あぁ、ピアノの先生 2

皆さん、こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます!

今日は前回の続きです。
♪(* ̄∇ ̄)/


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


曲を途中で止められ、唖然としていたところ、

先生はこうおっしゃいました。



「曲になってないわ…。」
Σ\(  ̄ー ̄ ;)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


「いい?ただ鍵盤を押さえればいいってものじゃないの。

この『別れの曲』はゆっくりだけど本当に難しいのよ。

旋律が伝わってこないわ。ショパンの心が全く歌えていない。

多分あなたでは一生弾きこなせないわ。」



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


( ̄▼ ̄|||)

ぐわわ~ん。

「小学生の生徒を泣かす怖い先生」とは聞いていましたが、

なるほど、このように、はっきりとものをおっしゃるのですね。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


せっかく今日のために練習したのに…(涙)

「別れの曲」はあっさりと却下され、

別の用意していた曲を見てもらいました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


その後も、

「ペダル使いがなってない。」

「楽譜が読めてない。」


などさんざん言われ、少々へこみましたが、

アドバイスはどれもとてもためになりました。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


私が生徒達の英語指導をする時は、

受験生以外には、

あまり厳しいことを言わないようにしていました。

できるだけ楽しく学んでほしいからです。


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


しかし、ピアノの先生から、

マシンガンのように飛び出した厳しい言葉の数々、
∑(O_O;)


こんな指導法があるのか…。

衝撃を受けました。

自分が生徒の立場になってみて、

細かく指摘されることも大切なのだと強く感じました。
(o`・ω・´o)。*


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


このように、ピアノ以外に関しても、

目からうろこが落ちるような有意義なレッスンでした。
p(● ̄  ̄●)


--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


一方で、私が中学まで師事していたピアノの先生は、

とても穏やかで優しい方でした。

だから根性ナシの私でも、10年間ピアノが続いたのだと思います。



--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O--*--O


子ども達にとって英語は、

ゆくゆくは高校大学受験で必要ということもあり、

楽しさばかりを追求するわけにはいきません。

だけど、楽しくなくては「英語嫌い」になってしまう可能性があります。


その加減は難しいところかもしれません。

私も毎日勉強です。
(● ̄  ̄●)



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2012-03-02 00:12 | 音楽、映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/14779469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIKI at 2012-03-04 20:15 x
以前どなたかに聞いたことがあるんだけど、優秀な生徒にはそれなりの指導をするんですって。
小さいお子さんには優しく。
大人はまた違うらろうし。
私はパンを習ってるだんけど、厳しく指導してほしいのが本音です。
先生に何度かお願いしたんだけど、あまり細かく注意してくださらなくて。
生意気なこと言ってすみませんって感じなんだけど、先生も相手がどのくらいの指導や、厳しさを求めているか察してほしいなと思います。
Commented by alice_english at 2012-03-05 00:20
MIKIさん、コメントありがとうございます!
MIKIさんはパンに関して、
細かく指導されたいのですね。
参考にさせていただきます。
私も生徒の方々の希望を察することができるよう、
気配りを怠らないようにします。
ところで、ピアノの先生はレッスン中に、
何度かため息をつかれていたので、
本当にひどい演奏だったのだと思います。
( ̄▽ ̄|||)