紙辞書と電子辞書

皆さん、こんにちは!!!

いつもアクセスしてくださり、ありがとうございます。
♪(* ̄∇ ̄)/


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


今日は紙辞書と電子辞書をテーマに書いてみたいと思います。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


紙辞書と電子辞書、それぞれにいい点がありますね。
(* ̄∇ ̄*)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


紙辞書は慣れれば、とても簡単です。

調べた単語に線をひくことで、参考書のような感覚で使えますね。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


電子辞書はコンパクトな本体の中に、

英和、和英辞書以外にもたくさんの機能が入っていて、

持ち運びに大変便利です。

また、電子辞書の音声機能が、単語暗記にとても役立つという声をよく聞きます。
(o^∇^o)ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


最近は、電子辞書もすっかり市民権を得たようで、

以前はちょくちょく聞いていた、

中学校、高校での「電子辞書禁止令」もほとんど聞かなくなったような気がします。
( 。 ・ω・ 。 )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


紙辞書か電子辞書、どちらか好きな方を使えばいい

というスタンスがベストではないでしょうか。
( ´ ▽ ` )ノ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


ただ、電子辞書はあくまで電化製品です。

ある男子生徒は、無造作に教材をカバンに入れるため、

彼の電子辞書のいくつかが、無残にも圧死してしまいました。
( ̄▼ ̄|||)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


私もカバンの中で、

「お~いお茶」をこぼしてしまい、

携帯用のとても気に入っていた電子辞書が、再起不能になったことがあります。
∑ (〇Д◎ノ )ノオーノー!


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


紙辞書はそういう意味では半永久的に使えます。

(言葉の変化に伴い、辞書は4~5年で買い換えた方がいいという意見もありますが)

また液晶画面と違い、紙は目への負担が少ないですね。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


皆さんは紙辞書と電子辞書、どちらがお好きですか。
(〃⌒ - ⌒)/


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2012-01-30 00:04 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/14551837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。