで、卒論の時に少し楽

・就活に有利


などの点が挙げられると思います。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


一方不利な点は、

・学生の英語力が追いつかない場合、専門分野の学習が不十分になってしまう

・大学側が英語が苦手な受験生に敬遠されてしまう



などが挙げられると思います。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


山梨大の学生の間では期待の声、不安の声、両方が入り混じっているようです。

また、山梨大の一部の教員の間では

「今のままでは2016年までの完全移行は無理なんじゃないのか」

という声もあがっているそうです。
Σ( ̄⊥ ̄lll)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


この山梨大の記事を読み、

数年前のマレーシアについての記事を思い出しました。


「マレーシア政府が小学生の英語力強化のため、

小学校の算数を英語で教える制度を導入したところ、

教える側、教えられる側両方の英語力が不十分なため、

子ども達の算数の成績が低下。数年で元の母語での授業に戻した」


というようなものだったと思います。
Σ(・ω・ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


マレーシアには何度か行ったことありますが、

英語は公用語でないにしろ、街や、ときに田舎ででも、英語は結構通じます。

あのマレーシアでもこんなことになっちゃうんなだぁと、

ちょっとびっくりした記憶があります。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


日本の学生が英語面でアジア諸国に遅れをとっているのは

まぎれもない事実です。

大学での英語強化は必要なことなのですが、

英語の講義を受けるためにはそれなりの英語力が必要です。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


完全英語教育へのシフト時に混乱が生じ、

本来の専門分野の学習に影響が出ないよう、

大学には十分な準備と配慮が求められると思います。

(● ̄  ̄●)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2012-11-18 00:05 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/16816358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。