海外の男性は優しいのでしょうか1

皆さん、こんにちは!

今日もアクセスしてくださり、ありがとうございます!
(〃⌒∇⌒)/

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

今日は、「海外の男性は優しいのか」

をテーマに、考えてみたいと思います。

「優しい」にも色々な意味があると思うのですが、

ここでは女性に対する接し方について、触れてみたいと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


あくまで、私の主観と経験からのもので、

まったくもって偏った意見であるかもしれないことを、

おことわりさせてください。
(  ̄∇ ̄ ;)/ スミマセン

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


「海外の男性」と、一くくりにすることはできないのですが、

私が知る限り、ヨーロッパ、アメリカ、日本以外のアジアの男性は、

一般的に女性に優しいのではないかなと感じています。

(日本の男性の方々、ごめんなさい!!!)
Σ\( ̄ー ̄;)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


例えば、海外では男性が、

ドアやエレベーターで女性を先に通してくれるなど、

日常の習慣から、

見知らぬ女性が重そうな荷物を抱えていたら、

「手伝いましょうか」と申し出てくれるなど、

心のこもった気遣いを感じることが多いように思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


恋人同士の愛情の表現も豊かだと言われていますね。

年配になっても、妻をレディとして扱う欧米の男性、ちょっと憧れます。
(● ̄  ̄●) ラブラブ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ずっと昔、岡山駅が今の形に改築される前、

休暇をとって、海外から日本に里帰りした時のことです。

私は、友人や家族へのおみやげでパンパンになった、20キロ強はあるトランクをさげて、

岡山駅の2階ホームにおりたちました。

しかし!下りのエスカレータがないではありませんか。

エレベーターも見当たりません。

ひょ~。
\( ̄▼ ̄|||)/


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


重いトランクを下げ、フラフラしながら、一段一段、ゆっくりと階段を下りましたが、

男性達は私を速足で追い抜くばかりで、

(せめて振り返るくらいしてくりぃ~)

結局誰からも「手伝いましょうか」と言われることはありませんでした。

これは海外ではないことかもしれません。
(_ _;)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


本来、自分の荷物は自分で持つべきです。

しかし、私は長い海外生活でスポイルされていたのか、

「日本人男性は冷たい!」と感じてしまいました。
(  ̄∇ ̄ ;)/ ヘルプミー!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

外国かぶれしているように聞こえたら、申し訳ないのですが、

海外ではちょっとしたことでも常に、

「大丈夫ですか」と声をかけ合ったものです。

(● ̄  ̄●)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


誰かれかまわず、甘えたらいいという意味ではなく、

互いに声を掛け合う社会こそ、健全といえ、

それが、犯罪防止や、治安の向上につながると思うのです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

少し論点がずれてしまいましたが、

男性女性の問題ではなく、

日本人は周りに無関心なのかなと、ちょっとさみしく感じることがあります。
( ´_`。 )


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ←ランキングに参加しています。1回ポチ!としていただけるとうれしいです(。・ω・。)ノ
[PR]
by alice_english | 2011-09-27 08:53 | 海外生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aliceeigo.exblog.jp/tb/13699179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。