あぁ、ピアノの先生 1

こんにちは!

今日も訪問してくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


私は中学を卒業するまで、

近所の個人教室で、ピアノを習っていました。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


音楽の道に進みたかったのですが、

センスも才能もなかったので、

今は趣味程度で弾いています。
♪(* ̄  ̄)/


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


「ピアノはまた習いたいけど、毎週レッスンに行くのは無理だしな。」

と思っていた今から丁度5年ほど前、

ピアノを単発レッスンで見てくださる女の先生

がいらっしゃるとの情報が入ってきました。
Σ(・ω・ノ)ノ


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


早速アポをとり、その先生のおうちで1度ピアノレッスンを受けてみることにしました。
(o`・ω・´o)。*


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


見てもらう曲はショパンの「別れの曲」にしました。

やや難易度の高い曲ですが、

練習して何とか音は押さえられるようになりました。
v(● ̄  ̄●)v


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


そして、待ちに待ったレッスン当日。

先生は大変きりっとした、聡明な感じの女性です。

そして、先生のおうちはもちろんグランドピアノでした。

グランドピアノに触れるなんて、本当に久しぶりです。
( ≧艸≦ )

私はワクワクしながら、

先生の前で、別れの曲を弾き始めました。
(〃⌒_⌒) ドキドキ


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


ところが、楽譜の1ページ目の半分が、

弾き終わるか終わらないかのところで、

先生が突然叫びました。

「ダメーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


Σ(・ω・ノ)ノ

え、え、え?

何がダメなの???


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


長くなるので、以下次号にさせてください。

よかったら次回も遊びに来てくださいね。
v(● ̄  ̄●)v



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2012-02-28 00:15 | 音楽、映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/14758741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIKI at 2012-02-29 17:02 x
続きが待ち遠しいです。
Commented by Piroko at 2012-03-01 14:19 x
先生!是非ピアノを教室に持ってきて弾いて下さい!冬のソナタを!
Commented by alice_english at 2012-03-01 23:34
MIKIさん、コメントありがとうございます!
ただ、情けない続きなのですよ。
あはは(涙)
Commented by alice_english at 2012-03-01 23:36
Pirokoさん、コメントありがとうございます!!!
ピアノは本当にお聞かせするのが恥ずかしいです。
でも、Pirokoさんの好きなヨン様の「冬のソナタ」
練習してみようかな。
(* ̄∇ ̄*)/