シンガポールで見た日本の修学旅行生

こんにちは!!!

今日はシンガポール在住中のお話を書かせてください。
♪(* ̄∇ ̄)/


。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



シンガポールにはよく日本の高校生が修学旅行で行っています。

彼らは街の中心部のホテルの泊ることが多く、

日本の制服を着た50~100人ほどの集団が、シンガポールの目抜き通りを歩くのです。
Σ(・ω・ノ)ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ちょっと迫力がありました。
(  ̄∇ ̄ ;)

シンガポールにも制服はありますが、

日本のものとは明らかにスタイルが違うので、かなり目立ちます。


個人的には日本の高校の制服はとても可愛いと思います。
( 。 ・ω・ 。 )ノ



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



ある日曜日、

私はデパートの中にある、ブランドショップにふらっと入り、

商品を見ていました。
p( ̄_ ̄ ) カエナイケド



そこに日本の修学旅行生の女の子数人が、

「この店なにかなぁ?」と言いながら入ってきました。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


スタッフの女性が

"May I help you?" と高校生達に話しかけましたが、

彼女らは無表情で何も答えません。

1分ほど店内をぶら~と一周した後、無言で店を出ていきました。
( ̄∇ ̄;)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


お店の女性もちょっとがっかりしたような表情を浮かべ、

私も残念でした。
(´_`。)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


できれば

"Thank you. Bye." だけでも言って出ればよかったのにな。
( o*・ω・ )o


英会話に慣れてない高校生だから仕方ないかもしれませんが、

勇気を出して、あいさつくらいはした方がいいと思います。


引率の先生方も、

大事な生徒が海外で犯罪に巻き込まれないなど、

他に気を配らなくてはいけないことが山ほどあると思うのですが、

(まずは安全第一ですよね)

海外に生徒をつれていく場合は、基本的な現地語の挨拶指導をした方がいいかもしれません。

特に英語圏の人達は見知らぬ人同士でも、気軽に挨拶します。
(〃⌒_⌒)ノ


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


私は

「海外(特に欧米)は進んでいるのに、日本はこういうところがダメだ」

という外国のいいところだけをかいつまんだような意見には、

たまに同調しかねることがあります。

「海外では買い物する側のマナーが浸透しているけど、日本は遅れている」

というのもちょっと違うかなぁと思うのです。
(● ̄  ̄●)ノ”


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。



ただ

「郷に入らば郷に従え」です。

日本的な 「お金を払っている側が圧倒的にえらい」という態度を常に通してしまい、

海外旅行先で「傲慢な人」と思われ、十分なサービスが受けられないのは明らかに損です。

Σ( ̄⊥ ̄lll)


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


接客される側のちょっとした心遣いが、

人との交流を生み、

海外生活や旅行をより思い出深いものにするかもしれません。
( o*・ω・ )o


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


ところで、海外旅行英会話本の中に、

お店で

May I help you?
いらっしゃいませ

とか

Is there anything you are looking for?
何かお探しのものがありますか。


と聞かれ、何も買う意志がなければ、


Just looking.
ただ見ているだけです。


と答えなさいと書いてあることがあります。

「ただ見てるだけよ。」てちょっとさみしいかも…。
Σ\( ̄ー ̄;) カワナイモン



゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


例えば、

Could I just take a look first?
最初にちょっと見ていいですか。

なんて聞くと、

"Sure!"
どうぞ。

と明るく答えてくれると思います。
(〃⌒-⌒) ドウゾ!


ウルサイことばかり書いてすみません…。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O゚。O。゚。O。゚。O。゚。


長くなってしまうのですが最後に、

海外の店員さんは

「売ってやっているんだ。」という態度の人が多いと言われる中、

シンガポールは違うのではないかと思います。

フレンドリーな人が多いので、

買い物で、英語の簡単な会話ができたら楽しいと思います。
♪(* ̄∇ ̄)/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2012-10-05 00:04 | 海外生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/16512013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。